「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2010-7-1

2010/07/01コメント

●若いころのわたし、センターマークから直接シュートを決めたことがあった。今年のワールドカップはおもしろかった。ってまだ終わってないよ。正直、日本チームの活躍は期待しておらず(直前のテストマッチ見たら普通そう思う)、勝てば儲けものと開き直ったかんじでゲームを見ていた。WBCの日韓戦の胃が痛くなるような緊張感に比べたら、本当にお気楽だった。だが、彼らはじつによく戦った。すばらしい。感謝。盛り上がる応援の人たち、とくに若者たちは素直ないいやつばかりで(変なやつはテレビに映らないが)日本はまだ健全だ、大丈夫だと確信した(変な政治さえやらなきゃな)。でも「感動をもらった」とかいう表現
はきらいだ。テレビ観戦の橋下知事は「会場では国旗が掲げられ、国民は意気揚々と国歌を歌っていた。うちでも子供たちに歌わせた。教育現場と国民の感覚はずれている。国旗、国歌は日本の象徴であり、しっかりと教えるべきだ」と述べた、と新聞報道にある。まったくその通りだ! 体育が苦手なわたしだったが、サッカーだけは人並みにできた。なぜなら、3年間、体育の時間の9割以上は勝手にサッカーをやらせる高校だったから、みんな上達する。加えて、ほかの授業をさぼってサッカーやっていた。会社員時代もときどき草サッカーに参加した。ポジションは鉄壁の(←自称)フルバックだ(現在はサイドバックというらしい)。冒頭の快挙、小学校の先生をやっていたときの、狭い子どもコートの出来事だけど。(柴田)


●Webサイト制作。もうどれだけ技術が変わってきて、学んだことがパーになったことか。そのたびに学び直し。限定した技術なら、長年やっている人より、学生さんの方が詳しかったりする。次はHTML5+CSS3。学んだ通りに動けばいいけど、ブラウザによって微妙に表示が違っていて、それらに対応して……。でもまぁ面白いんだけどね。/携帯電話の事務手続費や、メーカーの出張修理費などは言い値で羨ましいな。/某有名店の家具は安くても買わない。別の某有名店のファブリック関係は買わない。どちらのお店もTVCMやってる。キッチンマットとランチョンマットは一ヶ月しないうちにみすぼらしくなった。洗濯したらますます使い物にならず。気軽に洗えないキッチン品って何だよ〜! どちらもプログラムで言うところの枯れた製品なのに。イメージだけで売るな〜! 一ヶ月でゴミになるものより、三年は使えるしっかりしたものを買う方が安くつくさ。(hammer.mule)
http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=10/06/30/0040241
世界のサイトの37%がアダルトコンテンツ……。
http://news.sciencemag.org/sciencenow/2010/06/video-programmable-origami.html
変形ロボの未来が

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Tokyo AsakusaKagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A Lot8551B75A-9C75-4015-A953-EB6C8C3ECE95