「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

北野幸伯さんの「ロシア政治経済ジャーナル」は、「日本のエ


リートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率
に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わ
かりやすく解説しています」というメールマガジン。秘伝の、と
いうのは意味不明だが、とにかくおもしろい。しかし、残念なが
ら読みやすいとはいえない。情報商材の広告や自著の広告が入っ
てうっとうしい。語り口はとてもわかりやすいが、行間がスカス
カ空いているからやたらに長い長いメールマガジンである。勝手
ながら、よけいな部分を削除して、つながった文章にしてみると
説得力があって読み応え充分である。へえ、そうだったのかと目
が開かれる思い。北野さんはロシア在住の国際関係アナリスト。
ロシア外務省付属モスクワ国際関係大学の修士課程を出ている。
卒業生の半分はKGB、半分は外交官になるという超エリート大学
である。ここで「国益とは何か」「それを達成するにはどうすべ
きか?」という、世界の指導者に共通する思考方法を学んできた。
いまハッキリ言えることは「日本以外のすべての国々は『国益の
み』を追求している」ということだそうだ。このメールマガジン、
最近の号では外国人参政権付与のもたらす恐ろしさについて、世
界一わかりやすく解説している。読みにくいのは我慢して、ぜひ
読んでいただきたい。「選挙権くらいあげてもいいじゃないの〜」
とか思っているお気楽な人におすすめである。    (柴田)
http://archive.mag2.com/0000012950/20091123202854000.html
小沢さんは日本のためではなく●●のために外国人参政権付与を目指す
http://archive.mag2.com/0000012950/20091129161000000.html
続・小沢さんは日本のためではなく●●のために外国人参政権付与をめざす
http://archive.mag2.com/0000012950/20091203202258000.html
鳩山さん【死を覚悟してでも】外国人に【国政】参政権を与える


●マンションの騒音。人の声やテレビなどの生活音はまったくしない。隣は空き家なんじゃないかと思うぐらい。でも上階の足音だけは響く。子供のぱたぱたした走る音はさほど気にならないのだが、大人のドスドスという音だけは気になる。天井というか床は30cmほどの厚みがあり、将来のためにと二重床になっているらしいのだが、それでも響く。マンションに住むのははじめてで、正直なとろ、上階がドスドスと歩いてくれるおかげで、自分の歩き方について反省できた。実家は木造三階建てで、普通に生活している限り、気になる足音なんてなくて、甥らが上階で飛び跳ねるようになってから、静かにするよう注意するようになった。上階のドスドスという音はたぶん、(今までの自分と同じく)外を歩く時と同じように歩いているからだと思う。かかとからの着地。ドスドス足音を聞くようになってから、底の柔らかいスリッパを買い(ファッション性には欠けるが。マイクロファイバー底で掃き掃除もできる〜ってやつである)、すり足で歩くようになった。急ぐ時は、スケートをするように滑る。家族が足音をたてたり、物を落とした時には心臓がどきどきするし(下に響いて迷惑かけたのでは?)、キャスターつきの椅子の下には、マットを買う予定で、今はなるべくごろごろしないように気をつけている。窓の外から聞こえる救急車のサイレンやトラックの音なんかはまったく気にならないのに、ドスドス足音だけは、振動を伴うからか、このままじゃノイローゼになるんじゃないかとまで思う。どうやってお願いしていいのかわからないし、このつらさはドスドス足音が聞こえる人じゃないとわからないだろう。一日中、部屋に籠って仕事なのだが、上階はお昼寝タイム以外は歩き回っている。夜が早い人なので助かってはいるが。繰り返すが子供の足音はさほど気にならないの。マンションって、住人全体で、上階での音を階下で聞く、限界を試す日を年に一度でいいから必ず設ける必要があると思うわ。結構響くのね〜ってわかるもん。(hammer.mule)
http://za-kka.com/goods/cleaning/frecky-slippers.htm
黒にした
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002EBV83Q/dgcrcom-22/
→アマゾンで類似品(レビュー低い)

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!