「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

編集後記………2月28日(金)

2014/02/28コメント

お知らせ 「写真を楽しむ生活」の発行を、本日2500号を以て休止することにしました。いままでのご愛読ありがとうございました。


本メルマガの創刊は2002年8月ですから、11年半継続したことになります。また2009年からサイトを公開してきました。日本で唯一、ギャラリー名を縦軸に、日付を横軸に配し、日本中で開催される写真展と会期を一覧できる「全国写真展カレンダー」をサイトに掲載して好評を得てきました。


日本中の200を超えるギャラリーサイトに行って、月ごとの写真展スケジュールを調べ、全国写真展カレンダーに書き込み、データベースに情報を投入します。この作業をひとりでコツコツやり続けて来ましたが、最近はさすがに疲労が激しくなってきました。けっしてサクサク順調に進む作業ではないからです。


サイトに行けばすぐに必要な情報が得られるわけではありません。一か月先までキチンと情報があるサイトは、全体の半分くらい。カメラメーカー系のギャラリーはほぼ完璧ですが、なぜか貸しギャラリーをビジネスとしているところのサイトがいまひとつなのです。


なかなか情報が掲載されないのが一番の困りもの。チェックのため、毎日訪問しなければならないサイトがいくつもありました。写真展なのに写真が掲載されていない。タイトルだけでは何の展示かわからない。サービス業であるはずのギャラリーのサイトが、お客さん(写真展主催者)に全然サービスしていない。広報の義務を怠っている。こんなことでいいんでしょうか。


新しいギャラリーがどんどん増えて来ました。サイトに行って情報を拾い上げデータベースに入れ、カレンダーに反映させる。いままでは楽々やってきたことが、この頃はだんだん能率が低下し、やってもやっても追いつかないような気分になってきました。面白いからやってきたことが、なんだか義務的になってきたのです。このへんでリセットしないと、楽しいメルマガ、楽しいサイトができなくなると思いました。


というわけで、いったんメルマガの発行を停止することにしました。続行か、停止か、昨年末から悩んできましたが、決め手は通巻2500号という区切りでした。停止ですから、また走り出す可能性もあります。サイトの方は、当面週何回かの更新で続けるつもりです。ただし、最大の売り物であった「全国写真展カレンダー」はありません。まことに残念です。(柴田)


今後は「写真を楽しむ生活」サイトをごらんください。


http://photo.dgcr.com/


姉妹誌「日刊デジタルクリエイターズ」もよろしく!


http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Tokyo AsakusaKagoshima_1世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotD6EB8D5A-0516-4475-A3A8-447F82E9C1658551B75A-9C75-4015-A953-EB6C8C3ECE95346822B2-8953-4130-9E83-D174467445C0