「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●奥浩哉のSFマンガ「GANTZ」をたまたま手に取ったら、その異常な世界にみごとにはまってしまった。2000年から「週刊ヤングジャンプ」で連載中で、単行本も26巻まで発行されている。累計発行部数は1000万部超、アニメやゲームにもなったらしいが、知らなかったとは不覚である。死んだはずの人間が何ものかに招集され、謎の「星人」を殺すミッションに強制参加させられるという不条理なストーリーだが、いま読んでいる途中巻でも謎がさらに拡張を続け、そのおもしろさといったら読むのをやめられないくらいだ。主人公たちは真偽をたしかめようもない情報に戸惑いつつ難敵を倒し続けるのだが、読んでいるほうもその展開に翻弄される。こうなると心配なのは終わり方だ。「GANTZ」は、あるルールのもとに綿密に構築されたであろう物語世界であるが、最後の最後にはすべての謎がきちんと解明されるのであろうか。「ドラゴンヘッド」や「20世紀少年」のようなていたらくでは絶対困る。CGを利用した作画はとてもうまく、奥行きのあるリアルな構図だ。キャラクターの描き分けもうまいが、なぜか主人公似のキャラも出て来て混乱させられる。扉絵は意味なくエロい。夏休みのお楽しみのひとつが「GANTZ」没入だ。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4088776682/dgcrcom-22/
アマゾンで見る(レビュー9件)


●明日から夏休み。仕事やったりはしなきゃいけないわけだが、この夏休みの個人的な課題は「引っ越し準備」だ。なんでこう捨てにくいものばかりあるのかね。服は何年か着なかったら捨てる、本も見ていないなら捨てる、ええそうですわ、その通りですわ。持ち物さえ少なければ、引っ越しなんて楽なもの。わかっちゃいるけど、である。ガラクタばかりなのよね……。夏休み明けに、引っ越しの準備がほぼ終わりました、な後記が書けるようにしたい……。/もうOS9で作業しなくてもいいよね。2年は使っていないと思うし。古いフォントを使った仕事が来たら……。ええい、G4ちゃんバイバイ。(hammer.mule)

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!