「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●三浦しをん「風が強く吹いている」(2006新潮社、最近文庫化、映画化された)を読む。ありえない、無茶な設定だ、そう思いながらもおもしろさに引かれて、500ページを走るように読み終える。ボロアパートに住む学生10人が、箱根駅伝を目指す。そうと決まったのが、10月の予選会まで半年しかないというタイミング。首謀者で監督でランナーの清瀬と、天才的ランナー蔵原走のほか8人は、サッカーや陸上の経験はあっても長距離は素人だ。部屋にこもって漫画ばかり読んでいて、今まで走ったことさえないという者まで。なんという無謀な挑戦だ。20キロ走る予選会に出場するには5000メートル17分以内、もしくは1万メートルを35分以内の公認記録が必要だ。こんな連中には絶対無理。「長距離に必要なのは、持久力と集中力だ。ただダラダラ練習すればいいってもんじゃない。箱根のみに目標を絞り込んで調整していけば、俺たちなら不可能を可能にできる」と清瀬。そんなうまくいくわけねえだろう、突っ込みながら読み進める。結局どうなるかというと、彼らは予選会も突破し、75日後の箱根駅伝に出場する。これはネタバレではない。カバーの山口晃の絵(うまいな〜)で、彼ら寛政大学の1区から10区までの選手配置がちゃんと描かれているのだ。荒唐無稽と言っていいストーリーだが、作者は大学の陸上競技部に綿密な取材をしたようで、長距離走の理論は納得できるし、トレーニングや駅伝のシーンなどはリアルだ。10人のキャラクター描写も秀逸。さわやかな青春感動小説。今年中に読んでおくと、正月の箱根駅伝がさらに楽しめるかも。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104541044/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー95件)


●PS3を買った。大阪日本橋のジョーシン、ディスクピアから家族にDMが来ていて、オープン特価で25,980円。DM持参の人は、今月中の土日祝だと先着100名まで24,980円。Playstation.comのURLつき布袋入り。夕方に行ったのに残っていた……。自分で行く時間はなく、買いに行ったのは家族なのだが、パトカーがサイレンを鳴らして、マジコン露天の前で止まったので、摘発か? と思ったら、どうもスリの現行犯を捕まえた被害者からの通報だったらしい。ついでに、とマジコン販売者を捕まえたりはしなかったらしいよ。販売者は生きた心地はしなかったろうなぁ。(hammer.mule)
http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1528
ディスクピア

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!