「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2009-11-13

2009/11/131 コメント

●10月15日に創刊された「漫画の新聞」は、世界初のマンガによるニュースサイトである。政治・経済、国際、社会、芸能・スポーツなどのニュースを、文字の多い2ページのマンガにして、毎日2〜3本掲載する。〈「マンガで読むニュース」というキャッチコピーを掲げ、世界のどのようなニュースメディアより「分かりやすく」ニュース速報を伝えてまいります!〉と熱血な編集長は、「他のニュースサイトを競合とは思っていない。むしろ今までニュースに接してこなかった人を取り込み、その架け橋になれば。教育現場での需要も見込んでいる」(品川経済新聞10/21)と言う。志は買う。だが、内容は…気の毒だが、全然おもしろくない。たしかにマンガではあるが、大方はニュースを絵にしただけで、ひねりもオチもなければ気の利いた解説もない。おそろしく内容が薄い。絵のレベルもほめられたものではなく、有名人の顔が似ていない。そもそもニュースとしての機能があるのか。新聞になっているのか。少人数が短時間勝負で必死にやっているのだと思うが、このままで早晩行き詰まるだろう。なんて、ボロクソに言っちゃうのだが、多少評価できるマンガもある。「事業仕分け、2日で529億円の廃止」「たばこ税、増税の方向で検討へ」「鳩山首相、所信表明演説 友愛政治へ」「鳩山首相、集団的自衛権の解釈変えず」などはマンガになっている。すべてのマンガをこんな感じで行けば、今までニュースに接してこなかった人を取り込めるかもしれない。速報にこだわる必要はないが、内容は練る必要がある。今後に期待したい。 (柴田)
http://newsmanga.com/ 漫画の新聞


●最近は朝4〜5時起きを目標にしている。だから夜は22時ぐらいまでには寝たいのだが、夕食がたいていその頃になり、もたもたしているうちに0時を過ぎる。なので4〜5時に目を覚ましても、少し用事を済ませて二度寝しちゃったり。近くのマンションに、4時には電気がついているお部屋があって、夜型の人なのかな〜なんて思っていたが、夜は電気が消えている。ちょっぴり親近感。/マンションでの挨拶。昼間に会う人たちはきっちりにこやかに挨拶をするが、夜に会う人たち(仕事帰り。見るからに疲れて帰宅)は、挨拶する気はなさそう。中高生あたりが一番難しい。声をかけても頭を下げるだけか、人がいたら避ける。19時頃にエレベーターで一緒になったある男性は、別れ際に「おやすみなさい」と言った。へぇ。他の人は無言で頭を下げるか「ありがとう」「お先に」「失礼します」ぐらい。しかし誰の顔も覚えていないワタクシ……。外国人男性と一緒になった時でさえ、「白人」「スーツ」「(たぶん)iPod」「背が高い」というキーワードだけで顔は覚えていない。数人いるコンセルジュさんたちの顔をやっと覚えてきたところ。事件があっても証人になれないな……。(hammer.mule)
http://newsmanga.com/political_economy/20091024_12216231_002.html
どこの牧師さんかと
http://www.dtp-booster.com/vol09/
制作者のための「出力できるPDF」。
http://www.dhw.co.jp/ef/gs/event/
クリエイターのための法務対談スペシャル

“2009-11-13”には1レスポンス

  1. 2009-11-13http://bit.ly/3tNg8S

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Kagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotBD363805-EE8D-4A2B-8EC4-C547486E9F29346822B2-8953-4130-9E83-D174467445C0