「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●竹内政明「名文どろぼう」を読む(文春新書)。前に読売新聞の看板コラム「編集手帳」の切れ味がすばらしいと書いたが、2001年からの6代目執筆者が竹内さんである。「本書は引用だらけの本である。ひとさまが心血を注いで編み出した言葉や文章を借りてきて、勝手放題に使わせてもらった。それこそ〈自己本位〉の産物だろう」と書くように、秘密のネタ帳(コレクション)から古今東西の名文を引き出し、結婚と四季、正と誤、老いと実り、批評と悪口、名前と災難、酒と詭弁、バクチと運など33にわけてまとめている。しゃれた言葉や気の利いた言い回し、味のある文章を、ただ並べるだけではなく、変幻自在、絶妙に配置する。なんというおもしろい切り口だ。巻末にこの本で引用した名文のブックリストが200以上ある。たぶん、ネタ帳のごく一部ではないかと思う。残念なのは、こんな名文をどうやって集めたのか、その秘密までは触れていないことだ。コツコツ読書する、ってことだとは思うが。手紙と名文カテゴリにあったのが、引用した名文で最短の3文字、これには泣ける。清と濁カテゴリのまとめは名文引用ではない自作であった。「政界もこのところ、澄むと濁るで大違いの様相を呈している。(略)日本再生という有権者のセツボウ(切望)がゼツボウ(絶望)に、キボウ(希望)がキホウ(気泡)のあぶくに変わらないことを祈る。」すでにそうなっている……。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166607456/dgcrcom-22/


●iPhoneの絵文字。そこに記者会見時のマラドーナがいる。下記URLのiPhone絵文字一覧の左から二つ目、上からも二つ目。iPhoneとDoCoMoの対応表、全然印象が違うのがいくつかある。気をつけよう……。/三連休は、というか最近ずっと、徹夜続き。規則正しい生活って何? 今月末までは忙しい。急なお仕事が入って、しんどいけれど嬉しいよ。ほんと仕事があるのはありがたい。フリーランスだと波が激しくて、ない時の不安感といったら、そりゃもう。規則正しい生活ができるぐらいの能力があればなぁ。/徹夜になる一番の原因は能力不足。本やセミナーでわかったつもりになっていても、仕事だと、その「つもり」が通用しない。原因不明のエラーに頭を抱える。検索すると同様の悩みを持つ人たちがいっぱい。ネット上に解決方法が見つからないものも多いが、解決方法やヒントが示されたサイトを見つけると著者に心から感謝。てんぱっている時は、自分がインターネットのありがたみを一番享受しているしているんじゃないかとまで思うわ。(hammer.mule)
http://iphoneac.com/beginner6.html  絵文字対応表

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!