「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2011年01月21日のアーカイブ

LUMIX Phoneで撮って撮って撮りまくる


(ケータイWatch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/minna/20110120_421080.html


Lightroom 実践力アップ講座 第18回 大切な写真はクラウドへ保存しよう


(Shuffle)
http://shuffle.genkosha.com/software/photoshop_navi/lightroom/7728.html


キヤノンの“モードダイヤル改造サービス”を体験 〜修理センターで改造工程を見る


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20110121_417067.html


プロ並みの映像を撮れる新機能を搭載 キヤノン・新「iVISシリーズ」の魅力とは?


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20110120/1034251/


写真家の現場報告/鬼海弘雄/靴底の減り方 第7回 だらだらとしたマクラ


(アサヒカメラ.net)
http://www.asahicamera.net/info/blog/detail.php?idx=159

「海片」山口保


「地球の宇宙的進行による造形の言語を突き止めようとする意図。」(針生一郎)「誤摩化しも妥協も一切ない、対峙の仕方にこそ、山口作品の本質がある。」(上田昌文)
http://www.placem.com/books.html
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880084123/dgcrcom-22/


「楽しくわかる! 住宅工事現場写真帖」古川泰司


大きな枠組みはプロにまかせ、床の仕上げ、壁の仕上げ、収納家具など、部分的なところだけは自分たちの手を動かす、そんな家づくりのスタイルを提案する本格的な技術指南書。技術書写真。
http://www.xknowledge.co.jp/book/detail/76781063
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4767810639/dgcrcom-22/

キーワードは3つ!春パソコンの覚えておきたい新トレンド


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20110120/1034246/


アップル、App Store史上で最も人気の高いアプリを発表


(cnet Japan)
http://japan.cnet.com/news/service/20425231/


Android用読書ビューワ「i文庫 for Android」試用レポート〜青空文庫のほかPDF/ZIP圧縮JPEGビューワとしても利用可能


(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20110121_421597.html


凸版とインテルが協業、クラウド型電子書籍ストア「BookLive!」を2月開始


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110120_421619.html


ソニー、「Qriocity」のビデオオンデマンドサービスを日本でも1月26日開始


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110120_421567.html


「Googleマップ」、航空写真やレイヤー表示変更の操作体系を変更


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110120_421543.html


エレス「e-kairo+(イーカイロプラス)」〜カバンに忍ばせておきたい薄型カイロ兼モバイル電源


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/yajreview/20110121_421585.html


電気自動車で島一周


(Daily Portal Z)
http://portal.nifty.com/2011/01/21/a/


瀬戸内台場物語


(Daily Portal Z)
http://portal.nifty.com/2011/01/20/c/


東京タワーよりも高い場所から地上へと放り出される衝撃の絶叫マシーン「ストラトスフィア・ラスベガス」


(カラパイア)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51957765.html

2011-1-21

2011/01/21

●このまま順調に飛行を続ければ、13日後にとうとう3000号に達する姉妹メルマガ「日刊デジタルクリエイターズ」である。創刊が1998年4月13日。1000号が2001年12月21日で、編集後記は「あらま、気がついたら1000号だった。しかも2001年最後の発行日。なんというきりのよさだ。発行部数も20000に届けばなおよかったけど、まあ次の楽しみにとっておきましょう」と淡々としたものだ。その後すぐに20000部を楽々クリアした。2000号は2006年6月27日。この日は、当時の執筆陣の紹介と2000号コメントを特集していた。そして2001号からサイトがリニューアルされたのだった。2000号の編集後記が、なぜかサイトから消えていた。そこで2001号のを転載してこの場を取り繕うと思う。「編集者はあまり主張してはいけないのだろう。でも、ついやってしまうんだなあ、意地悪なのに脇が甘いから、ときどきトンデモなことを書いている。もう誰の目にもふれて欲しくないようなバカを後日見るのはつらい。開き直って言おう、わたしは今の瞬間だけがわたしで、過去のわたしのやったことなんか知らない」今もそう思っているけど、ときどき抗議のメールをいただきます。(柴田)


●知り合いが英検1級をとるまでの話を以前聞き、うん、真似できない、と思ったが、それでも英単語は増やさなきゃなぁとあがいてはいる。iPhoneアプリの「英単完全攻略8000語」。仕事が落ち着いたら再開するぞ。隙間時間にできるのがいいし、覚えている英単語数がカウントされるのは気持ちいい。実際には例文やら英英での説明やらを含めて学ばないと意味ないけど、いったい自分はどのぐらいの英単語数を知っているのかわかるのは面白いよ。中学生分は楽勝で、この頃は真面目にやっていたんだなぁと。高校生分に入る前に仕事がハードになったのでまだ。中学生分だけで1500もあったのに驚き。/昨日あれだけ電子辞書を買いたいと言っていたのに、キーボード入力での日本語入力はローマ字のみと知り、購入意欲が低下。iPadもキーボード配列でのかな入力がなくて使いにくい。アルファベットはブラインドタッチできる。最初はローマ字入力だったが、一文字打つのにキーを二回叩くなんてと思って、練習して切り替えた。人のパソコンを触る時はたいていローマ字なので、頭を切り替えるのに時間がかかる。「ち」と打とうとして「あ」が出る。テンポを分割するために、つい口に出る。「ちー(c)ぃー(hi)」「かー(k)ぁー(a)」。もっと簡単に頭が切り替わらないものか。/XD-B8500あたりがモニター価格で3万切ってるよ〜 (hammer.mule)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0026FC8MA/dgcrcom-22/
「英単語8000」Windows版。アマゾン。
http://itunes.apple.com/jp/app/id343272068
「英単完全攻略8000語」iPhoneアプリ。ライト版もあり。
http://www.e-casio.co.jp/shop/c/c4003/
モニター価格

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!