「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●副島隆彦・植草一秀「売国者たちの末路」を読む(祥伝社、2009)。副島隆彦は、リーマン・ショックほか、金融・経済関連の多くの予測を的中させていることで有名な言論人だ。植草一秀は一流の経済学者で、二度にわたるスキャンダル攻撃で痛めつけられたことが記憶に新しい。この二人の対談である。ここでいう売国者とは、郵政民営化という名のもと、日本国民の資産を強奪しアメリカに貢いだ小泉純一郎と竹中平蔵らである。小泉・竹中の売国政策と市場原理主義を徹底的に糾弾し続けた結果、狙い撃ちで痴漢冤罪の謀略にはめられたのが植草であったという話と、経済学者・竹中の正体が「情報の流通業者」で「特定勢力の利益のための代弁者」に過ぎないという話がメインでじつに興味深い。植草事件はここで語られた政治弾圧に間違いないだろう。酩酊状態で記者会見の席に臨んで失態を演じた中川昭一は、一服盛られたという説もある。あのとき、テレビを見て思ったのは、なぜ同席する財務官僚が中川を止めなかったのかということだったが、アメリカに金を貢ぐ係であった官僚は中川と対立しており、仕組まれた事件だったという。時の政治権力とは恐ろしいものだと思う。狙われた愛国者は十字架にかけられる。副島は第14回トンデモ本大賞を獲得した陰謀論「人類の月面着陸は無かったろう論」の著者だった(失笑)というのがマイナス要素だが、この対談はまともだと思う。もっとも、副島が植草を贔屓の引き倒ししている観もなくはない。ある種の民主党本だけど…。末路とは「なれのはて」のことだが、売国者たちが今ものうのうと暮らしているのはくやしい。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396613342/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー77件)


●「ハンディラインS」すごい〜! 欲しくなりました。/家族が、自転車のスポークにつけるライト「Nite Ize flashflight SpokeLit」が欲しいと言いだした。どれどれと見てみたら、イメージ写真では綺麗だったが、動画を見て撃沈。YouTubeで関連動画を見ていて、Monkey Lightに行き着く。9パターンの模様が楽しい! 12km〜40kmほどで走ればこれらの模様になるらしい。まぁ走っている本人には見ることのできないものなのだし、派手すぎて恥ずかしいという人もいるだろうが、走っているのを見たことないし、夜間走行は目立つ方がいいし、明るさは十分だし、いいんじゃない? と。結束バンドで簡単につけられそう。スポークの間隔が広いとつけられないようなことも書いてあったが、8つの幅にできるとか何とか書いてあるから大丈夫なんじゃないかと。円高の今、ドルで買うしかない! と直接サイトから購入(国内で販売しているサイトはあるよ〜)。送料は船便で700円程度。海外サイトでのシェアウェア購入、個人輸入歴が生きました、ええ、気になったのは「クーポンコード」欄。どこかにクーポンが掲示されていないか検索したら10%OFFのが見つかったので、送料程度は安くなったよ〜。トータル6,000円ぐらい。/カスタムオーダー品は$2,000。文字が表示できるので宣伝になるかもかも〜。(hammer.mule)
http://www.niteize.com/productdetail.php?category_id=26&product_id=163
SpokeLitはイメージ写真は綺麗だが
http://www.youtube.com/watch?v=F_0ad2oOKis  動画だと
http://www.monkeylectric.com/m132s_graphics.htm
Monkey Light
http://www.monkeylectric.com/m132s_gallery.htm
動画
http://www.youtube.com/watch?v=mT13ZcpwYtA
宣伝に使うならVideo Pro
http://www.monkeylectric.com/m464q.htm
$2,000は高いか安いか

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!