「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●「2009 ユーキャン新語・流行語大賞」の候補60語の中で気に入ったのは、「小沢ガールズ」「故人献金」「飛翔体」「アシュラー」「カツマー」「ひな壇芸人」「歴女」あたりだ。「アシュラー」とは仏像好きの「仏像ガール」の中で、とりわけ阿修羅像に魅了された女子で「歴女」とともに好ましい。お友達になりたい。「カツマー」とは「経済評論家で公認会計士の勝間和代を人生のロールモデルとし、努力を重ねて成功を目指す人たちのこと。一方、『勝間和代を目指さないほうが幸せ』と真っ向から反論する香山リカの著書『しがみつかない生き方』も話題となった。」と解説にある。この二人がAERAでガチンコ対談しているというので、図書館からバックナンバーを借りて読んだ。勝間が、わたしは(あなたと違って)家事が好きで、ご飯がおいしい、サンドイッチがおいしい、そう思うだけで幸せですといったことをしゃべると、香山「ご飯で幸せになれるんだったら、別に仕事で成功したり、資産を増やしたりしなくてもいいんじゃないですか」と辛辣に応じるスタートは絶妙、その後も香山がしつこく挑発するが、勝間がうまくかわして反撃する。成功者であるふたりの“いいきなもんだ対談”だが、なかなかおもしろい。当然、編集の手が入り、両者のチェックが入り、対談としての体裁を整えたものである。どちらかといえば香山を支持するが、お友達にはしたくない二人である。勝間はしゃべる時の口元に品がないのが惜しいな。(柴田)
http://u-ryukogo.jp/word.html 
2009 ユーキャン新語・流行語大賞


●買い物で悩むのは、買ったものが気に入らなくても、使いづらいなぁといいつつ壊れるまで使うことになることがわかっているからだ。捨てるのはもったいないし、捨てるのだって一苦労する
し。結局まだアイロン台は買っておらず、どうしても必要な場合は、テーブルの上にバスタオルを敷いて代わりにしているし、急須もなくて、これは紅茶用のティーメーカーで代用。友人には、急須がないのにティーメーカーはあるのか! と突っ込まれてしまったが。アイロン台で欲しいのは、足つきでテーブルの高さ(80cm)になる、椅子に座ってかけられるもの。馬つき、または、袖用Rのついているもの(単なる長方形でないもの)。でもきっと出すのがめんどくさくなって、出しっ放しになりそうだから、30cm程度の足のついたものでいいんじゃないかとか、長方形の足なし(板のみ)でいいんじゃないかとか、アイロンシートでいいんじゃないかとか、ぐるぐるぐるぐる。いままで長方形の足なしでもシャツにアイロンをかけていたんだから、いや、便利なものを使ってみたら、今までの苦労は何だったんだろうと思うことになるのでは、とか。/マダムサイトウのアイロン台が欲しかったが、実物を見て、ここまでのじゃなくてもいいなぁと。考えていたより軽くて良かったのだが大きい。その大きさがかけやすさになるのだが……。(hammer.mule)
http://www.hario.com/seihin/teamaker.html
ティーメーカー
http://www.airondai.jp/  マダムサイトウ
http://www.murauchi.com/MCJ-front-web/CoL/1000000000859/-/
東急ハンズで見たスタンド式人体型プレミアムにした
http://www.dtp-booster.com/vol09/
制作者のための「出力できるPDF」。
http://www.dhw.co.jp/ef/gs/event/
クリエイターのための法務対談スペシャル

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!