「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2010-3-30

2010/03/30コメント

●中学校の級友グループの「桜を見る会」に参加した。かつては母校の桜を愛でてから宴会という段取りだったが、いつのまにかいきなり居酒屋集合になった。先日は20人ほどが集まったが、見覚えない人もいて、いまさらながら自己紹介を行うことにした。見覚えのない人は、小学校卒業後に引っ越したので、同じ中学には通っていないからだった。いい機会だから、わたしはさいきん考えていることを話した。わたしの葬式は、親族のみで質素に行うことに決めました。みなさんには後ほど一通のハガキが届くだけになります。それから、みなさんのお葬式にも不義理をさせていただくことがあるかと思います。そんなわけで、今ここでまとめてご挨拶しておきます。いろいろお世話になりました。ありがとうございました。さようなら。みなさんのご冥福を祈ります。受けた。同意の拍手が鳴った。共同で生前葬をやろうかという声も上がったが、うかつに返事するとお前が企画しろといわれそうなので黙っていた。やっぱり、歳をとったらエンディングノートみたいなものを作っておいたほうがいい。大病を得たとき、治る見込みのない治療は不要、延命措置はやめてとハッキリ言っておかないと、家族がよけいなことをするかもしれない。遺産なんかないから、そこはまったく書く必要もない。というのがちょっと残念ではある。/なんと32Vのフルスペックハイビジョンが発表
された。東芝REGZA 32RX1、いいなあ、これ。(柴田)
http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/32rx1/index_j.htm REGZA 32RX1


●いま図書館で借りているのが「村上さんちの加圧1分! 加圧鍋レシピ」。例に出てくるのはフィスラー社のものだが、アサヒ軽金属のもの(活力鍋)でも応用がきく。というか加圧時間は結構「てきとー」でも、大抵のものはどうにかなる。足りなければ後から熱を加えたらいいんだし、多いと柔らかくなりすぎるだけ。毎日のことなので、あんまり気にしないことにしている。圧力鍋を手に入れる前、本当に使うんだろうか、お金を捨てることにならないだろうか、他のお鍋をいくつか買ったほうがいいのではないだろうかと悩んだ。百貨店の実演販売を友人と見に行き、一時間ぐらいはいて、いろいろ質問してみたりもした。おもりが振れる、ってどういう状態? 安全機能ってどんなの? 重い? 掃除の仕方は? などなど。それらは杞憂になり、ほとんど毎日登板。炊飯に使い、煮込みに使い、炒め物に使い(普通のステンレス鍋としての使い方で)。炊飯とシチューを同時にする時は、シチューのお野菜を加圧した後、別のお鍋にうつしてから炊飯、とかになるので、もうひとつ買うべきか、その間ほかのことしておけばいいじゃない、その場で洗えばいいだけなんだからモノを増やすのはどうなのよ、などと悩んだり。あら、レシピ本のことを書こうとしたら脱線しちゃったよ。 (hammer.mule)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569774024/dgcrcom-22/
ジャンバラヤ風チキンライスを作ってみた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000DIJ1E/dgcrcom-22/
フィスラー社のもの
http://www.asahikei.co.jp/products/zk/zk30.php
ゼロ活力なべ、というのが正式名称だったのね
http://www.asahikei.co.jp/movie/
炊飯動画あり

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Kagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotBD363805-EE8D-4A2B-8EC4-C547486E9F29346822B2-8953-4130-9E83-D174467445C0