「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●民主党の新代表は野田佳彦財務相に決まった。民主党政権である限り、誰がなっても未曾有の国難克服は不可能だと思うが、わずかに希望が持てる人物が選ばれたと思う。この人をいいかもと感じたのは、終戦の日の記者会見で、いわゆるA級戦犯について、すでに法的に名誉が回復されており、戦争犯罪人ではないとの考えは変わらない、A級戦犯合祀を理由に首相が靖国参拝を行わないという考え方は「論理が破綻している」と強調したことだ。事実を言っただけなのだが、そう言わない政治家が多いのだから悲しい。国内法上は戦犯は存在しない、これが日本政府の本来の公式な立場である。また、集団的自衛権行使を肯定し、外国人参政権付与に反対し、中国と距離をおいているところもナイス。ところが、復興財源のための臨時増税、社会保障改革のための消費増税、TPP参加に積極的であることが大問題である。こんな景気が悪い中で大増税に走れば、日本経済は壊滅に向かうこと必定である。増税は仕方ないのではないかと思っている物わかりのいい人よ、あなたは物わかりの悪い人、騙されやすい人である。それにしても、この財務相は歴史的な円安に対して「注意深く推移を見守る」としか言わない人なんだよな。ああ心配だ。2年前の今日、政権交代が決まった。こんな最低な日本にしてしまった記念日である。(柴田)


●いまメインで使っているモニタは、ナナオのColorEdge CG243W。Adobe RGBカバー率98%。キャリブレーションもたまにやっている。自分にとっては高い買い物だったが、ちょっと前まではパソコンやモニタはもっと高かったんだし(ほんと高かったなぁ)、仕事で毎日使うものだからと購入。すると不思議なもので、DTPのお仕事が連なってやってきた。そしてもうちょっと早くに買っておけばと後悔した。キャリブレーションをし、Adobeのソフトウェア類で、Adobe RGBにして制作する。印刷物は、たいていPDF/X-1aやPDF/X-4で入稿するのだが、お客さんに厳密な色合いを求られるようなものでなければ、色校だめって必要ないぐらい印象違わずに出来上がる。印刷時のインクや紙によって変わってくるから、絶対とは言えないんだけど。Webサイト制作だと逆に良くないのかもと思ったことがある。自分が見えているようには、きっと大多数の人は見られないから。もったいないなぁ、こんなに色鮮やかなのに。以前、カラマネ専門家から、ブラウザでカラーマネージメントできることを教えてもらってから、プロファイルを埋め込んでみたりもする。表現力の良いモニタが大多数を占め、すべてのブラウザがカラマネ対応する時代はもうすぐ?
(hammer.mule)
http://www.eizo.co.jp/products/discontinued/ce/cg243w/
CG243W
http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20080619140400.html
WEBのカラーマネージメント/上原ゼンジ
http://www.zenji.info/cn16/pg136.html
鮮やかなグリーン
http://www.zenji.info/cn16/pg208.html
Adobe RGBやProPhoto RGBのがとてもきれい
http://pixiv.cc/yam/archives/3725863.html  
ブラウザでもカラマネ

“編集後記………8月30日(火)”には1レスポンス

  1. 編集後記………8月30日(火) http://t.co/CnB8bF5

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!