「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●飛行船をよく目にする。だいたいは日中、わが頭上を飛んで行く。ふと気がつくとそいつが空にいる。独特の音が聞こえるときも聞こえないときもある。空にその姿を見つけたときからずっと見ている。犬も子どもらもすぐに興味を失うのに、わたしは池袋方面の空に消えて行くまで見ている。なんだか得したような気がする。この飛行船は世界に三隻しかない中の一隻、ドイツ製の「ツェッペリンNT」だ。日本飛行船という会社の所有で、離着基地は埼玉県桶川市にある。そこから飛び立ち、東京上空を遊覧するコースのちょうど真下が、わたしが犬と散歩する荒川土手なのだ。飛行船は全長75.1m、全幅19.7m、全高17.5mと巨大なものでジャンボより少し大きい。不燃性のヘリウムガスを充満させて浮力を得、上昇や巡航はプロペラを使う。巡航速度は時速65〜80km、高度は300〜600mである。空中ホバリングや360度回頭など最新の制御機能があるそうだ。飛行船は船酔いするという話を聞いたことがある。たしかに先端部が不安定に揺れながら飛んでいるように見える。でも乗り心地は快適だそうだ。なぜ飛行船を持ち出したかというと、Impress Watch VideoのSTAPA VISIONで怪人・スタパ齋藤と工場オタクな不思議キャラ・百瀬みのりが飛行船体験する「東京上空大冒険」を見たからだ。空飛ぶモノのファンにおすすめだ。その後、日本飛行船のWebサイトでいろいろ情報を得た。おもしろい。90分のフライトで12〜15万円もするそうで、絶対に乗れそうにないが。明日も遊覧東京クルーズがあるようだ。犬と一緒に土手で待機するか。犬には迷惑だが。(柴田)
http://video.watch.impress.co.jp/docs/stapa/20091020_322206.html
http://video.watch.impress.co.jp/docs/stapa/20091006_319118.html
STAPA VISION 東京上空大冒険(Impress Watch Video)
http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/2009/10/22/hikousen2.jpg
5月24日に見たDaiwa House号


●CMSをベースとしたサイトの見積もりをと言われた。クライアントの要望が列記されていて、「ここはシステム作るほどじゃないよなぁ」「お客さんはここを軽く考えているけど、ここが一番予算と時間のかかるところなんだけど、本当に必要なのかなぁ、こんなコンテンツ」「これらを自分たちで更新、運用? ……あ、セミナー数回とマニュアル?」読めば読むほど要望の曖昧さが目立ってくる。要望の裏を考えると、がちがちに取り組むことになり、週一ペースで会議開催になるようなお客さんになりそう。毎日部活メルマガやっているようなSOHOレベルでは手に負えないので断る。断る前に人にふろうと思ったが、ふったら迷惑かかるような気もしたのね。うーん、でもがちがちに取り組んだら、レベルアップしただろうなぁ。年収は何倍になっただろう……。(hammer.mule)
http://www.d-kintetsu.co.jp/store/uehonmachi/ue6navigator/contents200910/index6.html
光るのいいなぁ。
http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20091016140200.html
お金も手間もかからずにカラマネ環境
http://www.dtp-booster.com/vol09/
制作者のための出力できるPDF

“2009-10-22”には1レスポンス

  1. 2009-10-22http://bit.ly/1Zved8

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!