「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

WEBデザイナーとフォトグラファー

2011/02/042 コメント

おかだよういち


前回の光画部トークが発行されたちょうどその頃、わたしは名古屋の「トライデントコンピュータ専門学校Webデザイン学科の生徒さん達に、写真や撮影に関する授業をしていた最中でした。
http://computer.trident.ac.jp/course/webdesign.html
今回は、そこで話した内容をちらっとご紹介します。


「WEB制作者も知っておいた方がいい写真や撮影の基礎知識」というタイトルで、WEBデザイナー・ディレクターとフォトグラファー(カメラマン)の係わりについて150分ほどの授業でした。


写真はWEBサイトを制作する上でとても重要なコンテンツのひとつですが、その素材写真をどうするかというと、だいたい以下どれかだと思います。


1.クライアントから支給
2.ストックフォト・素材集を探す
3.カメラマンに撮影依頼
4.自分で撮る


それぞれに問題があったり注意すべき点があるのですが、ここでは3の「カメラマンに撮影依頼」する時の問題点・注意点にフォーカスしてみましょう。


どのような規模のWEBサイトを、どのような体制で制作するのかで、内容も変わってくると思いますが、想定するシチュエーションは、比較的小さな、予算のあまりない案件を、少人数で制作するような時にありがちな事例。


日々ディレクション業務をしている人にとっては、当たり前のことだと思いますが、いつもクライアントから支給された写真や素材集の写真ばかり扱っている人が、たまたま撮影を発注することになった場合、慣れない撮影ディレクションに戸惑うと思います。


◎「お任せします」には気をつけよう!


取材先に撮影に行ってWEBデザイナーと内容を確認すると、「まだデザインカンプが出来てないので、撮影はお任せします」と言われる場合があります。こういう人に限って、最終的に「お任せ」でない場合が多く、後から色々注文が付きます。


どういう時にそうなるかと言うと、撮影時にはデザイナーのイメージが固まっていない状態で、撮影後上がってきた写真を元にデザインをして、クライアントチェックで色々注文が入ったような場合。


しっかりしたコンセプトがある人は、そこでクライアントにちゃんとプレゼンできるでしょうが、困った人はクライアントの前で自分がいい子に振る舞うことに一生懸命になり、カメラマンを悪者にしてしまいます。


お任せと言ったからには、最後までその言葉に責任を持たないと、お互いの関係は悪化しますので気をつけましょう。


◎雨が降ったのもお前の責任!


「すいません。雨が降って撮れませんでした」では済まないのが仕事。そんな泣き言を言っても「雨が降ったのもお前の責任だ」と、言い訳は通用しません。


撮影のスケジュールを調整する時に、ちゃんと天候のことも頭に入っていますか? 屋内やスタジオでの撮影ならいいですが、屋外シーンが必要な場合は、悪天候のリスクを想定して予備日を設定するとか、複数のロケ場所を考えておくとか、屋外風に撮影できる撮影スタジをを手配しておくとか、天候が悪かった場合のリスクも考慮に入れてスケジュールを組みましょう。


もちろん、それには余分にコストもかかりますので、事前にクライアントとのコミュニケーションも大切です。


◎現場まで話が伝わっていない!


デザイナーやディレクターが、クライアントの担当者と話ができていても、担当者から現場に話が通っていない場合がけっこうあるものです。


いざ取材に行ってみると、何も準備ができていなかったり、備品が届いていなかったり、本番用の制服ではなかったり、女性スタッフが「今日撮影なんて聞いてないから、こんな髪で撮られるの嫌です」ってなったりとか。


どういう内容の撮影が入るのかを、現場のスタッフ全員に周知してもらうように、ちゃんと担当者に確認しましょう。スタッフ紹介ページ用に、社員それぞれのポートレイトを撮影する時などは特に。きちんと撮影チェックリストなどを作って、クライアントの担当者と、カメラマンと共有しておくのが良いと思います。


……まだまだ、いっぱいありますが、今回はこのへんで。ご要望が多いようであれば、また折を見て書こうと思います。


前回紹介したiPhone カメラアプリの「AccuSmart Camera(230円)」ですが、先日、アップデート(ver.1.100)が出ていて、前回の記事中で指摘していた「位置情報をはじめ全てのEXIF情報が保存されない」という問題点がクリアされていました。
http://itunes.apple.com/jp/app/accusmart-camera/id407441936?mt=8
http://www.noritsu.info/iphoneapp/ascamera.html


機能追加:
保存する画像にEXIF情報を付加するように変更
保存する画像にジオタグ情報を付加するように変更
ギャラリー画面において、表示画像を削除する機能を追加
補正前のオリジナルの画像を保存する機能を追加


ということで、わたしのiPhone4はデフォルトのカメラアプリに置き替わり、このAccuCameraが常用アプリに昇格しました。


【おかだよういち/WEB&DTP デザイナー+フォトグラファー】


各メーカーから春に向けて続々とコンパクトデジカメなど新製品が発表・発売されています。こないだCX4買ったばかりだと思ったら、はやCX5が出るみたいですし……。
http://s-style-arts.com/ okada@s-style-arts.com
<twitter:http://twitter.com/okada41>

“WEBデザイナーとフォトグラファー”には2 レスポンス

  1. WEBデザイナーとフォトグラファー http://tinyurl.com/4888pe5

  2. Kumiko Shimizu より:

    おかだよういちさんのコラム ☞ WEB制作者も知っておいた方がいい写真や撮影の基礎知識 RT @photo_life: WEBデザイナーとフォトグラファー http://tinyurl.com/4888pe5

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    My CollectionHakodate Night ViewsKonica Kanpa!Go with your gut!Live Paint at Design FestaArtist Recording Live Painting ProcessOn AssignmentUnconditional Surrender