「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

編集後記………9月13日(木)

2012/09/131 コメント

●飯野頼治「埼玉の川を歩く─地図でたどる渓流・里川・用水」を読む(さきたま出版会、2012)。筆者は元県立秩父高校教諭で山岳地理研究家。埼玉県は県土に占める河川の面積が日本一を誇る。ってそんなこと知ってる埼玉県人いるのか。50歳過ぎて始め、これまでに約300の川を歩いたという、約20年の集大成である。75の河川の魅力と散歩コースを、地図70点、写真約200枚をつかって紹介していて、とても興味深く読めた。


渓流を歩く山間部コースは、登山口やバス停から上流を目指し、用水を歩く平坦部コースは下流に向かう。山間部はさすがにきつそうだが、わたしの近所の笹目川、高沼用水、鴻沼川などは、歩くシーズンが来たらぜひトライしてみたいと思った。だが、肝心の地図が大雑把でこれだけでは殆ど役にたたない。広い地域をカバーするのだから仕方がないが。


ずいぶん前に買った、3G会編「川辺の散歩道 首都圏厳選100コース」という本もあらためて読んだ(法研、1997)。リタイアした男(G=爺さん)3人組が首都圏の川歩きを楽しみながら作ったガイドブックである。コースの選定は、首都圏を流れる川で川沿いを気持ちよく散歩できること、歩く始点・終点が鉄道の駅に近いこと、全歩行区間の距離が5〜9kmであることである。写真ではなく思い切りヘタなイラスト、これまた手描きのヘタな地図、デザインはどうしようも見ないが非常に実用的な作りになっている。


なぜ川歩きに興味を持ったのかというと、平地を流れる川沿いだからほとんど高低差がなく歩くのが楽であり、まず道に迷わず危険もなく(せいぜい暴走自転車に気をつけるくらい)、特別な用具や服装の必要もないからだ。これからは川歩きの時代になる、と思う。川男や川女(かわじょ)が激増するのではないか。ただしほとんどが年配者である。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487891145X/dgcrcom-22/
→アマゾンで「埼玉の川を歩く」を見る
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4879541788/dgcrcom-22/
→アマゾンで「川辺の散歩道」を見る(レビュー1件)


●確かに全ページチラ見は欲しくなる〜! 全ページ文章ものだと、まえがきあとがきを読ませて欲しい。/奥さん……。


iPhone5、iPod touch、iPod nano、EarPodsが発表された。リーク情報通りなのでがっかり。商品の善し悪しは関係なく、サプライズって大切なんだなぁと思った。今回、macwebcaster.comの実験、LINEでの通訳テキスト配信に参加してみた。こういう新しい試みが好きだ。事前に申し込んでおき、招待状の届いた者だけが参加可能。12日の朝に届いた招待状を見てそれぞれ登録していき、最終的に80人ほどのグループトークになった。


招待状は100人に出されたそう。当選して嬉しい。途中退会する人はいたし、招待状に気づかない人もいた模様。見知らぬ人とグループになるというのは少し抵抗があった。電話番号などがトーク相手に見られないようになっているか再確認したよ。積極的に発言する人たちは、学生さんが半分ぐらいで、主婦の方、香港からの参加者(日本人)も。参加当初は「通知」設定にしていたため、鳴るわ鳴るわiPhone。主催側は親切にも通知オフ設定方法まで記載してくれていた。


参加30人時点で既に追っかけるのが大変。特に今回、イベント当日であり、皆の関心ごとも同じなので話題が盛り上がる。昼間ですら、仕事の合間にふとLINEのバッジを見ると196という数字が光っていたりして、追っかけるのは諦め、読まないけれど数字を消すため、とりあえず立ち上げたりした。既読数2ケタを楽しみに一度は書き込んだものの、その後の書き込みは遠慮することにした。PTAの連絡用とかなら、やりとりは少ないだろうから80人でも問題なさそう。


そして配信時には眠りこけてしまい、ログを見ることに。ごめんなさい!! リアルタイムで読んでいたとしたら、いつもは発信される情報を探すので、こうやって安心して読めるのは助かるし、プロセッサのプチ解説まで混ぜてくれたりするところが良かった。


せっかくiPhone好きが集まったから一日で解散するのはもったいないと、参加者の一人が新しいグループトークを作られた。招待状をもらい喜んだものの、LINEからだと、なんだか出会い系みたい(笑)。気ままなTwitterはやれるけど、Facebookやmixiなどのマメなやり取りの苦手な私は、参加するかどうか迷うわ。LINEでは長文のやり取りはなさそうで、他のツールに移行しそうな気もしないことはない。 (hammer.mule)


http://www.macwebcaster.com/line  
LINEでの通訳テキスト配信
http://www.lockerz.com/s/243837140  
au版はテザリング可能だそう
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3551324.html
iPhoneの漫画カメラアプリが面白いと俺の中で話題にwwwwww
http://itunes.apple.com/jp/app/man-huakamera/id557883632?mt=8
iPhoneアプリ『漫画カメラ』面白すぎ。宝塚のチラシとキン肉マ
ン、範馬勇次郎のフィギュアで試してみた。あれ? 中国製? 
man-hua(URL内のアプリ名)って。日本の会社だけども。

“編集後記………9月13日(木)”には1レスポンス

  1. 編集後記………9月13日(木) http://t.co/f5niOUtW

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Going For The Cover ShotHello"Another"World - Out-of-body - Android apps - FreeIMG_8391-1ri20180218_DSC00506asakusa, japan1374 KIKU 16 model II Morita Trading Co (1956)Nikkormat FT3 - 1977Nikon Nikkormat FT3 - 1977