「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

松元康明+Heejung写真展「in-visible-land」

2012/08/271 コメント

松井一泰写真展「幻の島」


会期:8月28日(火)〜9月10日(月)
会場:新宿ニコンサロン(東京都新宿区)
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/08_shinjyuku.htm#05


蜂谷直子写真展「ハーモニカ長屋 ─消えゆく炭鉱住宅─」


会期:8月28日(火)〜9月3日(月)
会場:新宿ニコンサロンbis21(東京都新宿区)
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/08_bis.htm#05


筑豊最大の炭都として栄えた“田川”。田川には、炭鉱で働く人々の暮らしを見守ってきた炭鉱住宅、通称「ハーモニカ長屋」があった。


2006年から2011年まで、数度にわたりこの地を訪れ、その姿をフィルムに収めた。その平地を流れる彦山川は、かつて「ぜんざい川」と呼ばれていた。石炭粉で黒く汚れたこの川の水は、飲用はもちろん農業用としても使えず、流域に暮らす人々はたいへん苦しめられたという。


1936年〜1948年、三井鉱山が建築。スレート屋根と吹き抜け天井の四軒長屋。それは、ひとつの家族だった炭鉱で働く人たちを支えた松原炭鉱住宅。当時、154棟544戸が建ち並び、大きな鉱員住宅でもあった。


2010年6月7日、「ハーモニカ長屋」の取り壊しが始まった。地元の人々が保存を切に願いながらも、消えゆく昭和の光景。人と人とのつながり、家族の支え、助け合って生きてきた人々の暮らしが消えようとしていた。ハーモニカ長屋にはやま炭鉱の歴史とそこに生きた“やま炭鉱の人たちへの想い”が刻まれていた。(蜂谷直子)



有元伸也「ariphoto2012 vol.3」


会期:8月28日(火)〜9月9日(日)月休
会場:TOTEM POLE PHOTO GALLERY(東京都新宿区)
http://tppg.jp/member/arimoto_shinya/18.html


松元康明+Heejung写真展「in-visible-land」


会期:8月28日(火)〜9月2日(日)
会場:ルーニィ・247フォトグラフィー(東京都新宿区)
http://www.roonee.com/




「建て物写真展」早稲田大学芸術学校空間映像科の同窓有志


会期:8月28日(火)〜9月2日(日)
会場:JCIIクラブ25(東京都千代田区)
http://www.jcii-cameramuseum.jp/


染谷レイコ写真展「time of me-3」


会期:8月28日(火)〜9月16日(日)月休
会場:ギャラリーJy(東京都港区)
http://www2.odn.ne.jp/gallery-jy/link.html


東京工芸大学学友会写真部夏展「tpu photoclub summer exhibition」


会期:8月28日(火)〜9月2日(日)
会場:ギャラリー・ルデコ(東京都渋谷区)
http://ledeco.main.jp/?cat=36

“松元康明+Heejung写真展「in-visible-land」”には1レスポンス

  1. 蜂谷直子写真展「ハーモニカ長屋 ─消えゆく炭鉱住宅─」 http://t.co/XjvPQBCc

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    IMG_8395-1riGoing For The Cover ShotHello"Another"World - Out-of-body - Android apps - FreeIMG_8391-1ri20180218_DSC0052020180218_DSC0052320180218_DSC0051420180218_DSC00526