「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2012年10月のアーカイブ

東京女子医科大学写真部写真展「女子医大」


会期:11月1日(木)〜11月7日(水)日祝休
会場:AiDEM PHOTO GALLERY シリウス(東京都新宿区)
http://www.photo-sirius.net/


笠井正大写真展「The Girl from Asia 2008」


会期:11月1日(木)〜11月7日(水)
会場:HCL フォトギャラリー新宿御苑(東京都新宿区)
http://www.horiuchi-color.co.jp/photo-gallery/shinjuku/


秋山亮二写真展「旅ゆけば 東京〜八戸」


会期:11月1日(木)〜11月16日(金)
会場:コニカミノルタプラザ ギャラリー(東京都新宿区)
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2012november/gallery_a_121101.html


神谷竜介「2mmの攻防」


会期:11月1日(木)〜11月15日(木)日休
会場:新宿ゴールデン街[こどじ](東京都新宿区)
http://www.phobbit.com/kodojitop.html


東京ナチュラルフォトクラブ「四季の彩り」


会期:11月1日(木)〜11月10日(土)
会場:ニコン新宿サービスセンターフォトスクエア(東京都新宿区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/shinjuku/photosquare.htm


第13回レディース写真展「楽」


会期:11月1日(木)〜11月7日(水)日休
会場:Photo Gallery KITAMURA(東京都新宿区)
http://blog.kitamura.jp/13/4358/2012/10/_3729519.html


川田勘四郎写真展[樹氷幻想─美しき蔵王─PART2」


会期:10月31日(水)〜11月6日(火)
会場:ポートレートギャラリー(東京都新宿区)
http://www.sha-bunkyo.or.jp/gallery/port.html


吹雪大樹写真展「時の流れのどこかで」


会期:11月1日(木)〜11月10日(土)10/4〜10/7休
会場:CROSSROAD GALLERY(東京都新宿区)
http://www.roonee.com/crossroad/schedule/
http://fubuki71.g-avi.com/


佐々木俊昌写真展


会期:11月1日(木)〜11月15日(木)
会場:Gallery Bar 26日の月(東京都新宿区)
http://www.cl.bb4u.ne.jp/~moon26/


第31回 NHK文化センター 青山教室写真講座写真展


会期:11月1日(木)〜11月7日(水)日祝休
会場:オリンパスギャラリー東京(東京都千代田区)
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/event/photo_exhibition/121101_nhk/


安珠写真展「仙人の千年、蜻蛉の一時 -世界自然遺産 張家界-」


会期:11月1日(木)〜11月7日(水)日祝休
会場:キヤノンギャラリー銀座(東京都中央区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/anju-sennin/index.html


佐藤忠「中国 元陽の棚田点景」


会期:11月1日(木)〜11月10日(土)
会場:ニコン銀座サービスセンターフォトスクエア(東京都中央区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/ginza/photosquare.htm


ソニー・ワールド・フォトグラフィー・アワード作品展(2012年受賞作品)


会期:11月1日(木)〜11月18日(日)
会場:銀座ソニービル8FコミュケーションゾーンOPUS
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201210/12-155/


渡部さとる「traverse2012」


会期:11月1日(木)〜11月24日(土)日月祝休
会場:ギャラリー冬青(東京都中野区)
http://www.tosei-sha.jp/TOSEI-NEW-HP/html/EXHIBITIONS/j_1211_watanabe.html


安東直美写真展「うさぎ島 〜in my eyes〜」


会期:10月29日(月)〜11月4日(日)水休
会場:monogra(東京都目黒区)
http://monogram.co.jp/gallery/index.php


村越としや写真展「大きな石とオオカミ」


会期:10月30日(火)〜11月11日(日)月休
会場:TAP Gallery(東京都江東区)
http://tapgallery.jp/exhibition/201210murakoshi.html


maesii写真展「浄化」


会期:11月1日(木)〜11月7日(水)
会場:Up40Gallery(東京都板橋区)
http://www3.ocn.ne.jp/~sunny3/up40gallery.htm


奥脇弘久「雲南・少数民族の暮らし」


日本雲南聯諠協会「雲南の小さなカメラマン」


会期:10月31日(水)〜11月5日(月)火休
会場:町田市フォトサロン(町田市)
http://www.phmuse.com/

土屋敏朗写真展「都会の穴」


会期:11月1日(木)〜11月13日(火)
会場:キヤノンギャラリー札幌(札幌市北区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/tsuchiya-hole/index.html


藤原伸彦「円山のシマリスくん」


会期:11月1日(木)〜11月14日(水)土日祝休
会場:ニコン札幌サービスセンターフォトスクエア(札幌市北区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/sapporo/photosquare.htm


佐藤晴香「Place to be」


会期:11月1日(木)〜11月15日(木)
会場:ニコンプラザ仙台フォトスクエア(仙台市青葉区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/sendai/photosquare.htm

光彩会沼津写真展


会期:11月1日(木)〜11月7日(水)
会場:しずぎんギャラリー四季[沼津](静岡県沼津市)
http://www.agora-sgs.jp/index.html#/numadu/event


第八回写友HOSI作品展


会期:11月1日(木)〜11月7日(水)
会場:フジカラーギャラリーかなざわ(金沢市)
http://www.fhweb.jp/gallery/main.html#20121101

第19回写真クラブ北斗展


会期:11月1日(木)〜11月6日(火)
会場:ギャラリー古都(京都市中京区)
http://gallerykoto.web.fc2.com/


第8回ロータリアン京都フォトクラブ 写真展


会期:10月31日(水)〜11月6日(火)
会場:京都ぎゃらりい西利(京都市東山区)
http://www.nishiri.co.jp/topics/gallery/


安穎子写真展「欧州を旅して〜街の表情そして自然の声〜」


会期:11月1日(木)〜11月7日(水)
会場:オリンパスギャラリー大阪(大阪市西区)
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/event/photo_exhibition/121101_yasu/


フォトグループBB第1回写真展


会期:11月1日(木)〜11月7日(水)日祝休
会場:オリンパスプラザ大阪オープンフォトスペース(大阪市西区)
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/olympusplaza/osaka/index.html#anc05


全日本写真連盟大阪府本部「第19回全日本シニア写真コンテスト入賞作品展」


会期:11月1日(木)〜11月7日(水)日祝休
会場:キヤノンギャラリー梅田(大阪市北区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/znsosaka-19senior/index.html


田中賢写真展「海沿いの町」


2012 大阪芸術大学写真学科選抜展 NEXT


会期:11月1日(木)〜11月7日(水)
会場:大阪ニコンサロン/ニコンサロンbis大阪(大阪市北区)
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/11_osaka.htm#01
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/11_osaka-bis.htm#01


第16回あらうんどふぉとクラブ作品展


会期:11月1日(木)〜11月7日(水)
会場:富士フォトギャラリー大阪(大阪市中央区)
http://www.prolab-create.jp/culture/gallery/oo_gallery.html


古橋健吾「日日」


会期:11月1日(木)〜11月10日(土)
会場:ハッテンギャラリー(大阪市北区)
http://810gallery.com/top.html


関洋写真展「小さな命の輝き14」


会期:11月1日(木)〜11月6日(火)水休
会場:南京町ギャラリー蝶屋(神戸市中央区)
http://www005.upp.so-net.ne.jp/chouya/

フォト・トルトゥーガ写真展「13の群像」-光と影の追憶-


会期:11月1日(木)〜11月13日(火)土日祝休
会場:キヤノンギャラリー福岡(福岡市博多区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/fototortuga2012/index.html


矢野敬一シニアデジカメサロン写真展


会期:11月1日(木)〜11月15日(木)
会場:ニコン福岡サービスセンターフォトスクエア(福岡市博多区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/fukuoka/photosquare.htm

日本写真学会、「第20回カメラ技術セミナー」を開催


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121031_569577.html

新製品レビュー カシオEXILIM EX-ZR1000 〜「サクサク撮れる」に磨きがかかった最上位EXILIM


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20121031_569601.html



Review 小さくて取り回しに優れた快適フルサイズ一眼──ニコン「D600」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1210/31/news037.html



ニコン「D600」(後編)、お手軽ズームレンズのクセを解消する妙案


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20121026/1044958/

ソニー「NEX-6」「NEX-5R」の発表会レポート 〜「ミラーレスナンバーワンのポジションをさらに強固に」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121030_569585.html


ニコン顕微鏡写真コンテスト2012が発表! ミクロの世界をご堪能ください


(GIZMODO)
http://www.gizmodo.jp/2012/10/nikon2012.html


アップルが作り出した2つの“魔法”──「iPad mini」と第4世代「iPad」を徹底検証


(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1210/31/news036.html


やっとNEX-7の動画ボタンを無効化できる〜


(スタパブログ)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/stapablog/20121031_569462.html


各社のミラーレス機の新製品に関する噂のまとめが掲載


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2012/10/post-426.html

ビジネスに役立つAndroidアプリ 入れておくだけで安心できる「手帳の付録+」


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/biz_a_app/20121031_569590.html


ロジクール、汚れを水で洗い流せるキーボード「k310」


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20121031_569624.html


スケーター「米とぎシェーカー」〜振るだけでお米とぎが完了


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/yajreview/20121031_569498.html


自然が産んだモノリス。写真で巡る世界10の偉大なる岩柱


(カラパイア)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52105875.html

●来年1月までは衆議院の解散はない、と断言するのは田原総一朗である。ときどき変な見立てもするオッサンだが、相手に遠慮なく突っ込むところが好きだねえ。日経BPnet/10月26日の記事で、民主党の妖怪幹事長が小沢一郎と手を組んだ戦略について語る。内閣不信任決議案が可決されないように、つまり小沢を賛成に回らせないために、輿石は「来年1月までは解散しない」と密約したというのだ。


「なぜ1月か。それは政党助成金(政党交付金)の金額が1月1日を基準にして決められるからである。(略)助成金の半分は1月1日を基準にして政党の所属議員数の割合に応じて配分される。残り半分は国政選挙の得票率に応じて配分される。1月1日以後に解散・総選挙ということになれば、現有議席数分の政党助成金がもらえることになる。


ところが、もしその前に選挙をすれば小沢さんの『生活』の議席は3分の1以下に減ると見られているだけに、もらえる政党助成金は大幅に減ってしまう。小沢さんにしてみれば、何としてもこれは防ぎたい。」


なるほどねえと感心した。でもこれは田原の卓見というわけでもない。植草一秀が自分のサイトで「野田佳彦氏の解散先送り工作は政党交付金目当て」と書いている(10月20日)。「解散を先送りしようとしているのは、来年支給される政党交付金を一年でも多く確保するためであると思われる。(略)総選挙を実施すればいまの民主党はほぼ壊滅的な影響を受ける。その場合、民主党が受け取る政党交付金は激減する。このカネ欲しさに総選挙を先送りすることが画策されている。」


総務省の「政治資金」のページを読んだが、よくわからない。交付金の50%はその年の1月1日時点における国会議員の占有率から算出されるが、それが一年間有効なのか? 残り50%については、直近の衆院選の得票率と過去2回の参院選の得票率で算出する。国政選挙が行われれば、支給額は再算定となるのだが、1月1日時点における国会議員の占有率についても再算定なのか? よくわからないが、いずれにしろ1月1日時点の党員数がポイントだ。


交付金の問題点は、使途に制限がない上に公開が不十分なことだ。政党にとって使い勝手のよい金である。解散先送り工作は政党交付金目当てである。この説は説得力がある。民主党は自身の「明日への安心」のため、あと2ヶ月ぬるぬると逃げ回る公算が大きい。あさましい人たちである。(柴田)


●友人(女)から写メが届く。鍋料理の写真。メインは真ん中のお豆腐。その名も『鍋用!! ズゴック豆腐』。爆笑した。なぜなら私も買っていたから。速攻、私の鍋料理写真(火にかける前)を送る。「バニラのんはまずいからオススメできない〜」とも書いておいた。「さすが同年代(笑)」との返事が来た。


彼女は「バニラも食べたよ(^_^;) バニラやるならイチゴ味のシャアザクにして欲しかった……まずそうだけど」と。バニラのは『ザクとうふ デザート仕様 typeD』という商品。もう少し甘ければ杏仁豆腐ふうに食べられたかもしれない。一瞬バニラ、あとから普通のお豆腐の味。甘さがあるため、あとのお豆腐の味がしないというか、するけど微かで食感が勝つというか。説明が難しいな。残してしまったよ。お醤油をかける味じゃないと思ってそのまま食べたんだけど、何をかけたらおいしくなったんだろう……。(hammer.mule)


http://sagamiya-kk.co.jp/zgok/
相模屋公式
http://puyopuyo.boo.jp/?p=3881
クラッカーか……
http://matome.naver.jp/odai/2134927801586719801
カヤスガさんという方のコメント、そのまんまだった!! びっくりした。
http://o.tabelog.com/otrdtl/24023/
ズゴック豆腐
http://o.tabelog.com/otrdtlrvw/22682/
枝豆風味のもあるんだね
http://blog.esuteru.com/archives/6651246.html
なぜガンダムではなく「ザクとうふ」なのかが明らかに!
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20120926/237302/
“量産型”の逆襲/「ザクとうふ」「ズゴックとうふ」を生んだ相模屋の真実
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20121030/238761/
“ザクとうふ”の相模屋は、なぜ年商以上の融資を受けられたのか?

まいけるひとし写真展「twilight」


会期:10月19日(金)〜11月10日(土)日月休
会場:tokyo arts gallery(東京都渋谷区)
http://www.tokyoartsgallery.com/

近鉄文化サロン秋篠教室


会期:10月31日(水)〜11月4日(日)
会場:入江泰吉記念奈良市写真美術館一般展示室(奈良市)
http://www1.kcn.ne.jp/%7Enaracmp/tenji/tenji_schedule.html


摩耶仙人展3 -group photo exhibition-


会期:10月31日(水)〜11月11日(日)
会場:nearly equal gallery(大阪市北区)
http://one-plus-1.net/schedule/index.html

岡田陽一


今回は、かなり久しぶりに光画部本来の写真関連の話。先週の土曜日(10月20日)に開催した、第8回リクリセミナー「もう少し写真を上手に撮りたいWeb界隈の人のためのフォトワークショップ」についてです。


フォトワークショップということで、座学だけではなく、参加者の皆さんに実際に撮影をしてもらい、楽しさを体験していただくのをメインテーマに、一日たっぷり写真と戯れる会になりました。


ではまず、「リクリ」の説明から……
http://www.re-creators.jp/


「Re:Creator’s Kansai(リクリ)は関西のクリエイターの交流、勉強会・セミナーの開催を目的としたコミュニティです」とサイトにあるように、大阪・神戸を中心に、不定期で幅広いトピックでいろんなセミナーや勉強会を開催しているコミュニティです。


参加者には、Webデザイナーや、コーダー、プログラマ、ディレクターなど、Web制作者が集まっています。


ということで、多くのWeb制作者は新しいもの好きでガジェット好き。写真関連のWebサービスのユーザーも多いようで、ふだんからiPhoneやスマホで写真を撮ってはFacebookやTwitter、Instagramなどで仲間と共有などを楽しんでいる人達なのです。


ところが、写真については見よう見まねで、せっかくいいカメラを買ったのに、オートで撮るだけな人が多い。ということで、一度みっちり写真の基礎を学びたいという主催者からの打診があり、こういう企画を立てました。


最初は人が集まるのかと心配していましたが、最終的には満員御礼の24人満席。5人キャンセル待ち。わたしの周囲の友人も「本当は参加したかったのだけど、すぐに満席になると思って遠慮した」とか、「すごく行きたかったけど、自分が別のセミナーで話す日で……」などけっこう需要があることがわかりました。


写真の基礎的な初心者向けセミナーというのは、ニコンやキヤノン、ペンタックスなどメーカー主催の無料のものや、プロのフォトグラファーや街の写真などが主催する、参加費が割りと高めのものまで、結構多く開催されているようです。


メーカー主催のものはもちろん、そのメーカーのカメラを購入した人のためのセミナーですし、高額なセミナーは数回に分けてかなり真剣に写真を学ぶ人達のものなので、今回のワークショップはお手軽、お気軽に参加できて、いまさら聞けないような写真の基礎と、撮影の楽しさを体験するのにちょうどいい感じだったのかもしれません。


さて、内容はというと、11時半から90分ほど、スライドを使ってカメラの基礎をじっくりと解説しました。写真が写る仕組みから、シャッター、絞り、被写界深度、ボケ、露出、露出補正、ホワイトバランス、イメージセンサーなどの説明から、構図の話、そして人物撮影の時に注意すべきことを話しました。


みなさん、おぼろげに聞いたことがあったりなんとなく知ってるということも、じっくりと仕組みを理解することで明快になったようですが、やはりいっぱいありすぎて、短時間ではなかなか大変そうでした。


その後は、三人一組のグループに分かれ、実際に外へ撮影に出かけます。課題がふたつあります。


ひとつ目は、ちょうどお昼時でお腹がすく時間帯なので、三人でランチタイム。ランチの写真をストーリー仕立てで撮る。ふたつ目が、グループの中で人物撮影の撮りあいっこ。3パターンの違う◯◯さんを撮る。というものでした。


これが、かなり楽しかったようで、後からみせてもらった写真には、普段見せない表情や行動が写っていて、みなさんが楽しんだことが伝わってきました。


大人が、公園のジャングルジムに登ったり、芝生に大の字で寝転がったり、大きくジャンプしたり……。


こんなこと、普段何もない時にはなかなかできませんが、カメラがあると可能になる不思議な世界で、多くの人が行き交う街のまんなかでカメラを持って仲間を撮るという非日常を体験できたようです。


いつもは、モニターに向かって黙々と仕事をしている皆さんが、ワークショップの場でランダムに組んだグループの仲間と楽しいひとときが過ごせたようで、もっと撮影時間があったほうがよかったように感じました。


最後は、全員の写真をプロジェクターで映し、参加者全員で楽しく見ながら寸評。これも、普段はなかなかやらないことなので、仲間が集まってそれぞれが撮影した写真を見ながらわいわいがやがやという機会は面白いものでした。次回は、お酒とおつまみがあれば、もっと盛り上がると思いました。


この一日が本当に楽しかったみたいで、参加したみなさんが、Facebookで「カメラ片手に大人の遠足」みたいなグループを作っていました。ワークショップがきっかけで、参加した人が写真を楽しむのは嬉しいですね。好評だったので、また機会を作って開催したいと思います。


【岡田陽一/株式会社ふわっと 代表取締役 ディレクター+フォトグラファー】
< mailto:okada@fuwhat.com > <twitter:http://twitter.com/okada41 >


ようやくiPhone 5になりました。また色々とさわってみてカメラ周りや写真アプリなどについてもお知らせしようと思います。

ソニー、無線LAN・アプリ機能搭載の「NEX-6」〜EVF、位相差AF画素、内蔵ストロボ、モードダイヤルなども


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121030_569489.html



ソニー、無線LANと180度チルトモニター搭載の「NEX-5R」を国内発売


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121030_569468.html



ソニー、パワーズーム採用のEマウント標準レンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121030_569459.html


ソニー、Eマウント初の超広角ズーム「E 10-18mm F4 OSS」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121030_569458.html


ソニー、Eマウントの標準単焦点レンズ「E 35mm F1.8 OSS」を国内発表


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121030_569454.html


Peak Design、ミラーレスカメラ用のクイック着脱システム


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121029_569364.html

気になるデジカメ長期リアルタイムレポート ニコンD600【第3回】お手ごろサイズの広角ズームを撮り比べてみた。


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20121029_569447.html


SIGMA DP1 Merrillで新カラーモード「FOV Classic Blue」を試す


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20121029_569421.html


試用レポート SIGMA DP2 Merrill


(アサヒカメラ.net)
http://www.asahicamera.net/info/blog/detail.php?idx=361


ペンタックスK-5 とK-5 IIs の比較サンプルが掲載


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2012/10/k-5-ii-k-5-iis-4.html


iPhoneをカメラのレリーズや外付けGPSとして使う「ZGR-1」実機レビュー


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/news/20121029-zgr-1/

撮ってこ〜い。第24回 北海道・道東の旅「光の輝き★」


(女子カメ Watch)
http://www.watch.impress.co.jp/headline/docs/extra_watch/girlscamera/20121029_565444.html


週刊アンケート 運動会で主に撮影するのは静止画・動画のどちらですか?


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/enquete/20121030_569428.html


「第4世代iPad」をパスすべき理由


(WIRED)
http://wired.jp/2012/10/29/ipad-3-owners-do-not-buy-the-ipad-4/


iPhoneにマクロ/魚眼/広角レンズ・カッター・ねじ回し・栓抜きなどをプラスするケース「ReadyCase」


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/news/20121029-iphone-case-with-multi-tool/


やっぱり7インチがベストサイズ! Googleから登場した次世代タブレット「Nexus 7」


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/20120926_560518.html


Q&Aで丸わかり! Windows 8の全貌 Windows 8の新UIはどう変わった?


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20121029/1044979/


ニコンが近日中にD5200(D5100後継機)を発表?


オリンパスが1月にセミプロ向けの2機種のボディと交換レンズを発表?


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/


写真をチョコレートにしてくれるサーヴィス


(WIRED)
http://wired.jp/2012/10/30/eat-your-instagram-feed-with-instagram-chocolate-cards/

2012年のよきデザインとは? グッドデザイン大賞候補を含む100件を生プレゼン!!


(WIRED)
http://wired.jp/2012/10/30/good-design-2012/


“劇場型百貨店”「阪急うめだ本店」2期棟を解剖! 来店客の反応は?


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20121029/1044980/


【画像】大昔のハロウィンの写真がマジ恐怖


(ガハろぐNEWS)
http://gahalog.2chblog.jp/archives/52143577.html


約7000円でディスプレイに挿せばAndroid搭載デスクトップになる「Android Stick 4 SmartTV」を使ってみましたレポート


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/news/20121026-android-stick-4-smart-tv/

●読売日曜版の一頁広告のタイトルが「あの時の母に、思わず鳥肌が立ちました!」だった。どんなホラーな話なのか、興味津々で読んでみた。そしたら、しばらく会わなかった母が「え、お母さん? 目を疑いました。だって、母が『なんで?』と思うほど年を感じさせる姿」だったという。急速に老いた母にショックを受けた娘は、広告にあった商品(健康食品)を送ってみた。数か月後、「玄関から出てきた母を見て、『ぶわー!って鳥肌が立ちました!!』だって母が若々しいのです!!」ときたよ。


ここでいう「鳥肌が立つ」って、素晴らしい効果に感動しましたという意味らしい。だが、それは明らかに誤用である。そのうえ陳腐で怪しい広告だ。だが、最近かなり度々、感動した時に「鳥肌が立つ」が使われているニュース映像などを見る。たいていは若い人が、正しい表現、気の利いた表現と錯覚して使っているのだろう。じつに苦々しい。あまりの馬鹿さ加減に「さぶいぼが立つ」わい。


「鳥肌が立つ」のは悪いことが起こったときに使う。恐ろしくて身の毛がよだつ思いをして(ぞっとして)、その生理現象として「鳥肌が立つ」のである。絶対にいい意味、うれしい意味で使ってはならない。でも、否定的内容にかかるのが正しい「全然」が、間違った使われ方をされて、それが市民権を得ているようなので、心配だなあ。おそらく、近いうち(笑)、「鳥肌が立つ」のその使い方もよしとする、となるのではないかと怖れる。


わたしも長いこと間違って思い込んでいた言葉がある。憮然(ぶぜん)である。腹を立てたようすをあらわすと思っていたが、正しくは、失望してぼんやりしているさまをいう。まあ、文化庁の平成19年度「国語に関する世論調査」でも、わたしと同じ間違えをした人が70.8%もいたのだから、市民権を得ている、わけないだろう。間違った日本語を、多くの人が使っているからまあ認めましょうという傾向は許してはならない。それにしても、「近いうち」という表現、たった一人の男が日本語の感覚を滅茶苦茶にしてくれましたなあ。(柴田)


●ハードのKindle。iPhoneやiPadでもKindle用アプリはあるから、ハードはいらないやと思ってはいる。電子ペーパーなら、個人輸入して死蔵状態のiLiadもあるしさ。忙しくて予約開始を知らなかった。ほぼ二日後に気づいたら、出荷日は発売日だった。思ったより売れてないのかなぁと思いつつ、数時間後に代理注文しようとしたら、発売日は12/23の週になった。クリスマスプレゼントかい! さっき見たら1/6の週になってた。お年玉で買うんかい! 売れてますねぇ。/iLiadの今が気になって調べたら、会社は倒産したみたい……。そりゃKindleにはかなわないよね。通信費まで負担してくれ、ラインナップはAmazonから選べるんだものね。 (hammer.mule)


http://wiki.mobileread.com/wiki/IRex_iLiad
Company is bankrupt.
http://en.wikipedia.org/wiki/ILiad  2010年6月か
http://www.est.co.jp/iliad/buy.html
元国内代理店
http://www.hageatama.org/wp/1425
iOSのKindleアプリに絶望した!!
http://www.excite.co.jp/News/reviewgadget/20121026/E1351187113394.html
Kindleストアオープン、あらゆる端末で使い倒してみた
http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-1176579/
検証で使った端末群
http://iphonefan.seesaa.net/article/299433693.html
現行iPad上で「iPad mini」を体感する壁紙を作ってみました。

juna21 太田章彦写真展「blowin’ in the wind」


juna21 山市直佑写真展「Oneness」


会期:10月30日(火)〜11月15日(木)
会場:新宿ニコンサロン 新宿ニコンサロンbis21(東京都新宿区)
◇11月3日(土)13:00〜14:00 ギャラリートーク開催
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/10_shinjyuku.htm#04
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/10_bis.htm#06


石垣裕「Destination」


会期:10月30日(火)〜11月7日(水)
会場:サードディストリクトギャラリー(東京都新宿区)
http://www.3rddg.com/home/2012.10.30/ishigaki_hiroshi.html


谷本恵写真展「大阪式 クロスポイント」


会期:10月30日(火)〜11月11日(日)月休
会場:GALLERY SHUHARI(東京都新宿区)
http://www.gallery-shuhari.com/


緑碧紺青写真展「とこしえの青ゆえに」


会期:10月30日(火)〜11月4日(日)
会場:Roonee 247 photography(東京都新宿区)
http://www.roonee.com/schedule/


「大津組3人展」


会期:10月30日(火)〜11月4日(日)
会場:三日月ギャラリー(東京都新宿区)
http://www.cl.bb4u.ne.jp/~mikaduki/schedule.html


新倉孝雄作品展「’60 湘南・ヨコハマ・軽井沢─Safety Zone─」


会期:10月2日(火)〜11月4日(日)月休(祝日の場合開館)
会場:JCIIフォトサロン(東京都千代田区)
http://www.jcii-cameramuseum.jp/


第6回ノン・ライツRF友の会「新宿西口写真修錬会作品展」


会期:10月30日(火)〜11月4日(日)
会場:JCIIクラブ25(東京都千代田区)
http://www.jcii-cameramuseum.jp/


「展示バカ」展


展示って、楽しいですよね。人に見てもらうって、ドキドキワクワクなのです。「そんな事知ってるよ!」と言う経験者も、「まだ展示した事ないからわからないな。。」と言う初体験な方まで、一緒に展示楽しみませんか!と言うナダール呼びかけに集まってくれた30名(+ナダール・スタッフ2名)の展示です。
会期:10月30日(火)〜11月11日(日)月休
会場:NADAR/TOKYO(東京都港区)
http://nadar.jp/tokyo/schedule/121030.html


Photo & Graphic Exhibition 「Mix Up!」


会期:10月30日(火)〜11月4日(日)
会場:ギャラリー・ルデコ(東京都渋谷区)
http://ledeco.main.jp/?p=5274


Eric Rechsteiner「Facing Taipei 面相臺北」


会期:10月30日(火)〜11月3日(土)
会場:Zen Fotoギャラリー(東京都渋谷区)
http://www.zen-foto.jp/


2012フォックス・タルボット賞入賞写真展


会期:10月26日(金)〜11月11日(日)11/3休
会場:写大ギャラリー(東京都中野区)
http://www.t-kougei.ac.jp/arts/syadai/

改崎万里愛写真展「Lamb」


会期:10月30日(火)〜11月4日(日)
会場:gallery Main(京都市下京区)
http://www.gallerymain.jpn.org/exhibition2012/070_kaizaki.html


吉村久美子写真展「My Hometown」


会期:10月30日(火)〜11月11日(日)
会場:壹燈舎(大阪市中央区)
http://www12.ocn.ne.jp/~ittosha/


アビィ企画グループ展


ビバビバビバ☆撮影旅行展
会期:10月30日(火)〜11月4日(日)
会場:ギャラリー・アビィ(大阪市中央区)
http://g-avi.com/


公開グループ展「モノクローム」


会期:10月30日(火)〜11月4日(日)
会場:gallery maggot(大阪市西区)
http://gallery.maggot-p.com/


企画展「摩耶仙人展 III」


okajimax・ゴトウコウジ・JILLE
会期:10月30日(火)〜11月4日(日)
会場:BEATS GALLERY(大阪市中央区)
http://www.beats-gallery.com/


谷口正彦写真展「水龍根」


会期:10月30日(火)〜11月11日(日)
会場:ブルームギャラリー(大阪市淀川区)
http://www.bloomgallery103.com/

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    IMG_8395-1riGoing For The Cover ShotHello"Another"World - Out-of-body - Android apps - FreeIMG_8391-1ri20180218_DSC0052020180218_DSC0052320180218_DSC0051420180218_DSC00526