「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●昨日、70×37×55センチの段ボール箱に入ったYS-11が届いた。テラスに持ち出し、箱を開いて折り畳まれた状態のYS-11を取り出す。壁に立てかけて組み立て開始。蝶番で折るスタイルではないから、フレームがふたつに分離していて、おさまりが悪い。組立手順書に従ってフレームを接続し、4か所をクランプレバーで締める。折り畳まれたハンドルを起こし固定する。サドルの高さを決めてクランプレバーで固定。所要時間は5分くらいか。思ったより面倒ではない。ちいさくて軽いが、2本指で楽々持ち上げられるほどでもない。ちょっとまたがってみたが、不思議な感覚だ。正直、乗り心地はよくない。でも、走り出したら慣れるだろう。とりあえずカバーをかぶせてテラスの隅に置く。今日の午後に走り初めだ。


「科学技術創造立国」とは逆の方向に走るトンデモ事業仕分けが続くが、「科学をコストでとらえるのはあまりに不見識」「凍結を主張する方々は、将来、歴史という法廷に立つ覚悟ができているのか」という野依良治氏の痛烈な批判に快哉。ところで、GXロケット廃止判定は、財務省が事実誤認の資料を出してミスリードした疑いが濃厚だ。事業評価にとって重要な税金投入額を実際の倍以上に記載し、米国企業ULAから政府側へ事前にGXロケット導入を伝えていたのにもかかわらず、資料は「需要見通しが立たない」として一切触れなかった。これってペテンじゃないか。一方「義務教育費国庫負担金」は文科省も驚きの「負担増」と結論、削減目指す仕分けの趣旨(=財務省のシナリオ)とは逆方向へ。なぜか? 不見識との批判に配慮したか、日教組に配慮したか、いずれも夏の参院選の票を配慮したからに違いない。その程度の
ものです、事業仕分けパフォーマンス。(柴田)
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20404223,00.htm
「事業仕分けは大いに問題」江崎玲於奈氏などノーベル賞受賞者が緊急声明(CNET Japan)


●Macが盗難に、とメール。ネットバンキングのパスワードは変更済み、警察被害届提出済みとのこと。他に何かすることは? と聞かれ、ずっと前、盗難の話を読んだなぁと検索。その方のはヤフオクに出品されていて、手元には戻ったものの……というもの。その中に修理に出たらわかるからとAppleにシリアル番号を知らせるように書かれてあったので、その旨を伝える。中古買取販売店にも盗品シリアル番号届け出制度ってあるのかなぁ。盗品と知らずに購入した善意の第三者には責任がないから取り戻せないような判例か何か(なんとクリアな文章)あったよなぁ、とか。リモートデスクトップがあればログインできて、メールや個人情報だけでも削除できそうだが、盗品をネットに繋いだりはしないだろうしなぁとか、ログイン時にパスワードをミスったら顔写真を撮影して自動的にFTPする仕組みってのも、盗品はそのままイニシャライズしそうだしなぁ、とか。彼女の話では、警察によると三人組のプロの手口で、娘さんの遺品まで盗られたそうで、その悔しさ空しさは……。警察は盗品データベースって作れないの? で、公開して、中古買取販売やオークションではチェック義務つけるとか。海外に流出するだけか……? (hammer.mule)
http://homepage3.nifty.com/cristalart/yahoo0.html
ヤフーオークション事件顛末記
http://www.houko.com/00/01/M29/089A.HTM#s2.2.2
盗品又は遺失物の回復。2年間
http://okwave.jp/qa5255104.html
中古購入物が盗品とわかり、警察から返せと言われました
http://digitallife.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=120/articleid=295758/
盗まれたMacBookのiSightカメラを起動し、犯人の写真を撮影
http://www.gizmodo.jp/2006/12/satomiisight.html
マヌケな侵入者の写真を貯める「iSightログイン失敗写真集」

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!