「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●梅雨シーズン真っ盛りであるはずだが、あまりそんな感じがしない日々。雨降りで困るのは犬の散歩である。ご近所にはレインウェアを着せたこじゃれた洋犬もいるが、わが柴雑・ハニー号はそんな軟弱なことは一切拒否する。もっとも年齢15歳半になり、ますます老化が激しく、一日中寝てばかりいる。それでも排泄はさせなければならない。幸い庭があるのでもっぱら芝生をその場としているが、雨が降ると使えない。


そこでわたしが発明したのが、愛犬用傘である。室内床ふき用モップの棒部分の先に、折り畳み傘を開いてぶら下げただけだけど。折り畳み傘は柄を短縮できるので、犬の体には触れない。犬の移動に連れて,テラスにいるわたしが傘も移動させる。ちょっとマヌケな感じもしないではないが、いちおう効果はある。でも、やっぱりあまりカッコよくはない。妻ばかりか孫たちにも笑われたので、実際に運用したのは二回だけである。


こんなのあったらいいなと、前から思っていた便利グッズを最近発見した。その1。テラスをデッキブラシでこすり洗いするときに、いちいちバケツの水をブラシにつけるのがめんどうくさい。水を撒いてからブラシでこするのも、いまひとつ手応えがよろしくない。柄にホースをつないで、ブラシ部分から水を流しながらこすればいい。自作しようかと思っていたら、タカサゴのレインボーブラシってのが既にホームセンターにあった。約1000円。使い勝手よし。


その2「えだ豆くん」。ポリプロピレン製のひょうたん型のボウルである。ザル付きボウルは枝豆入れに、小さなボウルは殻入れに、これは便利。いままでは、枝豆ザルと殻入れ容器が食卓に並んでうっとうしかったが、これならスッキリして見た目もナイス。手頃なサイズで1〜2人用。スーパーで発見、日本製で約100円。使い勝手よし。最近、背中がかゆいときに手が届かなくなったので、「まごの手」を探しにダイソーヘ。当然のごとく存在。材質は竹で中国製。英語で「Back scratcher」というとは知らなかった。やっぱり直定規をつかうよりは気持ちいい。(柴田)


http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/2013/06/25/images/01.jpg
特製愛犬用傘
http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/2013/06/25/images/02.jpg
レインボーブラシ
http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/2013/06/25/images/03.jpg
えだ豆くん


●大型文具店にて。友人につきあっての入店。もともと本や文具、ガジェットもの好きなのだが、最近はなかなか実店舗に入り浸る時間がとれなくなっていた。必要なものを必要なだけネットで買うって感じ。


友人おすすめの文具を教えてもらいつつ、店内をまわる。昔からある文具、新しい文具。気持ちが高ぶる。友人が探していた文具の前に女性がいて、近くに寄れない。待っている間、ふとその女性の手元を見たら、筆記用具のパッケージに、『目に優しいラインマーカー』と書いてあった。えっ、欲しい。


探してみるが、何せ大型店。全然見つからない。思い切って女性に声をかける。「そのマーカーはどこに置いてありますか?」とても親切な彼女は、マーカーのあるところまで連れて行ってくれた。お礼をいいつつ、使い心地を聞いたら、マーカーはケバケバしく目に痛いけれど、これならいいですよ、というようなことを答えてくれた。そうなのよ、夕方になると目がチカチカするのよ。


手帳などでちょっとだけ目立たせたいとか、飾りに使うのにも良さそう。以前文具王が書いてらしたマーカーの重ね塗りにも良さげ。使う予定もないのに4色購入。大人っていいわ〜。中学生の時なら2本買うのにも勇気がいったわ。(hammer.mule)


http://www.zebra.co.jp/pro/mildliner/
マイルドライナー
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0801/31/news024.html
文具王のん。重ね塗りの別の記事があったはずなんだが……

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!