「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2010年03月02日のアーカイブ

一色龍太郎写真展「太陽の沖縄」


http://www.pentax.jp/forum/gallery/20100303/
会期:3月3日(水)〜3月15日(月)火休
会場:ペンタックスフォーラム(東京都新宿区)


GR BLOG写真展


http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/grblog2010.html
http://blog.ricoh.co.jp/GR/
会期:3月3日(水)〜3月14日(日)火休
会場:RING CUBE(東京都中央区)



染谷學写真展「ニライ」


http://www.nikon-image.com/jpn/activity/salon/exhibition/2010/03_ginza.htm#01
http://mabui.blog115.fc2.com/
会期:3月3日(水)〜3月16日(火)
会場:銀座ニコンサロン(東京都中央区)


岩合光昭写真展「ねこ」


http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/iwago/
http://www.digitaliwago.com/news/index.html
http://www.olympus.co.jp/jp/info/2010a/if100219imagingj.cfm
会期:3月3日(水)〜3月15日(月)
会場:日本橋三越本店新館7Fギャラリー(東京都中央区)
入場料:一般・大学生800円、中高生600円、小学生以下無料
◇ギャラリートーク:3月3日〜7日、13日・14日。各日13:00〜/16:00〜 会場内にて
※ギャラリートーク参加には入場券が必要

第21回ソニオンフォトクラブ写真展


http://www.saf.or.jp/saitama/calendar/index.html
会期:3月3日(水)〜3月7日(日)
会場:埼玉会館(さいたま市浦和区)

第13回二水会写真展


http://www.nishiri.co.jp/topics/gallery/gallery.html
会期:3月3日(水)〜3月9日(火)
会場:京都ぎゃらりぃ西利(京都市東山区)

龍敏幸写真展「存在」


http://mephotogallery.com/exhibition.html
会期:3月3日(水)〜3月8日(月)
会場:エムイーフォトギャラリー(福岡市博多区)

おかだよういち


写真は、レンズを通った光がセンサーやフィルムに当たって、像を描くことで写ります。その光の量を調節することを「露出」と言います。露出は「絞り」と「シャッター」の2種類の機構で調節され、絞りはレンズを通過する光量を調節し、シャッターはその光をセンサーに当てる時間を調節します。この異なるふたつの要素で光を操ることにより、写真はとても奥が深く幅広い表現が可能になります。


前回・前々回と「絞り」についてご説明してきましたが、今回はもう一方の「シャッター」について見てみましょう。


「絞り」はレンズから入ってくる光の量を調整していましたが、「シャッター」はその光がセンサーに当たる時間を調整します。露出時間1秒を基準に、半分、更に半分…と変化させます。


詳しく見てみましょう。1秒→1/2秒→1/4秒→1/8秒→1/16秒→1/32秒→1/64秒→1/128秒→1/256秒→1/512秒→1/1024秒→1/2048秒→1/4096秒→1/8192秒
この露出時間の分母の数字を、近似値でわかりやすい数字に置き換えたのがシャッタースピードで、カメラの液晶やダイヤルなどに表示されます。たとえば1/32秒だと30、1/512秒だと500。
http://flic.kr/p/7GKBH5
http://flic.kr/p/7GKBLo


たまにシャッタースピード1/125秒とか言う人や、雑誌や本の記事をみかけることもありますが、上記の通り、125(128)分の1秒は露出時間で単位は秒ですが、シャッタースピードは125で単位はありません。


センサーに光が当たる直前に幕があり、その幕がスリットになっています。スリットの幅を調節することで、光を通す時間を調節しています。古いフィルム時代のカメラを使用しての、説明用の動画がありますのでご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=__0RtuqHxkE


この動画では、スリットは横に走っていますが、現行のカメラはほとんど縦に走り、速いシャッタースピードが設定できるようになっています。


では、シャッターで光がセンサーに当たる時間を変化させることによって、どんな表現ができるでしょうか。


http://flic.kr/p/7GL4C5
http://flic.kr/p/7GL4vo
http://flic.kr/p/7GL4yA
同じシチュエーションでも、シャッタースピードを変えることで時間を止めたり、逆に動きや躍動感を表現したりできます。


http://flic.kr/p/7GG8rg
http://flic.kr/p/7GG8nH
シャッターが開いている間に被写体を追うことで、スピード感を表現できます。流し撮りという方法です。スポーツ写真、特にモータースポーツの撮影などでよく見られます。


http://flic.kr/p/7GLnyA
仕事をしている人などを撮影する場合なども、シャッタースピードを調整することで、早く動いている部分がブレるので一生懸命さが表現できます。


http://flic.kr/p/7GGrVF
花火が開いている間シャッターを開けて光の軌跡を撮ったもの。


http://flic.kr/p/7GLnHd
月光で撮った夜桜。街灯もなく真っ暗な状態で、満月の光で長時間露光(30秒〜数分)、シャッターを開けっ放しにして撮影しました。


実際の撮影現場は怖いくらい真っ暗でしたが、月あかりでもきれいな桜が撮れました。このように、肉眼では見ることのできない非日常の世界も、シャッタースピードを調整することで表現できます。


このように、シャッタースピードを変えることで
→一生懸命な感じを表現できる
→スピード感を表現できる
→瞬間を止めることができる
→時間や風・水の流れを表現できる
→肉眼では見られない非日常が撮れる
といった表現が可能です。


「絞り」がボケをコントロールしたのに対し、「シャッター」ではブレをコントロールします。


注意点は“手ぶれ”。
http://flic.kr/p/7GGKTr


最近のカメラは手ぶれ写真を量産しないように、手ぶれ補正機能が付いていたり、自動で高感度になったりとか対策はされていますが、シャッタースピードを遅くした場合は、手ぶれに注意が必要です。三脚を使うのがベストですが、無理な場合は、何かを台にしたり体をあずけて固定したりするなどすれば抑えられます。


もう一つは“被写体ブレ”
http://flic.kr/p/7GGKQ2
いくら三脚を使って手ブレを防いでも、遅いシャッタースピードで被写体が速く動くとブレてしまいます。こういう場合は、ISO感度を上げるなど極力速いシャッターが切れるような設定にしましょう。


他にもFlickrなどで“shutterspeed”で検索してみると、さまざまなブレや非日常を表現した写真を見ることができます。一度じっくり見てみると参考になりますよ。
http://www.flickr.com/search/?w=all&q=shutterspeed&m=text


【おかだよういち/WEB&DTP デザイナー+フォトグラファー】
http://s-style-arts.info/ okada@s-style-arts.com
<twitter:http://twitter.com/okada41>


先日、かなり久しぶりに姫路城の天守閣まで見学に行ってきました。桜の季節が終わると、本格的に平成の大修理が始まるので姫路城に囲いが出来てしまいます。観るなら今のうちですよー。

RING CUBE公募展応募規定


http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/koubo/index2.html
対象:リコーRING CUBEで展示を希望するプロ・アマチュア
募集期間:毎年1月1日〜3月31日/7月1日〜9月30日


オリンパス、表参道ヒルズで1日限定の「オリンパス・ペンライトカフェ」日時:3月4日17時〜20時


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100301_351983.html


SPBS、若木信吾氏を講師に迎えた写真ワークショップを4月に開講


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100301_351977.html

タムロン、「マクロレンズフォトコンテスト」の募集を11日に開始


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100301_352067.html

ペンタックス新製品は「デュアルSDHCメモリーカードスロット」を搭載


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100302_352104.html


【PMA2010】富士フイルム、国内未発表の裏面照射型CMOS搭載デジカメを展示


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100226/1031114/


近代インターナショナル、「LUMIX DMC-GF1」用張り革キット


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100301_352066.html


アップル、「E-P2」「E-P1」「GF1」「K-7」などのRAWに対応


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100301_352043.html


ピクセラ、Mac OS X用のAVCHD対応ライティングソフト


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100301_351990.html


リーフ、4,000万画素の「Aptus II 8」を15日に発売


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100301_351972.html

ライカカメラジャパン、中判デジタルカメラ「S2」のワークショップを開催〜ボディ価格は262万5,000円から。レンズも順次出荷


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100301_352035.html


サバンナの水飲み場に潜伏すること270時間、マラリアなどにかかりつつ撮影された渾身の野生動物写真


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100301_three_months_in_watering_hole/


iPhone等向け、「おてがるエコ・プロジェクター」


(WIRED VISION)
http://wiredvision.jp/news/201003/2010030119.html

ニコン、一部機種の修理受付に一律料金制を導入


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100301_352059.html


ニッシン、「ストロボの使い方 虎の巻1」プレゼントキャンペーンを延長


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100302_352103.html


デジカメ国内出荷台数が2カ月連続で増加〜CIPA2010年1月統計より


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100301_351970.html

キヤノン製品に関する情報を素早くキャッチ! キヤノンお知らせメッセンジャー、9日から提供(ASCII.jp)


http://ascii.jp/elem/000/000/503/503497/


お花見特集2010 MAPPLE観光ガイド


http://www.mapple.net/sp_sakura/
日本全国にある桜の名所の見ごろ・本数・イベントなどの情報を、現在の開花状況とともにご紹介


Warning: file_get_contents(http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=0EV1EG67ZP9G5VM8J5R2&AssociateTag=dgcrcom-22&Author=%E5%B0%8F%E6%9E%97%20%E5%85%8B%E5%B7%B1&Operation=ItemSearch&ResponseGroup=Small&SearchIndex=Books&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2017-11-19T06%3A49%3A20Z&Version=2009-03-31&Signature=J5FY%2BEz8wQRvMBpgQ4Wuj5Yo1npEgSFLkn82yDFbcWw%3D): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Unavailable in /home/sites/heteml/users/z/a/c/zacke/web/photo_blog/wp-content/plugins/Mitsurin/Mitsurin.php on line 255

「DVD付! 女の子をかわいく撮る108の方法 MarkII」増田賢一


DVD付! 女の子をかわいく撮る108の方法 MarkII
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
なかなか伝わらない細かなテクニックのニュアンス、レタッチの技術、そして著者の現場でのマル秘テクニックがDVDを見れば丸わかり。本文では人気アイドルたちの写真と共に108項目解説。
http://www.bunkasha.co.jp/
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4821142775/dgcrcom-22/


「お立ち台通信5 鉄道写真撮影地」


お立ち台通信5 鉄道写真撮影地 (NEKO MOOK 1460)
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
EF510に牽引機が代わる予定の「北斗星」「カシオペア」の徹底ガイド。/春爛漫! 全国花咲く撮影地紹介/キハ181系「はまかぜ」徹底ガイド
http://www.neko.co.jp/page/publish/syousai.php?book_id=20100222133900007474
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777009602/dgcrcom-22/


「世界の『絶景』ベスト100 自然と人類の最高傑作」小林克己


世界の「絶景」ベスト100―自然と人類の最高傑作 (王様文庫)
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
130カ国以上を渡り歩いた著者「文句なしの必訪地」100。カプリ島、アンドラ、ブレッド湖、ジャイプル……。
http://www.mikasashobo.co.jp/book/ISBN978-4-8379-6540-4/
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837965407/dgcrcom-22/

Google Earthで発見した奇妙な風景20選


(WIRED VISION)
http://wiredvision.jp/news/201002/2010022623.html


「Xacti」の名を冠した三洋ICレコの魅力


(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/502/502550/


Webを経由した「文庫本」発売開始 100人の著名著者による「天然文庫」


(ASCII.jp)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/01/062/


iPadやキンドルから「未知の電子書籍」が生まれる可能性


(NIKKEI NET)
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew001012022010


Foxit「eSlick」試用レポート〜日本語PDFとテキストが表示可能な電子ペーパー端末


(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20100302_352071.html


最安ポメラを速攻レビュー


(ケータイWatch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/stapa/20100301_351951.html


地下に炭酸泉の温泉があるビジネスホテル「ドーミーイン水道橋」に泊まってみました


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100301_dormy_inn_suidoubashi/


いやされる握り心地の三菱シャープペン『ユニアルファゲル』に『クルトガエンジン』搭載モデルが登場


(ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/49437


東京スカイツリー、ライトアップは“オールLED”に


(ITmedia)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1003/01/news083.html


モリサワ 第1回モリサワ文字文化フォーラム「冷泉家の歴史と文化」開催


http://www.morisawa.co.jp/corp/news/mojibunka000000yw2b.html


高島屋大阪店が増床オープン、心斎橋の若い女性客を取り戻す作戦とは?


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100301/1031129/


そこにある物をライトアップ


(Daily Portal Z)
http://portal.nifty.com/2010/03/02/b/

2010-3-2

2010/03/02

●常用漢字表改訂について書家の石川九楊、作家の楊逸、京大教授の阿辻哲次の三氏に意見を聞く読売新聞の記事を読んだ。常用漢字は法令、公用文書、新聞など一般社会における漢字使用のあくまで目安である。それが改訂される理由は、情報機器の普及により社会生活で目にする漢字が増えたからだという。これには石川氏が「これほど倒錯した議論はない。最先端の機器には、確かに多くの漢字が使われているが、これらを自在に駆使する若い世代が、絵文字や顔文字を愛用している実態をどうとらえればよいのか」とかみつく。さらに「彼らは喜怒哀楽や複雑な感情を漢字では表現できない。文字が洪水のようにあふれる時代なのに、言葉は干ばつのように乾き切っている。だからこそ絵文字を使う。いくら改訂してもこの現実は変わらない」と言うのに激しく同意する。石川氏はケータイ、インターネットは小中学校、義務教育における廃止と禁止とが必要だと説く。わたしはそれに同意する。むしろ第一に取組むべきは、小学校低学年から鉛筆や毛筆を使って「手で書く習慣を身につけさせることだ。字は筆触があって初めて覚えるもの」である。さいきん、小2生の漢字の書き取りを一緒にやってみる。紙に鉛筆で大きく字を書くって、こんなに快感だったのか。見直したぞ、えんぴつ(シャープペンシルではだめ)。ところで、「綺麗」の綺は常用漢字外のはずだが、パソコンのおかげで登場頻度が高い。感覚的にきらいである。「きれい」のほうがきれいじゃないか。(柴田)


●フィギュアは土曜日に紹介したURLにあったように、2007年から採点方法が変わっていったようだ。日本やロシアが何もできなかったのが不思議。日本スケート連盟ってあるんだよね? 今は高橋選手のコーチをしている本田元オリンピック選手が、トリプルアクセルに対する評価がもっと高くても良いのではないかとテレビで言っていた。/採点方法についてわかりやすいwikiがあるとKさんから教えてもらった。TwitterでRTしまくられているらしい。ここしばらく忙しくてTLを追えていないので、メール助かりましたっ。アクセスして爆笑。お腹いたい。日本人素晴らしすぎる。ストーリーモードがナイス。「ジーオーイー・プラス・トゥエンティ。」使ってみたい。フォースの暗黒面に堕ちてしまっていたのか〜(笑)。エフゲニーは宇宙人です。同意します。空飛びます。/「タケシ覚醒挑戦編」に追加してもらいたいエピソード。靴をダイスケに渡し、それを使ったダイスケが見事銅メダルというもの。あ、このwikiはゲームのものです。(hammer.mule)
http://www.youtube.com/watch?v=LDNXgzKHT9I
美しいランビエールの演技
http://www.youtube.com/watch?v=kkhn4KbisJc
プルシェンコではこれが好き
http://www.youtube.com/watch?v=9jgInqv4pgE
そしてそれを観た後は、ぜひこれも観て!
http://ja.uncyclopedia.info/index.php?oldid=722544
爆笑。パッケージも内容も素晴らしい。ヨナと銀河点女王。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Beside Osaka´s CastleKick!Expo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkCanon Girl