「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●火曜日にはTVドラマ「ライアーゲーム」を見る。じつにおもしろい。シーズン1のときは一度も見ていない。バカ正直でお人好しな女子大生・直。冷静で大胆で、ほとんど無敵と思われる秋山。このふたりが主役で、謎の組織が運営するゲーム・トーナメント「ライアーゲーム」(騙し合いのゲーム)に参戦する。勝てば大金を得られるが、負けると巨額の借金を背負わされるのは賭博の常識だが、この簡単(に見えて複雑)なゲームで動く金は半端ではない。「24連装ルーレット」「17ポーカー」のふたつの対戦を見たが、よくわからない。解説を見るとわかったような気がするが、じつはよくわからない。これではいかんと、原作のマンガ(甲斐谷忍「LIAR-GAME」集英社)を4巻まで読んで勉強する。ここでは、「マネー奪い合いゲーム」「少数決ゲーム」「リストラゲーム」「密輸ゲーム」が描かれる。第1回戦の「マネー奪い合いゲーム」は簡単なトリックで、これなら想定内と舐めていたが、それ以降のゲームはルールはわかるが勝つ方法がまったくわからない。それは運任せではなく、知恵と交渉力で勝ち取るものである。その仕組みは、心理学、数学を駆使(たぶん)しており、頭をフル回転させないと理解できない。ゲームは作者自身が考案したものだという。騙し、騙され、逆転につぐ逆転。必勝法があるが、進行する状況次第でそれさえも崩れさる。読んでいて、プレイヤー同様に翻弄される。直はこのゲームの本質、参加者全員が正直であれば全員が救われる、ということを見抜いているのだが……。ああ、続きを読まなければ。(柴田)
http://wwwz.fujitv.co.jp/LG2/ ライアーゲーム シーズン2
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4088768558/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー27件)


●大型テレビ(フルHD)にしてから、以前から使っていたDVDレコーダーの画像だと解像度が足りない。そしてそのレコーダーにはD端子までしかない。テレビの表示をフルからノーマルにしても荒れる。地上波でも番組によっては解像度の足りないものがあったりする。PS3と映画のブルーレイディスク(T4)を買ってはじめて、矢沢さんが「もったいない」と言っている意味がわかった。地上波テレビを見ている限り、正直、女優さんたちのシミ皺が目立つなぁと思うだけで、画質の良さなんて気にしていなかったが、映画だと画質の良さは迫力に繋がる気がする。見たことのある映画なので、一部しか再生せず、画質のみに感動していたが、知らない映画ならたぶん。とにかく光が綺麗、というかくっきり見え過ぎ。自分が普段周囲を何気なく見ているのより、解像度が高い気がするというか。TVをシアターモードにしてやっと映画館の落ち着いた映像になった。録画用ブルーレイレコーダーを買わねば……。/PS3の体験版ゲームの画質の良さに驚き、そりゃHDMIだし、とWiiをWii専用AVケーブル(同梱分)で繋いでみたら、少々ぼけるもののそれなりに見られる。PS2(PSX)はD端子でやっと見られるようになったのになぁ。WiiにはコンポーネントもD端子もあるからもっと綺麗に見られそう。/とアマゾンのレビューを読んでみたら、あんまり変わらないよ、とあった。(hammer.mule)
http://www.nintendo.co.jp/wii/accessories/
D2(フルHD未対応)までか……
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000KF7S4G/dgcrcom-22/
→アマゾンでWii専用D端子を見る(レビュー41件)

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!