「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●先週末に「ASIAGRAPH 2009 in TOKYO」のCGアートギャラリーを見に、お台場の日本科学未来館に行った。10数前から日本のデジタルアートを見続けていて、いささか飽きてきたところだがここ数年のASIAGRAPHにおけるアジア各国の作品がとても新鮮でおもしろい。今年も公募部門の審査をしたから、アジア作品の傾向やクオリティはだいたい分かって、ずいぶんうまい作品がふえたましたね、とえらそうに余裕の感想を抱いていた。ところが、招待部門作品を会場で初めて見て、そのクオリティの高さに圧倒された。さすがはアジア各国を代表するCGアーティストの作品だ。もちろん日本側も優れた作品揃いだったが、もはやアジアの中で日本だけが飛び抜けて優れているという印象はない。これだけみごとな作品が揃っているのに、展示会場が狭かったのは残念だ。もっと広いスペースで、余裕を持った展示ができればさらによかった。これらの作品はこの会場だけで展示され、今後の展示予定は決まっていないようだ。惜しい、じつに惜しい。もっと多くの人に見てもらいたい。鳩サンのいう東アジア共同体って意味がよくわからないが、アジアから新しい創造と産業を生み出すことを目指すこの意義ある活動にお金を回して欲しいものだ。(柴田)
http://www.asiagraph.jp/ ASIAGRAPH 2009


●店舗検索時。区内より隣の区にある別店舗の方が近いことがある。しかし店舗検索は区(地域)別になっているので、隣の区も一応見て、地図から距離を推測するのだが、引っ越ししたばかりで区名や町名、土地勘がないので時間がかかる。特に地図。せっかくマピオンやらGoogleのようなシステムを使っていて、店舗周辺をマウスでドラッグできたり、縮尺を変えられるのに、一店舗分しかのっていないため、別ウィンドウを開き、近くであろう店舗の地図を用意し、見比べる必要がある。気の利くサイトだと、一つの店舗の地図を出しても、まわりの店舗のアイコンも並んでいて、少しだけ遠くなるけど車だとこちらの方が行き易いな〜とか、駅から近いのはこっちだな〜とかがわかる。郵便番号を入れたら、近くの店舗はここです、というサイトもありがたい。 (hammer.mule)
http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20091016140200.html
今週金曜日! お金も手間もかからずにカラマネ環境
http://www.dtp-booster.com/vol09/
制作者のための出力できるPDF

“2009-10-26”には2 レスポンス

  1. 2009-10-26http://bit.ly/10evup

  2. 2009-10-26http://bit.ly/10evup

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!