「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2010-3-29

2010/03/29コメント

●先週、「4月エコポイント改正で在庫放出品も続々、薄型テレビの買い時は?」「いまが買いどき? 4月に変わる『エコポイント』」なんてネットの記事や、新聞の折り込みチラシに刺激され、そろそろ地デジ対策にとりかかるかと、とりあえず近所の大型電気店に妻と一緒に行ってみた。わが家の居間の大きさからいえば、かなりの大型でもセットできるのだが、部屋のレイアウトが崩れるから巨大なテレビは絶対いやだと妻は言う。わが家では現在の25型のブラウン管テレビで充分満足なのだ。25型に対応する液晶テレビのサイズは32Vとなる。それでギリギリ許せるサイズだと言う。32Vの現物を見てわたしもそう感じた。各社のカタログを持ち帰って調べたら、32VまでのサイズはワイドXGAパネルであり、37V以上がフルスペックハイビジョンでなのだとわかった。今まで興味なかったので知らなかった。フルスペックのほうがいいに決まっているが、32V以下には存在しないのだし、フルスペックと見た目の差はないらしい。しかも相当安いので、32Vでいくことにする。いろいろ見比べたところ、東芝REGZAのUSBハードディスク録画がシンプルでいいし、三菱REALのブルーレイとハードディスク内蔵型も扱いやすそうだ。いずれにしろ、3月いっぱいの決着は考えておらず新製品も眺める予定だ。ところで、5月いっぱいに決着すると確約したあの件はどうなるか。「ふりだしに戻る」しかないと思うが。(柴田)


●真央ちゃん優勝が嬉しい。/うちには圧力鍋(活力鍋)があって、これでお米を炊いている。お鍋付属のレシピ集の通り、研いでから30分置いて炊いていたが、図書館で借りた「クロワッサン家庭科 料理の基本の基本」に、「圧力鍋の良いところは、研いですぐに炊けること」とあって、真似してみたらこっちの方が美味しい。豪快にも、お鍋そのもので研ぐ。ぬかくさくならないように、最初の数回、水は入れて5〜6回かき混ぜてはすぐに捨てる。研ぎすぎると栄養がなくなるという説と、今の栄養過多の時代なら水が透明になるまでじっくり研げ、という説があり、この本の中でも対立していたが、この豪快説に従い、透明になるまでは研がないことにした。で、水切りをせず、そのまま水を少し多めに入れ蓋をして火にかける。おもりが振れてから1分でコンロから鍋を下ろし、圧力が下がるまで10分程度待てば出来上がり。熱を加える時間や放置時間で味は変わる。念のため、レンジで炊けるインスタントご飯や、冷凍したご飯も用意しているが、圧力鍋だと研ぎ始めてから30分程度でできるため出番は少ない。欠点としては、炊飯器のように洗いやすくないこと、保温できないこと。(hammer.mule)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838704658/dgcrcom-22/
アマゾンぐらいしか情報がない
http://item.rakuten.co.jp/kome-onihei/c/0000000102/
おいしいお米の研ぎ方

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Kagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotFEF29A8B-C209-438B-97C3-C878498177F2FB54DC21-2048-4386-A6FB-B73C459D058E