「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●集合住宅高層階の通路でけっこう昆虫が捕れる(拾える)と書いたが、わたしのお好み巡回サイトのひとつ「Daily Portal Z」にナルホドと思う記事「コンビニで昆虫採集」が掲載されていた。コンビニの前に夜通し陣取って、落ちている虫を拾い集めれば立派な昆虫採集になるのではないか、という発想を実践した記録だ。その結果、甲虫類を中心に、クワガタムシなどメジャーどころから、キイロゲンセイなどマイナーなものまでバラエティ豊かな昆虫が、コンビニの玄関から殆ど動かずに採集できてしまったのだ。雑木林に立ち入るのではないから、服装もいい加減でいいし、蚊にも刺されないので安全・快適で、しかも驚くべき効率のよさだ。もちろんコンビニの立地が重要で、山や林、田んぼなどが近くにあるちょっと田舎が最適だ。舞台は茨城県小美玉市のローソンだった。高校生物部の頃、夏休みになると校舎の屋上で白い布に照明をあて、見沼たんぼや雑木林から飛来する昆虫を捕獲する、夜間採集というプチ合宿を何度もやった。荒川の雑木林にテントを張り、カーバイトランプで虫を呼ぶ夜間採集も行った。レアな昆虫が得られたことはなかったが、男子高校生の真夏の夜の忘れ難いイベントであった。「これはまさに新時代の昆虫採集の形ではないだろうか」というコンビニ昆虫採集、わたしも単独でやってみたいが、怪しい人物と思われるのは間違いない。(柴田)
http://portal.nifty.com/kiji/110722146101_1.htm
コンビニで昆虫採集(Daily Portal Z)


●続き。行くまで不規則な寝不足生活が続いていた。前夜は、三時間の仮眠をとって新幹線。会場では30分ほどのオリエンテーション後、すぐに開発開始。眠い。普段のハッカソンでは、追加された新しいAPIをテーマにして企画出しをするそうなのだが、今回はテーマなし。なので余計に企画がまとまらない。早いところはすぐにホワイトボードや、テーブルに紙を広げての企画出しがはじまるのだが、うちのグループだけはまったく出ない。赤外線リモコンを作ろうという話にいったんなったのだが、そうすると今回初めての試み、デザイナーとのコラボの意味がなくなるよねぇと気を遣ってくださるチーム。私のことはいいからそれで行こうよ、面白いアプリを作りたいと説明するものの、やはりまとまらず。最初騒々しかった会場が、だんだんと静かになっていき、会話しているのはうちのグループだけになった。他のグループは黙々と開発中。焦りはじめる。新幹線での移動中は、欲しかった実用アプリ(ToDoやカレンダー、買い物メモなど)が作りたいなぁ、でもプログラマーさんの考えもあるしなぁ、私はAndroidの知識がないから、プログラマーさんの作るアプリのUIデザインをし、見た目もきれいにしたらいいだろうと思っていた。タイポグラフィのかっこいい、クールなデザインにしようと半ば心に決めていた。が、企画が決まらないため、頭のリミッターをはずす。つい口から出たのは、キャラクターが変化する歩数計アプリ。ただの歩数計じゃないよ、ソーシャルと節電も実現するんだよ。ええ、昨日書いた通り、キャラは描けません。可愛い系もすぐには作れない。続く。(hammer.mule)
http://319ring.net/blog/archives/1756
うちとは逆パターン。企画先行型
http://akibahideki.com/blog/cat5/sharp.html
なるほど。有料でも買いたくなるアイコンとスタートアップ
http://d.hatena.ne.jp/gabuchan/20110724/1311521550
マーケットにあげてほしいなぁ。ほしいなぁ。
http://www.hakusensha.co.jp/glass/ 当たった。
応募しとけば良かった。

“編集後記………7月26日(火)”には1レスポンス

  1. 編集後記………7月26日(火) http://tinyurl.com/3rsgzva

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!