「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

マン・レイ展 知られざる創作の秘密


http://man-ray.com/
http://www.nact.jp/exhibition_special/2010/manray/
会期:7月14日(水)〜9月13日(月)火休
会場:国立新美術館(東京都港区)
内容:マン・レイ財団所蔵の写真、絵画、彫刻、デッサンおよびマン・レイ自身の所持品を一堂に集めて、2007年から欧州を巡回している展覧会の日本展。日本展だけに出品される作品約70点を含む約400点が紹介される。
観覧料:一般1,500円、大学生1,200円、高校生800円、中学生以下および障害者手帳の持参者(付添1名を含む)は無料


◇記念対談「マン・レイの魅力」(仮称)
横尾忠則(美術家)南雄介(国立新美術館学芸課長)
日時:7月17日(土)14:00〜15:30
会場:国立新美術館3階講堂
定員:250名(先着順)午前10時より国立新美術館3階講堂前で整理券を配布。参加無料、本展の観覧券(半券可)が必要。
◇記念ワークショップ「マン・レイのオモシロ写真、レイヨグラ
フを作ろう!」
講師:佐藤時啓(東京芸術大学教授)
日時:8月4日(水)14:00〜15:30/8月5日(木)14:00〜15:30
/8月6日(金)14:00〜15:30
会場:国立新美術館3階研修室
定員:各回親子20組(対象:小学生)企画協力:ニコン
※参加費無料。事前申し込み制で、応募者多数の場合は抽選。申し込み方法はサイト参照

“マン・レイ展 知られざる創作の秘密”には2 レスポンス

  1. マン・レイ展 知られざる創作の秘密 http://bit.ly/b5m1hM

  2. おおおわすれてた…! RT @photo_life: マン・レイ展 知られざる創作の秘密 http://bit.ly/b5m1hM

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!