「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

上原ゼンジ


◎飯村昭彦「芸術状物質の謎」


以前、写真展などを紹介したことがある、飯村昭彦さんの写真集が刊行の運びとなった。タイトルは「芸術状物質の謎」、サブタイトルは「あの男が煙突から降りてきた」だ。もともと飯村さんの写真のファンだったのだが、私の本を出してくれた雷鳥社の担当編集者に紹介して、ようやく世に送り出せることになった。ウレシイ!


サブタイトルを見れば、分かる人には分かると思うが、赤瀬川原平著「超芸術トマソン」の表紙ともなった写真を撮影した人物で、煙突から降りてきた後、地味〜に撮ってきた写真が今回まとまったということだ。


分からない人のために説明しておくと、銭湯の浴場や脱衣所部分が壊され、空き地に煙突だけが立っているという物件が、当時六本木にあった。飯村さんはその煙突に登り、支えもなしにてっぺんに立って、一脚に付けた魚眼レンズで自分の姿と周りの景色を写しこんだのだ。


その恐怖の写真はコチラ。
http://www.zenji.info/profile/iimura/iimura.html


さて、地味〜に何を撮影していたのかと言えば、やはり超芸術トマソンや、トマソンの分類からちょっと外れた芸術状物質だ。トマソンというのは、建築物に付着した使い道のない物件のことで、
窓のないヒサシや、昇ったはいいけど、降りるしかない無用階段などの物件のことを指す。


そして芸術状物質というのは、芸術家が意識的に造り上げたものではなく、名も知れぬ民が意図せず造ってしまったんだけど、芸術にしか見えないような物件のことを指す。被写体となっているのは街の中にある鉄柱や壁や立て札や自転車等々。


何度も何度も違う色のペンキを塗り重ね、それが剥がれたり、剥がされたり、風雨に晒され腐食したりしながら、いつの間にか抽象絵画のようになってしまったものだ。


こういう剥がれたペイントや錆びたようなもんが好きな人というのは、世界中にいて、フリッカーでグループを作っていたりするけれど、飯村さんのスタンスは独特だ。まず、芸術(物件)ありきなので、飯村さん自身が主張をして物件を手篭めにするような撮り方ではない。あくまで冷静に作品を複写するようなスタンスなのだ。


だからと言って突き放すのではなく、きちんと作品と対峙し、大判のカメラを使ってじっくりと撮影する。たとえば、新宿の大ガードの側の鉄柱の後ろに黒いバックペーパーを垂らし、ライティングをしてかっちりと写す。その撮影風景を想像すると笑ってしまうが、写真自体は物件のディテールが緻密に描写されていて美しい。


今まで何度も写真は見せて貰ってたんだけど、本になってテキストを読みながら鑑賞してみると新たな発見があってなかなか面白い。梱包芸術のような物件やインスタレーションのような物件なども収録されていて、芸術とは何か? 写真とは何か? なんていうことを考えるためのヒントもいろいろあって楽しめる。なかなかいい本が出来ました。もうそろそろ書店に並ぶはずなので、ぜひ手にとって見てください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844135317/dgcrcom-22/


◎「OLYMPUS PEN」で蛇腹レンズ


最近「OLYMPUS PEN」を使って、手作りレンズ遊びをしてました。『オリンパス PEN ファンブック E-P2/E-P1対応』(インプレスジャパン)というムックで3ページほど紹介したんだけど、アップルストア銀座でのイベントに参加して、生でお話もすることになりました。持ち時間は40分ほどですが、手作りレンズを見てみたいかたはぜひご参加ください。


「もっと撮りたい!おもしろPEN Graphy講座」
http://ganref.jp/m/dcm_staff/reviews_and_diaries/diary/1001
日時:12月19日(土)
会場:Apple Store,Ginza(東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館)
http://www.apple.com/jp/retail/ginza/


14:10〜14:50「ファンタジックラフモノクローム」
PEN Grapher:佐々木啓太 http://homepage.mac.com/st_eight/
PENのアートフィルターと「もやっとフィルター」の合わせ技が生み出すイメージを体験しましょう


15:10〜15:50「Happy Color Filter」
PEN Grapher:佐藤倫子 http://www.rin-photo.com/
色の機能と実際のフィルターを使って、PENで“色とカタチ”の表現を楽しんでみましょう


16:10〜16:50
PEN Grapher:上原ゼンジ http://www.zenji.info/
「軟焦点・キッチュレンズ」レンズを作るおもしろさと写真を撮る楽しさを両方味わえる“軟焦点レンズ”を試してみましょう


【うえはらぜんじ】zenstudio@maminka.com
http://www.zenji.info/

“あの男が煙突から降りてきた”には1レスポンス

  1. あの男が煙突から降りてきた http://bit.ly/8zwNTB

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!