「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2010年01月19日のアーカイブ

田中美一写真展「WILD COLORS 野生の色、小笠原」


http://www.pentax.jp/forum/gallery/20100120/
http://www.d-blue.info/
http://wildcolors.exblog.jp/
会期:1月20日(水)〜2月1日(月)火休
会場:ペンタックスフォーラム(東京都新宿区)


オサム・ジェームス・中川写真展「BANTA:沁みついた記憶」


http://www.nikon-image.com/jpn/activity/salon/exhibition/2010/01_ginza.htm#02
会期:1月20日(水)〜2月2日(火)
会場:銀座ニコンサロン(東京都中央区)


2009年7月T-7講座修了者「ニコンカレッジ専門講座修了作品展T-7菊池講師 第2回」


http://www.nikon-image.com/jpn/support/showroom/servicecenter/ginza/event.htm
会期:1月21日(木)〜1月31日(日)
会場:ニコン銀座サービスセンターフォトスクエア
(東京都中央区)


3Dデジタル映像システム「FUJIFILM FinePix REAL 3D System」を中心とした『広がる3Dの世界展』


http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0346.html
会期:1月16日(土)〜2月25日(木)
会場:FUJIFILM SQUARE 1Fミニギャラリー


秋の薬師池公園作品展


http://www.phmuse.com/
会期:1月20日(水)〜2月1日(月)火休


佐藤政二写真展「1940年代─町田の人々と暮らし」


会期:12月12日(水)〜2月14日(日)火休
会場:町田市フォトサロン(東京都町田市)


コニカミノルタ東京写真班 第21回作品展


http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/gakushu/shogaigakusyu/11506/
http://www.geocities.jp/chiyokoukai2009/
会期:1月20日(水)〜1月24日(日)
会場:八王子市生涯学習センター5F展示室(八王子市)


長倉洋海写真展「紛争地の子どもたち」


http://www.h-nagakura.net/
http://www.gws.ne.jp/tama-city/art/omeb.html
会期:1月20日(水)〜1月31日(日)月休
会場:青梅市美術館1階 市民ギャラリー(東京都青梅市)
ギャラリートーク:1月24日(日)14:00〜

「秋の朝霧高原周辺と富士山撮影ツアー」作品展


http://www.kanafuji.net/shonan/
会期:1月20日(水)〜1月25日(月)
会場:フォトサロン横浜(横浜市旭区)

土門拳と土門拳賞受賞作品展


http://www.domonken-kinenkan.jp/
会期:1月20日(水)〜4月4日(日)月休


土門拳「築豊のこどもたち」


会期:1月20日(水)〜3月20日(土)月休
会場:土門拳記念館(山形県酒田市)
入場料:一般420円、学生210円、小中生100円(土日無料)

2009年展示写真家オリジナルプリント展


http://www.ban-std.com/
会期:1月20日(水)〜2月7日(日)月休
会場:Ban Photo Gallery(愛知県春日井市)

米良健一・田口周平 二人展「ケンとエバンスの作品展」


http://www.nishiri.co.jp/topics/gallery/gallery.html
会期:1月20日(水)〜1月26日(火)
会場:京都ぎゃらりい西利(京都市東山区)

山本康介写真展「夫婦 Observation」


http://mephotogallery.com/exhibition.html
会期:1月20日(水)〜1月25日(月)
会場:エムイーフォトギャラリー(福岡市博多区)

おかだよういち


2010年が始まったばかりなのに、あっという間にもう1月後半。こんな調子をあと11回繰り返すともう年末だって恐ろしい事になってしまいそうで、早くも焦ってしまいます。


そんな2010年の第一回目は、またまたiPhoneのカメラアプリで、最近使ってるやつを3つ紹介します。「また?」って声も聞こえてきそうですが、わたしのiPhoneの画面もカメラ系アプリだけで3面目に突入しました。


iPhoneのアプリは先日、1月5日にダウンロード数が30億本を突破したと発表されたくらい、次々と新作の面白いアプリが日々リリースされているので、どんどん進化しつづけています。
http://www.apple.com/pr/library/2010/01/05appstore.html


デジクリデスクのhammer.muleさんも、ようやくiPhoneをゲットされたみたいで、わたしの周辺でも最近またユーザーが増えているような気がします。ネット上の噂では第4世代のiPhoneが4月とか6月とか話が出ていますし、アップルの新型タブレットと合わせて興味が尽きない今日この頃です。


●Gorillacam(無料)
http://flic.kr/p/7wnmo9
http://joby.com/gorillacam/


ぐにゃぐにゃ曲がって、柱とかにも巻きつけて固定出来る面白いフレキシブル三脚“Gorillapod”を発売しているところが出しているアプリ。


セルフタイマー、連射機能、ガイドライン表示、インターバル撮影、デジタル水準器、画面どこでもシャッター、アプリ内からアルバムにアクセス、アプリ内からメール送信可能など、これで無料なんてありえない程の高機能。設定のインターフェイスも格好イイです。


http://flic.kr/p/7wixAZ
画面上部に水準器が表示されて、傾くと泡が動くギミック。横位置だと水準器の位置も移動します。


http://flic.kr/p/7wnmwE
設定画面は左下のマークからアクセス。英語表記ですが、短い単語とアイコンなので分かるでしょう。この設定画面で、セルフタイマーやインターバル撮影、3連射の機能のオンオフを設定したり、ガイドラインなどの表示を非表示にしたりできます。


http://flic.kr/p/7wiyfB
セルフタイマーは最長90秒に設定できます。右下の格子マークでアプリ内からアルバムにアクセスできるので、撮影ミスした写真もいちいちアプリを終了してアルバムアプリを立ち上げて消去という、面倒くさい手順をふまなくても、撮った後すぐ確認したり消したりできて便利です。無料ですし、入れてて損はないアプリのひとつですよ。


●PhoneGrafer(230円)
http://flic.kr/p/7wiykz
http://www.emotionale.jp/phonegrafer/


上記のGorillacamとインターフェイスは大きく違いますが、更に高機能にした感じです。起動画面で、レンズのリングを回すようなギミックでタイマーやフィルターエフェクトを設定します。エフェクトは、アルバムにある撮影済の写真でも適用できますので、ノーマルで撮影して後からじっくり試行錯誤の方が楽かもしれません。


http://flic.kr/p/7wnnhy
http://flic.kr/p/7wiys2
設定画面はこんな感じ。結構たくさんの項目があって難しそうに感じるかもしれませんが、それぞれのフィルタのパラメータ変更が出来る項目で、各フィルタ内から直接設定できますので、さわってるとすぐに理解できるはずです。


http://flic.kr/p/7wnnoy
また、X-Y-Z 3軸の傾きを表示する、Gorillacamより高度な水準器が搭載されています。それでは、それぞれのフィルタの具合を試してみましたので、サンプルをご覧ください。


・ノーマル   http://flic.kr/p/7wnqu9
・B&W     http://flic.kr/p/7wnqTb
・B&W Extreme http://flic.kr/p/7wiC6g
・Russian   http://flic.kr/p/7wnrko
・Antique   http://flic.kr/p/7wnrsC
・Sepia    http://flic.kr/p/7wiCFD
・Cyano    http://flic.kr/p/7wiCQB
・ColorCast-C http://flic.kr/p/7wiD1k
・ColorCast-M http://flic.kr/p/7wiDkB
・ColorCast-Y http://flic.kr/p/7wiDu2
・Sharpen   http://flic.kr/p/7wnsKq
・Soften    http://flic.kr/p/7wiDUT


こんな感じです。どれも結構いい感じの風合いになって楽しいですね。


http://flic.kr/p/7wnnEG
フィルタの画面では小さいですがPreviewもありますし設定を変えた時に違いが確認しやすくなっています。


http://flic.kr/p/7wnnKS
右上の歯車っぽいアイコンから各フィルターの設定画面へ行けるので便利です。


http://flic.kr/p/7wiyWz
最初にアップする時に、自分のFlickrアカウントでオーソライズの設定をすれば、アプリ内からFlickrアップロードできます。


そして最後はカメラというよりはEditアプリですが………。


●Photoshop.com Mobile(無料)


Photoshop.comに登録すると、無料で2GBまでストーレッジを使用でき、PCのブラウザからも利用できますし、iPhoneからもこちらへアップロードできます。
http://flic.kr/p/7wqg9s
http://mobile.photoshop.com/iphone/


その場で撮影するか、アルバムから写真を選択して色々と加工します。


http://flic.kr/p/7wmshk
左上のメニューから、トリミング(Crop)、回転(Rotate)、反転(Flip)が選べます。


http://flic.kr/p/7wmsMz
トリミングは格子のガイドラインが表示され端っこを動かして大きさを調整します。


http://flic.kr/p/7wmspX
色調整のメニューは、露出(Exposure)、彩度(Saturation)、色合い(Tint)、白黒(Black&White)の調整ができます。


http://flic.kr/p/7wqh7U
調整は画面を指でスライドする、iPhoneらしい方式です。


http://flic.kr/p/7wmsxg
エフェクトメニューは、スケッチ(Sketch)、ソフトフォーカス(SoftFocus)の2種類。


http://flic.kr/p/7wqheA
設定画面は、同様に指で画面をスライドすると数値が変化しプレビューが表示されます。


http://flic.kr/p/7wmtjV
処理後の画像はこんな感じ。なかなかイラストっぽくなってていい感じです。


http://flic.kr/p/7wqgH3
最後のエフェクトメニューは、プリセットされたフィルターが8種類入っています。
http://flic.kr/p/7wmtCT
http://flic.kr/p/7wqhRh
VibrantとRainbowのサンプルです。


PCのPhotoshopでやろうとすると、結構面倒な処理もiPhoneで簡単にできたりしますので、遊びだけで使うにはもったいないくらいの効果が得られるかもしれませんよ。iPhone持ってる人は是非試してみてはいかがでしょうか。iPhoneまだ持ってない人は夏くらいには新しいの出るみたいですし、そのうち是非!


【おかだよういち/WEB&DTP デザイナー+フォトグラファー】
http://s-style-arts.info/ 
okada@s-style-arts.com
<twitter:http://twitter.com/okada41>


先週金曜日に、名古屋のトライデントコンピューター専門学校のWebデザイン学科で、Webデザイナーとフォトグラファーについて3時間程、話をしてきました。色々再発見できて楽しかったです。

デジタル時代の写真表現を考える「PHOTOGRAPHERS SUMMIT 6」開催


(マイコミジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/18/101/

ソニー、AVCHD対応機種など「サイバーショット」新製品発表会


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100118_343073.html


ソニー、GPS搭載・AVCHD対応の「サイバーショットDSC-HX5V」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100118_341931.html

DSC-HX5V


ソニー、屈曲光学で広角25mmの「サイバーショットDSC-TX7」〜AVCHDやExmor Rなども採用


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100118_341927.html

DSC-TX7


ソニー、広角24mmの“Gレンズ”搭載「サイバーショットDSC-W380」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100118_341995.html

DSC-W380


ソニー、「TransferJet」内蔵のメモリースティックなど


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100118_343060.html


ソニー、“スイングパノラマ”とHD動画対応の「サイバーショットDSC-W350」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100118_341998.html

DSC-W350


ソニー、光学4倍ズームの薄型モデル「サイバーショットDSC-W320」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100118_342024.html

DSC-W320


ソニースタイル、吉田カバン製「サイバーショットケース」を予約販売


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100119_343149.html


RAW現像ソフト「DxO Optics Pro」v5.3.7 Macintosh版リリース


(マイコミジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/18/081/

素早い起動とAFはまさにスナップ向きカメラ LUMIX GF1


(アサヒカメラ.net)
http://www.asahicamera.net/info/trialreport/007/


シグマ「17-70mm F2.8-4 DC Macro OS HSM」交換レンズ実写ギャラリー


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review/20100119_342584.html


超小型のHDDビデオカメラを仕事とプライベートにフル活用


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100114/1030787/

夢と苦労を詰め込んだリコーGXRの設計(上)


(@IT MONOist)
http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/articles/reports/04/gxr_a.html


デジタル写真の必修科目・カラーマネージメント講座 第3回 色彩を観察する”要”の液晶モニターを使いこなそう


(GANREF)
http://ganref.jp/common/special/nanao0911/


デジタルカメラをiPhone上で再現したカメラアプリ「G400-Vogue」など発売


(マイコミジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/15/038/


複数の写真を1枚に合成するカメラアプリ「カサネドリP」登場


(マイコミジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/15/055/

NECの写真管理ソフトに「デジブック.net」の技術が採用


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100118_343120.html

サンディスクとナショナルジオグラフィックとのタイアップサイトが、「Site Of The Day」を受賞


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100118_343029.html
http://mp3support.sandisk.com/web/memory/

「OLYMPUS PENオーナーズガイド E-P1/E-P2」ケイエス企画


OLYMPUS PENオーナーズガイド[E-P1/E-P2]
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
魅力と操作方法、デジタルデータの徹底活用術までを図解で紹介。機能の使い方、写真加工ソフトを使った補正や加工テクニック、ムービーの撮影・編集方法、各種アクセサリーや交換レンズも。
http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/2482.html
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798024821/dgcrcom-22/


「すてきな写真」フォトグラファーその江


写真ライフ別冊 すてきな写真 2010年 01月号 [雑誌]
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
ちょっとオシャレに、ちょっと可愛く、ちょっと素敵な、写真ライフを楽しむ/プリントを素敵に飾る/人物をちょっとオシャレに写す/お気に入りのバッグがカメラバッグに早変わり
http://photo-con.net/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=249
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0033YDLJM/dgcrcom-22/


「アンニョン」徐美姫


アンニョン
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
第2作。韓国を旅して撮った風景写真と、セルフポートレート。前作「SEX」とは違いカラーのスナップが中心。自らのルーツを辿る旅と自身の妊娠・出産が交錯し描き出す生と死を巡る物語。
http://pub.ne.jp/akaaka/?entry_id=2546568
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903545474/dgcrcom-22/

電子機器の日米対決:3カテゴリーで


(WIRED VISION)
http://wiredvision.jp/news/201001/2010011821.html


ハイチ大地震の衛星写真:「前」と「後」を対照


(WIRED VISION)
http://wiredvision.jp/gallery/201001/20100115111815.html


中国の検閲に反対するGoogle──「Google邪悪論」は消えるか


(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/1001/19/news012.html


エプソン、「HSV-010 GT」のカラーリングコンテスト


(Car Watch)
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100118_343106.html


野生を忘れすぎてしまっているネコの連続写真


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100118_laziest_cat/


ケータイの名刺リーダーはどこまで読み取れる?


(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/490/490073/


カセットの音楽を手軽にデジタル化! 「THOMSON CE-26」


(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/490/490286/


最高賞金200万円、コーヒーをテーマとしたエッセイ・アートコンテスト開催


(マイコミジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/14/036/


ケータイは最新モデルでも中古ショップが狙い目


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100118/1030802/

2010-1-19

2010/01/19

●白泉社文庫版の美内すずえ「ガラスの仮面」第24巻を読む。雑誌の連載や単行本では読んだことがなく、文庫本の出版が始まった1994年3月からの読者である。文庫版の第23巻が出たのは1999年、世界が滅亡しなかった年の9月である。あれから10年以上経つから、ストーリーを忘れているかと思ったら、なんの抵抗もなくスッと入り込めた。この世界は時間が経つのがすごく遅いから大丈夫。真澄さま…! や、目の部分が真っ白になる表情、といったお約束のシーンも相変わらず出て来る。品質はまったく落ちておらず、やっぱりおもしろい。巻末の梅若玄祥(能楽師)と美内の対談も興味深い。美内によれば「連載も長期に渡ってますと、読者は最初は主人公の北島マヤに感情移入して読んでくれてるんですけど、途中から姫川亜弓の人気がパーッと出て来てですね、亜弓の方が、今はファンが多いような感じです」とのこと。わたしは、千草さま…! の源造に感情移入しております。第24巻を読んだら遡って読みたい誘惑にかられるが、今それを始めたら大変なことになる。GW休みにでも。この文庫本はいずれ娘(すでに何回か読み通している)にやるから、その長女も読むことになるだろう。文庫版全30巻の横山光輝「三国志」は、いずれ娘の長男にやるつもりである。 (柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4592880242/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビューなし)


●今日はDTP Booster、Illustratorにフォーカス。夜はアップルストア銀座へゴー! 無料だよ。/今年のえべっさんでも、昨年に引き続きお神酒が当たったのであった。ラッキー。大阪天満宮のえべっさんとは相性が良さそう。去年は750mlぐらいあったのだが、今年は180ml。不景気だからかなぁ。お酒弱いのでちょうどいい。/一週間ほど前、買い物に出かけた。行くのは二度目。引っ越ししたので土地勘がない。探検がてら前回と違う道から帰ることにし、方角だけを頼りに、そろそろ曲がらなきゃなぁと思った矢先、小さな川が遠くに見えた。川? 今まで足を伸ばしても川は見たことがなかった。19時頃で暗く、周りは民家ばかりで目印になりそうな建物がない。焦ってiPhoneを取り出し、マップ(Googleマップ+コンパス)を見た。家から遠ざかっている。
GPSが狂っているんじゃないかと思ったが、表示されている住所と建物に書かれてある住居表示が同じ。心細くなるが、マップを頼りに、なんとか戻れた。万歩計を見ると約7,000歩。2,000歩程度で戻れるところのはずなんだが。どんだけ方向音痴なんだ……持ってて良かったiPhone。/マップの左下を二度タッチするとカーナビみたいに地図が方角に合わせて動く。知ったのは翌日……。(hammer.mule)
http://www.dtp-booster.com/vol10/  DTP Booster 010
http://twitter.com/dtpbooster/  #dtpbooster010で
http://www.tenjinsan.com/ebisu.htm  天満天神えびす祭
http://www.apple.com/jp/iphone/iphone-3gs/maps-compass.html#video
先にこれ見ておけば良かった

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    IMG_8395-1riGoing For The Cover ShotHello"Another"World - Out-of-body - Android apps - FreeIMG_8391-1ri20180218_DSC0052020180218_DSC0052320180218_DSC0051420180218_DSC00526