「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

編集後記………9月1日(木)

2011/09/011 コメント

●新選組関係の小説やエッセイ、資料集、漫画などを好んで読んで来たが、うかつなことに木内昇「新選組 幕末の青嵐」(集英社文庫、2009)は知らなかった。本文550ページ超とかなりのボリュームだ。新選組おなじみのエピソードが時系列で現れてくるのだが、それぞれの場面で主役(語り手というべきか、16人の視点)が違い、その一人の人物の行動を追いながら、時代背景や出来事が描かれる。そして、その人物のかかえる悩みや思い、周囲の人物をどう見ているかが語られる(人物評。これがまた秀逸)というユニークなスタイルで、40以上のエピソードを矛盾なく表現しているのだからすごい筆力だ。主役としての登場回数は、土方歳三7、近藤勇5、山南敬助4、藤堂平助4、井上源三郎4、永倉
新八4、沖田総司3、斎藤一3、原田左之助2……。最初も最後も土方である。いままで地味な存在だった藤堂や井上、それから清河八郎、芹沢鴨、伊東甲子太郎らのモノローグが非常に興味深い。読後に筆者は女性であると知った。これまで、女性作家による新選組にはなんとなく違和感を覚えて敬遠してたのだった。でもこの新選組は違う。「まっすぐなこの男が、近藤や土方、永倉といった連中から弟のように愛されているのを斎藤は知っている。なのになぜ、伊東になびく。政治や思想というのは、人としての純粋な繋がりを、あっさり断ち切るものだろうか」。この男、藤堂の悲劇がとくに印象に残る。政治や思想は魔物である。人でなしたちを2年間見て来たから切実にそう思う。 (柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087465179/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー32件)


●カメラで撮影した画像のゆがみを補正してJPEGやPDFにするiPhoneアプリ「Genius Scan」が無料セール中ですー。/仕事が重なって、ここ一週間の平均睡眠時間は2時間だった。頭の中が朦朧とし、注意力や判断力が鈍い。弱気。家事を後回しにしていたら、半年に一度の消防点検。なんで月末にするんだよ!(個人的憤慨)いや、通知は一ヶ月以上前にあったとは思う。Googleカレンダーには入力していた。入力しておいたといえば、ローンの繰り上げ返済のための送金についても入れておいた。前日に通知があった時は外出していたから、戻ったらやろうと気をつけたつもりが、当日朝に銀行から電話が入ったさ。お仕事増やしてごめんなさい。他の銀行から送金。ネットバンキングにしておいて良かった。と、横道に逸れたが、いつも午前中の消防点検が、今回は午後だったので、月末だがいけるだろうと高を括っていたら、前述の通りだわ、当日は朝帰りだわで大失敗。慌てて掃除をする羽目に。ルンバ780はサンフランシスコ空港から成田へ、本日14時10分到着予定。転送業者が使った宅配便は日通。追跡ページでは、更新ごとにメールしてくれるサービスがあって、着信のたびに期待で胸が膨らむ。通関やら何やらで届くのは明日以降だな。もっと早くに注文しておけば良かった〜。10月の二年目点検には活躍してもらおう。(hammer.mule)
http://itunes.apple.com/jp/app/genius-scan/id377672876?mt=8  
Genius Scan
http://ja.flightaware.com/live/flight/UAL837
「航空便リアルタイム追跡」というサービスもあった

“編集後記………9月1日(木)”には1レスポンス

  1. 編集後記………9月1日(木) http://t.co/fDS9Yq8

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Expo Commemoration ParkCanon GirlExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration Park