「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●いつ録画したか忘れた「沈まぬ太陽」VHSを見た夜には悪夢に襲われた。会社の人たちにつるし上げられている夢だった。組合の委員長を務めた主人公が会社の理不尽で執拗な報復人事に翻弄されながらも、会社のために心血を注ぎ、一方で副委員長だった男は会社側に取り入って出世の階段を上がるというような話で、ジャンボ機の御巣鷹山墜落事故も取り込まれたリアルな展開は、日本航空をモデルにした実話だろうと思った。カタルシスの得られない200分超の大作は、疲労感しか残らなかったけれど。わたしも会社員時代、組合の初代執行委員長を務めたが、それによって会社から不当に扱われた覚えはない。不遇を感じたこともあったが、一番好き勝手放題やっていたんだから仕方がない。なぜ、昔の夢を? この映画のせいだ。それから、三池崇史監督「十三人の刺客」DVDを見た。強烈な違和感を覚えたのは、13人目にこの暗殺作戦に縁もゆかりもない山の民を選んだことだ。武士とはなにか、奉公とはなにかという大義名分がこの映画のテーマだと思うが、それに縛られない自由の民が参加するのは矛盾ではないか。まあシナリオ書いた人には立派な理屈があるんだろうが、絶対おかしい。変にコミカルな野獣が、リアルな話を台なしにしている。この夜もわけのわからない悪夢を見た。すぐに影響されるんだから、まるでお子様だ。うんとエロいのを見れば、そんな夢を見るのか。それでは……。(柴田)
http://www.rondan.co.jp/html/ara/yowa3/
論談:小説「沈まぬ太陽」余話(III)
こうして史実が曲げられていく。日本航空や関係者を傷つけたトンデモ小説だったようだ。


●iOS5。まったく期待していなかったメッセージアプリ(iMessage、MMS、SMS)の変更が嬉しい。長文メールをもらった時、画面の半分がキーボードと入力画面に埋もれ、いちいち「編集」ボタン(転送や削除をするためのもの)を押して内容を表示させて確認し、入力画面に戻って書いていた。今回のアップデートで、このキーボードがフリックで隠れるようになった。ちょっとしたことなのに凄く嬉しい。あとはロック画面に出る通知とカメラ起動ボタン、どんなアプリ上からでも出せるスライド式通知画面。天気予報、リマインダー、通知、株価などを表示できる。通知については設定画面で、表示件数やバッジ類についても設定できるのでチェックを。以前は通知されていたのに通知されなくなったというアプリがあったら要確認。iCloudはSnow Leopardでもブラウザからアクセスできた。試したのは最新FirefoxとSafariで、どちらもOK。もちろん、「iPhoneを探す」で、自分のiPhoneにメッセージを送ってみたよ〜。Wi-Fi経由での同期も嬉しいな。(hammer.mule)
http://www.appbank.net/2011/10/13/iphone-news/312650.php
同じこと書いてる!
https://www.icloud.com/
iCloudへ
http://www.apple.com/jp/iphone/ios/
iOS5
http://www.apple.com/jp/iphone/icloud/
iCloudの説明

“編集後記………10月14日(金)”には1レスポンス

  1. 編集後記………10月14日(金) http://t.co/vjoA5878

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!