「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2012年01月10日のアーカイブ

根岸基弘「バーレスクダンサーミス・キャバレッター」


http://www.phobbit.com/kodoji08yotei.html
会期:1月5日(木)〜1月31日(火)日休
会場:新宿ゴールデン街[こどじ](東京都新宿区)


2010日本の祭り写真コンテスト入賞作品展


http://www.kitamura.jp/photogallery/
会期:1月4日(水)〜1月11日(水)日祝休
会場:Photo Gallery KITAMURA(東京都新宿区)


三澤忠行(クラクラ宿)


http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/shinjuku/photosquare.htm
会期:1月11日(水)〜12月20日(木)
会場:ニコン新宿サービスセンターフォトスクエア(東京都新宿区)


ブローニーフィルムで撮る 街


http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213373439033/index.html
会期:1月9日(月)〜1月15日(日)
会場:ヨドバシフォトギャラリーINSTANCE(東京都新宿区)


齋藤哲也「天地揺籃-肉体を紡ぐ」


http://www.upfield-gallery.jp/
会期:1月11日(水)〜1月22日(日)
会場:アップフィールドギャラリー(東京都千代田区)


ゼラチン・シルバー・コレクション


http://gallery-bauhaus.com/top.html
会期:1月11日(水)〜3月31日(土)〜 日月祝休
会場:Gallery bauhaus(東京都千代田区)
入場料:一般・学生500円、幼児・小学生は無料


吉谷一倖写真展「湘南」


http://www.jcop.jp/wp/?cat=10
会期:1月9日(月)〜1月20日(金)
会場:THE GALLERY(東京都中央区)月休


monochrome V「Self – Portrait」


http://www.takeuchi-studio.jp/gallery_em/index.html
会期:12月21日(水)〜1月22日(日)月火休
会場:ギャラリーE・M西麻布(東京都港区)


Lost & Found


Family Photos Swept by 3.11 East Japan Tsunami
http://www.akaaka.com/
会期:1月11日(水)〜2月11日(土)月火休
会場:AKAAKA(東京都港区)
この写真展で展示されるのは誰かの作品ではありません。宮城県の山元町で津波に流され、泥だらけになって見つかり、その後ボランティアの手によって洗浄されたものです。(サイト参照)


生方良雄・川島常雄写真展町田と小田急線


会期:12月10日(土)〜2月12日(日)火休


ダリア作品展


1月11日(水)〜1月22日(日)
http://www.phmuse.com/
会場:町田市フォトサロン(町田市)

「初秋の鎌倉 花と寺社」展示会


http://www.kanafuji.net/shonan/
会期:1月11日(水)〜1月16日(月)
会場:フォトサロン横浜(横浜市旭区)

Worldwide@Young Portfolio


http://www.kmopa.com/
会期:10月22日(土)〜1月29日(日)火休
会場:清里フォトアートミュージアム(山梨県北杜市)

東日本大震災復興支援チャリティ写真展


http://www.nishiri.co.jp/topics/gallery/
会期:1月11日(水)〜1月17日(火)
会場:京都ぎゃらりい西利(京都市東山区)


辻田美穂子「フレップの種子(たね)」


http://810gallery.com/
会期:1月11日(水)〜1月20日(金)
会場:ハッテンギャラリー(大阪市北区)

ニコン、AFやAEを一新したフラッグシップ機「D4」 〜XQDメモリーカードやISO204800での撮影に対応


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120106_502675.html


ニコン、露出やホワイトバランスの精度を高めたプロ向け一眼「D4」発表


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20120104/1039187/


ニコン、35mmフルサイズ対応レンズ「AF-S NIKKOR 85mm F1.8 G」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120106_502761.html


ニコン、「Nikon 1 V1」にダブルズームキットを追加


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120106_502783.html


ニコン、「Nikon 1 J1ダブルズームキット」シルバーとレッドの発売日を決定


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120106_502816.html


【CES/PMA】富士フイルム、レンズ交換式ミラーレス「FUJIFILM X-Pro1」を発表


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120110_503274.html



富士フイルム、20倍ズーム・GPS搭載の「FinePix F770EXR」を海外発表


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120106_502772.html



富士フイルム、92万ドットEVFの30倍ズーム機「FinePix HS30 EXR」など海外発表


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120106_502840.html


富士フイルム、防水10M・耐落下2Mの「FinePix XP150」など海外発表


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120106_502825.html


富士フイルム、30倍ズームの低価格機「FinePix SL300」「FinePix S4500」など海外発表


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120106_502859.html


富士フイルム、8倍ズームの低価格コンパクト「FinePix JZ250」など海外発表


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120106_502871.html


富士フイルム、10倍ズームの薄型モデル「FinePix T400」など海外発表


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120106_502852.html


キヤノン、18.7×14mmセンサー採用のレンズ一体型機「PowerShot G1 X」を海外発表


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120110_503272.html


シグマ、ミラーレスカメラ用交換レンズを発表。「19mm F2.8 EX DN」と「30mm F2.8 EX DN」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120110_502954.html


シグマ、手ブレ補正搭載の望遠マクロレンズ「APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120110_502955.html


3m防水で1万円を切るトイデジ「VISTAQUEST VQ8950」


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20111228/1039175/


NineDrafts、撮影地と撮影データを記録できるiOSアプリ「FilmTrakr」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120105_502725.html


サンワダイレクト、iPhone4のカメラを光学12倍にするキット


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1112/28/news045.html


ソニー、業界初のXQDメモリーカードとカードリーダー


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120106_502805.html


アルティザン&アーティスト、MacBook AirやiPadに対応した斜め開きのカメラバッグ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120105_502627.html

ニコン「D4」の外観写真など約70点を掲載


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120110_502956.html


長期試用リポート:「NEX-5N」第4回──マクロだけではもったいない「E30mm F3.5 Macro」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1201/06/news110.html


1/1.7型CMOSとF2.0レンズ搭載の高機能機「PowerShot S100」を試す


(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/articles/2011/12/26/powershot_s100/


デジカメドレスアップ主義:フードペイントで質感アップ GXR MOUNT A12 + Russar 20mm F5.6


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/dressup/20120110_502884.html


デジカメアイテム丼 ビクセン「星空雲台 ポラリエ」〜“カメラボディ1台分”のポータブル赤道儀


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/20120106_502754.html


今日から始めるデジカメ撮影術:第147回 初詣と雰囲気の関係


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1112/28/news019.html


水咲奈々の女子カメレッスン:Lesson 10 空の基本的な撮り方とは?


(女子カメ Watch)
http://www.watch.impress.co.jp/headline/docs/extra_watch/girlscamera/20111228_501042.html

米国シグマが1月10日に「新技術」を発表すると告知


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120105_502570.html


インタビュー:ミラーレスの「今」と「これから」【キヤノン編】常務取締役 イメージコミュニケーション事業本


部長 眞榮田雅也氏に訊く
(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20120106_502756.html


【お正月特別企画】山田久美夫に聞く「2012年のデジカメ業界」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/special/20120105_502568.html


2012年はどうなる? デジカメ市場復活のカギは“持つ喜び”の訴求


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20120104/1039189/


年末商戦、「Nikon 1」が人気を高める


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1201/05/news023.html


富士山を撮り続ける理由 ベテラン山岳写真家、白籏史朗氏に聞く


(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111231/trd11123118000010-n1.htm


米イーストマン・コダック、連邦破産法の適用申請を準備中かWSJ紙が報道


(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2012/01/05/047/


Photographer’s File #10:岩根愛


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/culture/photographer/20120106_502864.html


アイテムバスケット:ツメが長くてもラクにシャッターが押せるようになる「ソフトレリーズボタン」


(女子カメ Watch)
http://www.watch.impress.co.jp/headline/docs/extra_watch/girlscamera/20120105_495979.html


子を持つ女性の半数が写真を“お蔵入り”に 〜バッファロー調べ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120105_502703.html


荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第232回 今年も大漁!? 元旦の漁港で出会った猫たち


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/660/660681/

戸田覚が大胆予測!2012年のデジタル・トレンド


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20111228/1039161/


人気の「自転車保険」、入る前に知っておくべきこと


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20111220/1039076/


プリンター商戦に異変! 第三の選択肢ブラザーが躍進


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120106/1039207/


ハードオフは最強だった


(Daily Portal Z)
http://portal.nifty.com/kiji/120108152430_1.htm


「かわいさ基準」で選ぶお守りコレクション


(Daily Portal Z)
http://portal.nifty.com/kiji/120110152497_1.htm


【動画】戦場のカメラマンはカメラで戦う「キャノンVSニコン」


(カラパイア)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52056823.html


2011年、モニュメンタルカオス:超常的な自然現象をとらえた天体美麗画像


(カラパイア)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52057001.html

●写真を楽しむ生活は2012年8月で10年目に突入します。こんなに長く続けられるのも、筆者のみなさん、読者のみなさんのご支援のおかげです。ありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


●「プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影」を見に行った。本格的ゴヤ展は40年ぶりだから、もう見る機会はないかもしれない、と興奮気味の妻(西洋絵画ファン)に連れられて。内心正月そうそうめんどうだなと思っていたのだったが、いままで行った展覧会の中で一番よかった。「着衣のマハ」を含む油彩25点、素描40点、版画6点、書簡1点がプラドからの出品、それに国立西洋美術館など国内に保存される版画51点を加えた123点、プラドが海外で開いたゴヤ展でこれほどの規模は初めてだという。狙い通り1月5日の午前中は空いていたので、会場内を自由に歩きまわれた。作品鑑賞はもちろん、学術的で興味深い解説もじっくり楽しめた。優雅な肖像画をみると、写真ではここまで人物の内面を描き出せないと思う。強烈な風刺も面白いが、ダークな幻想世界にも魅かれる(「我が子を食らうサトュルヌス」は出品なし)。会場に入る前に大型ハイビジョンモニタの映像でゴヤの予習ができたのもいい。さて、目玉の「着衣のマハ」だが、ほんの1.5メートルくらい先の壁面に、無造作に出現したのには驚いた。ガラスも柵もない。低い舞台の先に天下の至宝がむきだしの状態で飾られている。両脇に屈強なガードマンが、いない。部屋の隅に監視の女性がいるが、いざというとき、とっさの行動で作品を守ることはできまい。鑑賞にはベストな環境だが、危機管理の面からどうかと思った。もしかしたら複製品か? 文化財未来継承プロジェクト「綴」で評価の高いキヤノンが特別協賛しているからそんな疑惑が…。まさかね。(柴田)
http://www.goya2011.com/outline/index.html
国立西洋美術館 ゴヤ展
http://canon.jp/tsuzuri/
綴 TSUZURI 文化財未来継承プロジェクト


●年末の大掃除のために、テレビ通販で宣伝されていたパッドつきスチーム機を買った。在庫なしとのことで待たされたが、ラッキーなことに年内に届き、試してみることにした。箱を開け、本体を取り出す。重い。組み立てて、水を入れてスイッチオン。蒸気が出てくる。汚れているキッチンの壁に使ってみた。汚れは確かに浮き始めるが、キッチンの油汚れに強いとは言えない。何度かこすってみるが広がるだけのように見える。そして重い。掃除機(形)とアイロンを合体したようなもので、肩の高さ以上の場所でパッドのついた先端部分を動かしていたらとても疲れる。筋トレをしているような錯覚を覚える。安全のためか、蒸気が出るのは本体のスイッチを押している時のみ。つまり利き手は重いパッドを動かし、反対側は重い本体を持ちつつスイッチを押し続けなければならない。長いコードもついてまわるし、アイロンのようなものなので、水も頻繁に補充しなければならない。硬く絞った蒸しタオルで拭くようなものだから、さほど汚れていない壁や扉はさっぱりしたような気はする。バケツにお湯をはって拭いては絞り、冷めたら入れ替えるという手間は不要だが、とにかく重さに閉口。一時間程度でギブアップ。これを使い続けるとは到底思えず、使用後返品可能とのことだったので、返品することにした。日頃からこまめにお掃除しておけば不要なものなんだよな〜と反省したよ。(hammer.mule)

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Tokyo AsakusaKagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A Lot8551B75A-9C75-4015-A953-EB6C8C3ECE95