「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●先週末に横須賀へ一泊二日の小旅行をした。横須賀なんて、我が家から品川駅まで行く時間と、品川駅から京急線の快特で横須賀中央駅まで行く時間が同じくらいと、じつに近距離なのであった。わざわざ泊まって来るほどの所でもない。目的は妻が旧友に会うためなのだが、今まで一度も訪ねたことのない家まで一人では行けないから連れてって、ということでわたしも同行することにした。日中は妻が友人宅で過ごし、その間わたしはひとりで横須賀を散歩する。それで帰るのは惜しいから、三浦海岸のホテルに一泊し、翌日は横須賀美術館を見に行くことにした。


横須賀中央駅からバスで友人宅のそばまで行き、住所を頼りに家を捜す。ネットで調べたバスの時刻表や、バス停からのルート案内などはほとんど役に立たなかった。現地の人に聞くのが一番である。ようやく捜しあてた友人宅に妻を置いて、わたしはまたバスで横須賀中央駅に戻る。ゆっくり歩いて約20分、記念艦「三笠」に至る。三笠は1905年、日露戦争において、東郷大将が率いる連合艦隊の旗艦として活躍し、ロシアのバルチック艦隊を全滅させる偉功をたてた日本海軍の代表的な戦艦である。1926年に日本民族の栄光を永く後世に伝えるため、多数の記念品とともにこの白浜海岸に固定された。


「坂の上の雲」の日本海大海戦のくだりを読んで感激、感涙にむせんだ者として、まさか三笠の東郷司令長官の立った位置に立てるとは(甲板に位置がマークされている)ありがたすぎる。60分コースで艦内のさまざまな展示を堪能した。日本海大海戦のパノラマ模型は、あの有名な「丁字戦法」を解説していて、いままで見聞きしたなかで一番わかりやすかった。簡略化されていたが素人にはちょうどいい。それにしても完璧な勝利、これを誇らずにいられようか。また、東郷平八郎はじめ、秋山真之、乃木希典、広瀬武夫などの筆跡のみごとさにも感動し、新年早々いいものを見せてもらったと満足。


横須賀をぶらぶらと2時間くらい歩き続けたら、次第に右足が痛くなり、歩くのがいやになった。それまでこの足でどこでも歩いていけるぞと自信満々だったのに、なんというていたらくだ。温泉に浸かって少しは回復したが、翌日も右膝の裏側が痛かった。横須賀美術館はたまたま企画展がなく、所蔵品と市内の小中生の作品展示だった。とにかく展示施設がすばらし過ぎる。こういう会場で展示できたら作家は誇らしいだろう。今回のおみやげは横須賀海軍カレーのレトルトパックと足の痛み。今はもう完全回復したが、年寄りの根拠なき足腰自慢は引っ込めなくてはならないと思い知ったのであった。(柴田)


三浦半島で遊ぶなら「三浦半島1DAY・2DAY切符が超便利!
http://www.keikyu-ensen.com/otoku/otoku_miura.jsp


●iPhone 5Sにした時の話。ちょっと前にキャッシュバック条件で問題になっていた、有料サービスを全部つけてもらった。強制ではないのだが、無料で試せるチャーンス! 結局スマートパス以外は無料期間終了前に解約したよ。『Hulu+』だけは、時期を見て改めて入り直すかもしれない。


ちょこっと試してみた結果。テーマに沿った曲が有線のように流れ、歌詞が出るという『うたパス』は面白いけどすぐ飽きそうだった。いま普通にテレビで流れるような曲が主流だから余計にいらないかなと。BGMとしてなら、音楽だけ流れるネットラジオでいい。


本読み放題が誘い文句の『ブックパス(読み放題)』は読みたい本がない。漫画はシリーズ全巻無料はなくて、最初の数冊だけが無料。月額費払って最初の数冊だけしか読めないなら、読みたい時にお金払った方がいいなと。続く。(hammer.mule)


http://www.hulu.jp/  Hulu+
日本語吹き替えは少ない。

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!