「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

編集後記………5月29日(火)

2012/05/291 コメント

●井上ひさしの「言語小説集」を読む(新潮社、2012)。劇団の主演女優を追いつめたのは、文法的にも正しくなく意味もなさない台詞を連ねた台本だったという「極刑」。治療法がない耳鳴りのエスカレート悩まされる青年の話が「耳鳴り」。あるトラウマから、性的に興奮すると言い損ないのオンパレードとなる青年の悲喜劇は「言い損ない」。方言学が専門の国文学者が50年前の復讐を果たす「五十年ぶり」。三陸の港町で使われる方言に、なぜかマレー語と共通する単語が多いという謎を調査する学者が知った意外な事実は「見るな」。言語治療科の講演速記録の体裁をとって語られる、ある真面目な青年の言語運用に見られた重大な変調が「言語生活」。そして巻頭が「括弧の恋」。以上7編がすべて言語に関わっている奇想小説集である。


「括弧の恋」がとくにおもしろい。ワープロのHD内の仮想空間で生活する約物(記述記号)たちの抗争を描いたとんでもない小説なのだ。ここのボスは####と黒塗り仲間の■で、始まりの 「 と終りの 」 の恋を邪魔する。ここにいるときは一緒にいられるが、ディスプレイでは離れ離れになって切ないという 」 の口答えに狼狽する####と■。すぐカッとなる! 議論の整理役を買って出る∵ すぐ統計をとりたがる% 頭のシャープな♯ 一匹狼の/ まとめたがる癖のある〆などによる前代未聞の謀反に激怒する■と####は†(短剣)を投げ……、たくさんの約物(擬人化&配役が絶妙)が登場する奇想天外なバトルは笑える。久しぶりに井上ひさしを堪能できたが、昔はもっと笑えたはずだという気もしないでもない。かつて途中で投げ出した、2段組800ページを超える大作「吉里吉里人」に再挑戦しようか……。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103023333/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー2件)


●大阪の友人からメール。「スカイツリーってどこからでも見える?」「いままさにスカイツリーの下にいる。これが写真。」なんというタイミング。考えていたほど人は多くなかった。狭い敷地に、よくこれだけの高さの建造物が建ったものだ。地震国だもの、裾野を広げた方が良いに決まってる。チケットは持っていなかったので近くまで行けるといいなぁ程度だったが、上のアンテナ部分が見えなくなるほど近くまで寄れた。


頭の上にスカイツリーの模型を載せた派手な女性がいたので、声をかけて写真を撮らせてもらったら、プロフィールとシールをくれた。「浅草雷ギャル☆まり」さん。お上りさんの私たちは知らなかったよ。習字八段なんだって。


スカイツリーの隣接ビルには30F、31Fにレストランがある。31Fのオープンスペースの窓からはスカイツリー方面は見られない。そりゃそうよね、一番景色の良いところはレストランよねと言っていたら、隣にいた女性が、30Fならスカイツリーが見られますよと教えてくれた。おお! この女性はすぐ近くにビルを持っていて(あそこよと教えてくれた。川の名前やらも)、半分京都、半分東京在住なのだそう。30Fから見ても、展望台はまだまだ上だったわ。


お土産ものや飲食スペースの東京ソラマチでは、ここでしか売っていないというサマンサタバサのドーナツと、スカイツリーのペーパークラフト入りもんじゃスナックをゲット。で、この「東京」の新しいシンボルの下、東京ソラマチに、「大阪」道頓堀のたこ焼き屋「くくる」があって、どうなのよこれと思っていたのに、結構人が並んでいたわ。


タクシーの運転手さんには、水族館の入館料が2,000円なのに、年間パスポートが4,000円で、お友達がまんまと(笑)年間パスポートを買っちゃったという話を聞いた。観光地(オフィスもある)とはいえ、リピーターを狙っているのね。(hammer.mule)


http://www.tokyo-skytree.jp/  東京スカイツリー
http://asakusa-mari.com/  浅草雷ギャル☆まり 公式サイト ガンバライドの主題歌やモンハンの曲も
http://www.tokyo-solamachi.jp/  東京ソラマチ
http://www.samantha.co.jp/special/2012/soramachi/120522_newopen.html
ベアとスカイツリーのイラストに惹かれて買っちゃった
http://www.shirohato.com/kukuru/doutonbori.html  くくる
http://www.sumida-aquarium.com/  すみだ水族館●井上ひさしの「言語小説集」を読む(新潮社、2012)。劇団の主演女優を追いつめたのは、文法的にも正しくなく意味もなさない台詞を連ねた台本だったという「極刑」。治療法がない耳鳴りのエスカレート悩まされる青年の話が「耳鳴り」。あるトラウマから、性的に興奮すると言い損ないのオンパレードとなる青年の悲喜劇は「言い損ない」。方言学が専門の国文学者が50年前の復讐を果たす「五十年ぶり」。三陸の港町で使われる方言に、なぜかマレー語と共通する単語が多いという謎を調査する学者が知った意外な事実は「見るな」。言語治療科の講演速記録の体裁をとって語られる、ある真面目な青年の言語運用に見られた重大な変調が「言語生活」。そして巻頭が「括弧の恋」。以上7編がすべて言語に関わっている奇想小説集である。


「括弧の恋」がとくにおもしろい。ワープロのHD内の仮想空間で生活する約物(記述記号)たちの抗争を描いたとんでもない小説なのだ。ここのボスは####と黒塗り仲間の■で、始まりの 「 と終りの 」 の恋を邪魔する。ここにいるときは一緒にいられるが、ディスプレイでは離れ離れになって切ないという 」 の口答えに狼狽する####と■。すぐカッとなる! 議論の整理役を買って出る∵ すぐ統計をとりたがる% 頭のシャープな♯ 一匹狼の/ まとめたがる癖のある〆などによる前代未聞の謀反に激怒する■と####は†(短剣)を投げ……、たくさんの約物(擬人化&配役が絶妙)が登場する奇想天外なバトルは笑える。久しぶりに井上ひさしを堪能できたが、昔はもっと笑えたはずだという気もしないでもない。かつて途中で投げ出した、2段組800ページを超える大作「吉里吉里人」に再挑戦しようか……。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103023333/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー2件)


●大阪の友人からメール。「スカイツリーってどこからでも見える?」「いままさにスカイツリーの下にいる。これが写真。」なんというタイミング。考えていたほど人は多くなかった。狭い敷地に、よくこれだけの高さの建造物が建ったものだ。地震国だもの、裾野を広げた方が良いに決まってる。チケットは持っていなかったので近くまで行けるといいなぁ程度だったが、上のアンテナ部分が見えなくなるほど近くまで寄れた。


頭の上にスカイツリーの模型を載せた派手な女性がいたので、声をかけて写真を撮らせてもらったら、プロフィールとシールをくれた。「浅草雷ギャル☆まり」さん。お上りさんの私たちは知らなかったよ。習字八段なんだって。


スカイツリーの隣接ビルには30F、31Fにレストランがある。31Fのオープンスペースの窓からはスカイツリー方面は見られない。そりゃそうよね、一番景色の良いところはレストランよねと言っていたら、隣にいた女性が、30Fならスカイツリーが見られますよと教えてくれた。おお! この女性はすぐ近くにビルを持っていて(あそこよと教えてくれた。川の名前やらも)、半分京都、半分東京在住なのだそう。30Fから見ても、展望台はまだまだ上だったわ。


お土産ものや飲食スペースの東京ソラマチでは、ここでしか売っていないというサマンサタバサのドーナツと、スカイツリーのペーパークラフト入りもんじゃスナックをゲット。で、この「東京」の新しいシンボルの下、東京ソラマチに、「大阪」道頓堀のたこ焼き屋「くくる」があって、どうなのよこれと思っていたのに、結構人が並んでいたわ。


タクシーの運転手さんには、水族館の入館料が2,000円なのに、年間パスポートが4,000円で、お友達がまんまと(笑)年間パスポートを買っちゃったという話を聞いた。観光地(オフィスもある)とはいえ、リピーターを狙っているのね。(hammer.mule)


http://www.tokyo-skytree.jp/  東京スカイツリー
http://asakusa-mari.com/  浅草雷ギャル☆まり 公式サイト ガンバライドの主題歌やモンハンの曲も
http://www.tokyo-solamachi.jp/  東京ソラマチ
http://www.samantha.co.jp/special/2012/soramachi/120522_newopen.html
ベアとスカイツリーのイラストに惹かれて買っちゃった
http://www.shirohato.com/kukuru/doutonbori.html  くくる
http://www.sumida-aquarium.com/  すみだ水族館

“編集後記………5月29日(火)”には1レスポンス

  1. 編集後記………5月29日(火) http://t.co/cs1a4xEc

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    IMG_8395-1riGoing For The Cover ShotHello"Another"World - Out-of-body - Android apps - FreeIMG_8391-1ri20180218_DSC0052020180218_DSC0052320180218_DSC0051420180218_DSC00526