「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

石川祐樹写真展「蝶々の心臓」


会期:9月24日(月)〜9月30日(日)
会場:プレイスM(東京都新宿区)
http://www.placem.com/schedule/2012/20120924/120924.html


河原田宗興写真展


会期:9月24日(月)〜9月30日(日)
会場:M2ギャラリー(東京都新宿区)
http://m2.placem.com/schedule/2012/20120924/120924.php


仙谷朋子「マドレーヌと紅茶 -あふれだす時間-」


会期:9月22日(土)〜10月28日(日)月火祝休
会場:nap gallery(東京都千代田区)
http://napgallery.jp/exhibition/


中原達洋「広島だより 増刊号」


会期:9月22日(土)〜9月30日(日)土日のみオープン
会場:ギャラリー街道(東京都杉並区)
http://www.kaido-onaka.com/


イスマエル・ロドリゲス写真展「ハバナの風」


会期:9月23日(日)〜9月29日(土)
会場:東京工芸大学芸術学部中野アートスペース(東京都中野区)
http://www.t-kougei.ac.jp/arts/


機械の眼 カメラとレンズ


平成24年度東京都写真美術館コレクション展
会期:9月22日(土)〜11月18日(日)月休 10/1開館・10/2休館
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区)
入場料:一般500円/学生400円/中高生・65歳以上250円


本展では19世紀から現代に至る「カメラ」という視覚装置ならではの多彩な表現を、コレクション作品と資料から紹介。時代を超えて写真表現の可能性が何によって支えられているのか、カメラを持っていることが人間にどのような可能性をもたらすのかを探求する。写真作品168点とカメラ資料を出品。


・主な展覧会構成
シャープ・フォーカスとソフト・フォーカス
パン・フォーカスとディファレンシャル・フォーカス
レンズの視覚 広角レンズと望遠レンズ
カメラ・アングルの解放 俯瞰撮影と仰角撮影
時間 長時間露光/ブレ/瞬間
人工光
未知の世界へ
特殊効果


・出品予定作家
福原路草、エドワード・ウェストン、アンセル・アダムス、熊沢麿二、木村伊兵衛、森山大道、 植田正治、ゲリー・ウィノグランド、鈴木理策、ビル・ブラント、篠山紀信、三木淳、W・ユージン・スミス、松江泰治、アレクサンドル・ミハイロヴィチ・ロトチェンコ、奈良原一高、山脇巌、山崎博、緑川洋一、佐藤時啓、ウィリアム・クライン、紅谷吉之助、アンリ・カルティエ=ブレッソン、ウィージー、内藤正敏、佐々木崑、ロバート・シェラー、中村征夫、宮崎学、アンドレ・ケルテス、鈴鹿芳康 ほか
http://syabi.com/contents/exhibition/index-1649.html

“石川祐樹写真展「蝶々の心臓」”には3 レスポンス

  1. 石川祐樹写真展「蝶々の心臓」 http://t.co/Tfk69osX

  2. 石川祐樹 より:

    石川祐樹写真展「蝶々の心臓」 http://t.co/Tfk69osX

  3. 大島 理奈 より:

    石川祐樹写真展「蝶々の心臓」 http://t.co/Tfk69osX

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!