「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

ヨコハマ・フォト・トライアングル ─開港から未来へ─

2009/10/081 コメント

ヨコハマ・フォト・トライアングル ─開港から未来へ─ 3館でめぐる、写真の歩みと現代の表現


http://www.yaf.or.jp/yma/jiu/ypt/
横浜開港150周年を記念し、横浜美術館・横浜市民ギャラリー・横浜市民ギャラリーあざみ野は、開港当時から現代までの写真の歩みを紹介する展覧会を、3館連携によりおこないます。各館では、「幕末明治・大正」「昭和」「平成〜現代」という時間軸をキーワードに、それぞれ所蔵する写真・カメラコレクションを紹
介します。また2つの市民ギャラリーでは、現代作家や市民の作品を展示します。3館での展示を通じて、写真の発展の足跡をたどると同時に、古写真から現代写真まで、多様性に富んだ写真表現の魅力に迫ります。(サイトより)


◇2009年度横浜美術館コレクション展第2期 近代日本の残像─幕末明治から大正へ─
http://www.yaf.or.jp/yma/jiu/ypt/yma.html
会期:9月19日(土)〜11月23日(月/祝)木休
会場:横浜美術館(横浜市西区)
観覧料:一般500円、高大生300円、中学生100円
出品作家:フェリーチェ・ベアト、上野彦馬、下岡蓮杖、小川一真、梅阪鶯里、福原信三、小川月舟、山本牧彦 ほか


◇ニューアート展2009 写真の現在・過去・未来─昭和から今日まで─
http://www.yaf.or.jp/yma/jiu/ypt/ycag.html
会期:10月9日(金)〜10月28日(水)
会場:横浜市民ギャラリー(横浜市中区)
観覧料:一般(18歳以上)500円、18歳未満は無料
出品作家:池田昌紀、進藤万里子、原美樹子 ほか


◇横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展+企画展 Photo Communication フォト・コミュニケーション
http://www.yaf.or.jp/yma/jiu/ypt/azamino.html
会期:10月23日(金)〜11月8日(日)
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野(横浜市青葉区)
観覧料:無料
出品作家:浅田政志、朝海陽子、若木信吾 ほか


◇3館連携トークライブ「写真の歩みと現代の表現」
http://www.yaf.or.jp/yma/jiu/ypt/event.html
日時:10月25日(日)15:00〜17:00
会場:横浜美術館円形フォーラム
参加料:無料 先着100名
司会:天野太郎(横浜美術館主席学芸員)
スピーカー:朝海陽子(出品作家)進藤万里子(出品作家)大塚真弓(写真研究)岡崎智美(横浜市民ギャラリーあざみ野企画展担当)齋藤里紗(横浜市民ギャラリー企画展担当学芸員)

“ヨコハマ・フォト・トライアングル ─開港から未来へ─”には1レスポンス

  1. ヨコハマ・フォト・トライアングル ─開港から未来へ─ http://bit.ly/7ZF2k

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    20170922_DSC0009020170922_DSC0013620170922_DSC0011220170922_DSC0012820170922_DSC0012220170922_DSC00110Unmanned War 2099 - Android & iOS apps - FreePICT0135