「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

写真展の写真や案内葉書をお送りください。掲載します。
2009/07/31コメント

●荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”112
我が家に3匹目の猫がやってきた!(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/443/443016/

2009/07/31コメント

●ニコン、「D3000」購入で最大1万円のキャッシュバック
http://www.nikon-image.com/jpn/event/campaign/d3000_cashback/


●オリンパス「ペン」「OM」「XA」の開発者、米谷美久氏が逝去(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090730_306011.html


●ソニー、第1四半期はサイバーショットなど振るわず赤字に(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090730_305982.html


●ニコン、福岡県・7月24日からの大雨における罹災品修理対応について
http://www.nikon-image.com/jpn/support/whatsnew/2009/wnew090729_01.htm


●ニコン、山口県・7月21日の大雨における罹災品修理対応について
http://www.nikon-image.com/jpn/support/whatsnew/2009/wnew090729_02.htm

2009/07/31コメント

●ソニー、Webサービス「Life-X」にmixiフォトとの連携機能など追加(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090730_305929.html


●「デジブック広場」がYahoo!ブログなどと連携(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090730_305968.html

2009/07/31コメント

「デジタル一眼ムービー完全攻略」


デジタル一眼ムービー完全攻略 (玄光社MOOK)
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
HD動画対応デジタル一眼カメラの使い方が全部わかる。LUMIXDMC-GH1、EOS 5D MarkII、PEN E-P1、EOS Kiss X3、D90、D5000、K-7。撮影生データを比較してハイビジョン動画機能を見極める。
http://www.genkosha.co.jp/np/detail.do?goods_id=967
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4768302866/dgcrcom-22/
→楽天ブックスで購入するなら


「富士百景」白籏史朗


富士百景 白籏史朗 The Best Selection
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
富士山の写真を原点とする山岳写真界の巨匠、白籏史朗氏がこれまでに撮りためた数千点に及ぶ膨大なフィルムから、写真のセレクトを自ら行なった1冊。
http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=546480
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635546489/dgcrcom-22/
→楽天ブックスで購入するなら


「沖縄の海 海中大図鑑」伊藤勝敏


沖縄の海 海中大図鑑
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
沖縄・奄美、南西諸島の海に生息する生き物、約2000種の魚類、無脊椎動物、海藻に至るまで海中生物を完全大網羅。全ページフルカラー。沖縄の海中生物の目録として貴重な一冊。
http://www.data-house.info/book/10199.html
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781700195/dgcrcom-22/
→楽天ブックスで購入するなら


「写真とプロパガンダ 1945-1958」ミランカ・トーディチ


写真とプロパガンダ1945‐1958
著者:
ミランカ トーディチ
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
第二次大戦後のユーゴスラヴィア、チトー政権下、「あたらしい人間」の形成をめざす、ユートピア性を帯びた社会主義思想をプロパガンダするために生み出された大量の写真から、そのレトリックを抽出する。
http://www.sangensha.co.jp/allbooks/index/249.htm
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883032493/dgcrcom-22/
→楽天ブックスで購入するなら

2009/07/31コメント

●“火も電気も不要”の実力は?最新「蚊取りグッズ」の選び方(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090724/1027898/


●ダイソンがハンディ掃除機に“本気”参入! 「DC31」発表(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090730/1028006/


●ゲリラ豪雨から身を守る。家、クルマ、地下……状況別、避難の鉄則(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20090728/1027995/

2009/07/31コメント

●奥浩哉のSFマンガ「GANTZ」をたまたま手に取ったら、その異常な世界にみごとにはまってしまった。2000年から「週刊ヤングジャンプ」で連載中で、単行本も26巻まで発行されている。累計発行部数は1000万部超、アニメやゲームにもなったらしいが、知らなかったとは不覚である。死んだはずの人間が何ものかに招集され、謎の「星人」を殺すミッションに強制参加させられるという不条理なストーリーだが、いま読んでいる途中巻でも謎がさらに拡張を続け、そのおもしろさといったら読むのをやめられないくらいだ。主人公たちは真偽をたしかめようもない情報に戸惑いつつ難敵を倒し続けるのだが、読んでいるほうもその展開に翻弄される。こうなると心配なのは終わり方だ。「GANTZ」は、あるルールのもとに綿密に構築されたであろう物語世界であるが、最後の最後にはすべての謎がきちんと解明されるのであろうか。「ドラゴンヘッド」や「20世紀少年」のようなていたらくでは絶対困る。CGを利用した作画はとてもうまく、奥行きのあるリアルな構図だ。キャラクターの描き分けもうまいが、なぜか主人公似のキャラも出て来て混乱させられる。扉絵は意味なくエロい。夏休みのお楽しみのひとつが「GANTZ」没入だ。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4088776682/dgcrcom-22/
アマゾンで見る(レビュー9件)


●明日から夏休み。仕事やったりはしなきゃいけないわけだが、この夏休みの個人的な課題は「引っ越し準備」だ。なんでこう捨てにくいものばかりあるのかね。服は何年か着なかったら捨てる、本も見ていないなら捨てる、ええそうですわ、その通りですわ。持ち物さえ少なければ、引っ越しなんて楽なもの。わかっちゃいるけど、である。ガラクタばかりなのよね……。夏休み明けに、引っ越しの準備がほぼ終わりました、な後記が書けるようにしたい……。/もうOS9で作業しなくてもいいよね。2年は使っていないと思うし。古いフォントを使った仕事が来たら……。ええい、G4ちゃんバイバイ。(hammer.mule)

2009/07/31コメント

姉妹誌「日刊デジクリ」は明日から夏休みに入ります。
本誌は8/3に発行後に夏休みになります。
本格的な再開は8/24を予定していますが、その間に数回の発行があります。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    53721424552296741507July 25, 1917TripodLunar EarthSpeakerTaxiOura