「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●黒丸+夏原武(原案)の「新クロサギ」を読む(小学館ビッグコミックス)。世に三種の詐欺師がいて、白鷺は人を騙し金銭を巻き上げる詐欺師、赤鷺は異性を餌とし心と体を弄ぶ詐欺師、黒鷺(クロサギ)は白鷺と赤鷺のみを餌とする「史上最凶の詐欺師」である、という。主人公はそのクロサギで、卑劣なシロ・アカのサギどもを罠にかけて破滅させ、たいていは気の毒な(善良な、騙されやすい)被害者を救済するストーリーだから後味はいい。このシリーズは全20巻の「クロサギ」があって、その後の「新クロサギ」なのだが、実は掲載誌が変わったから新がついたらしく、設定に変わりはない。長く続いているのだから、世に詐欺のネタはつきないようである。今回読んだのは、二重詐欺、運送詐欺、必勝法詐欺、当選詐欺、エステ詐欺、導入詐欺の8話。巻末にはデータ・ファイルという、それぞれの詐欺の仕組みの解説やアドバイスがあって、これがとても明解。ところで「ライアーゲーム」も引き続き読み進めているのだが、マンガのくせに投げ出したくなるほど難解だ。それにくらべたら、なんともわかりやすくて、しかも勉強になる。主人公の過去や、彼につながりのある人物たちの動きも平行して描かれていて興味深い。テレビドラマ化、映画化もされているがどちらも見ていなかったので、レンタルショップで探してみるかなあ。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091822584/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー5件)


●Monkey Lightが届いた。一週間かからず。手作り感のある商品。
説明書はノイズだらけのモノクロ両面コピー2枚。取り付け写真が見づらい。わからなければネットでね、とあるところが今っぽい。アクセスすると写真があって、「このぐらい締め付けないとゆるいよ〜」とあるところは役に立った。まだ取り付けていないけれど。取り付ける前に、とにかくどんなものか見たくて、電池を入れ電源オン。まぶしいこと、まぶしいこと。明るさは二段階にできる。が、どちらも残像が残るぐらいまぶしい。スイッチは4つあって、それぞれ電源、スピード、色、パターン。電源以外は一度押すと選択できるようになり、LEDの一番左が点滅する。同じスイッチをもう一度押すと右隣のLEDが点滅し、それらが選択肢。そのまま放置していると確定。早く乗っているところを見てみたい。乗る人は見られないんだよね〜。(hammer.mule)
http://www.instructables.com/id/EYLM8D2FA2KM05U  取付
http://www.monkeylectric.com/support.htmサポートページ
http://www.youtube.com/watch?v=mT13ZcpwYtAこうなるはず

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!