「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●いま困っているというか、戸惑っているのはわたしの背が縮んでいるという厳粛なる事実である。一番背が高かったとき(の自称)に比べると、ここ数年で4〜5cmくらい低くなっているようだ。メタボ健診でそのことが発覚して、妻に訴えたら「じつは2〜3年前から、昔にくらべて目の位置が下がって来ているのに気がついていた」と告げるではないか。以前はかなり見上げていたのに、最近はあまり見上げずに視線が合うらしい。そういえば見下ろすわたしも、妻の目が近くなったと感じる。たまたま昨日の新聞の健康欄に「若い頃に比べ身長が低くなった」という70歳女性のQがあった。「加齢とともに誰しも多少は猫背になり、また椎間板が薄くなるため、ある程度は低くなるのが普通です。しかし、このくらいの年齢の女性は骨粗しょう症である場合が多く」とAがあった。骨粗しょう症は女性がなるものとばかり思い込んでいた“そういうことには疎い”(笑)わたしだったが、調べてみたら男にもあると分かった。まさかねえ、そんな歳でもないし…。でもいやーな感じ。一日中椅子に座りモニタに向かって10数年の生活が、体にいいわけがないものなあ。次第に縮んでいく……「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」はおもしろかったが。(柴田)


●28日が誕生日だった。何年か前に登録し、開店休業中(月に一度アクセスするかどうか)のFacebookのウォールにおめでとうメッセージが。めっちゃ嬉しい。なんだろう、こういうのマメじゃないし、あまり気にしたことなかったから、こんなに嬉しいものなんだと。SNS関係では登録しても誕生日は公開しないようにしている、というか、出すなら年まで公開、出さないなら年月日全て非公開いうものばかりで、年齢のわりには何も残せてないよなぁと思っているので、出すのは恥ずかしい。Facebookも最初はそうだったような気がするのだが、何かのきっかけで設定変更している時に、年は非公開にできることを知って、へぇと公開してたよ。/エジプトをはじめ、各地の革命がFacebookやTwitterがきっかけと知り、驚いた。そのためにネット遮断されるという話を聞くと、凄いインフラ(ITで言うところの)を毎日、いや寝ている時以外、一日中使っているのだなぁと改めて思った。パソコン通信はやっていた。1993年〜1994年頃だったか、インターネットを知った時、まだテキストベースでしかアクセスできなかったけど、目の前がぱぁーっと開けたような、何これスゴイコワイ、と驚いたことを思い出したよ。モザイクにネスケ。AOLの入会ディスクを海外から取り寄せたりしたよ。(hammer.mule)

“2011-1-31”には2 レスポンス

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!