「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●電子書籍は過去に2回、日本でも大きな動きがあった。それは結果として失敗に終わり、3度目がいまの「黒船」騒ぎだ。読書端末は2003年にΣ BookとSD-book、2004年にリブリエが出た。そうとう完成度が高かったと思うが、紙の本に対する優位性を示せず撤退した。不完全な流通・購読システム、貧弱なくせに高価格なコンテンツ、加えて読書端末も高かった。読書端末(いまは電子書籍リーダーともいう)のメリットを、6年前の日本の読者は享受できなかった。外圧があれば日本は動く。2010年は、今度こそホンモノの、電子書籍&電子書籍リーダーの元年になると思う。年内に1万円の電子書籍リーダーが出る、フォーマットもEPUBが完全に日本語対応になる、以上は希望。ところで、電子出版の魁、「新潮文庫の100冊」「新潮文庫の絶版100冊」CDを取り出して、わたしのマックG4(Intelではない)に入れたら「アプリケーション新潮文庫の100冊は、Classic環境に対応しなくなったため、開くことできません」と出た。ん? OSX環境に対応しなくなったため、じゃないのか? 意味不明。このCDには貴重な200冊超が入っている。いまは使っていない純白iBook(PowerPC G3)をClassic環境に戻して、新潮文庫専用の電子書籍リーダーに使おうかと思っている。ほかにいい方法があるのだろうか。(柴田)


●Magic TrackPadは、現在「配達中」モード。引っ越し前はルートの関係で、ヤマトのお兄さんが8時半〜9時過ぎまでには届けてくれる場所であった。引っ越し後は午前中の配達でも12時ぎりぎりというのが少なくない。早く来い〜!/iPhoneを購入してすぐに、図書館でiPhone関連書籍を予約した。大量にあるので、予約枠が空くと追加予約した。書店で気に入って購入した本や雑誌もある。どんなアプリがあるのだろうか、執筆するぐらい詳しい人は、どういう使い方をしているんだろうかと興味があったからだ。だいたいどの本も薦めているアプリは同じだし、使い方も同様。しかしそれぞれ切り口の違う章がある。先週は二冊到着してしまって、もういいんだけどな〜と思いつつ斜め読み。はたと気づく。最近、仕事関連の書籍で、同じテーマのものを複数読んだか? 否。たとえばPhotoshopはバージョンがあがってきたので、昔の記憶とは違っているものも多い。一からブラッシュアップしたいなぁと思いつつ、そのまま。パワーポイントやKeynoteなど、大抵のソフトはマニュアルすら読まずに使っちゃってる。あかんがな。新機能は動画で見て、ほうこんなことができるようになったのね、と記憶にとどめておき、そのまま実戦に使う程度。/今後図書館では「iPhone」で検索するのではなく、「HTML5」にしよう……と思ったにも係わらず、「電子レンジ」で検索しそうになった。電子レンジでの簡単調理レシピってどれぐらいあるんだろうと思っちゃってつい。納期が重なったりして徹夜が続くと、冷凍食品や生協最強と思い、暇な時に食材を大量に買い込んだり、鮭を焼いて冷凍していた自分に感謝し、もっと続くと、カップラーメンってこんなに美味しかったっけ〜? と思ってしまう。少し仕事が楽になってスーパーに行くと、あらこんなものが、そういや最近あれは作っていないわね〜と思ってカップラーメンが嫌になるんだけど。疲れている時のカップラーメン類の香りや味は最高だ。(hammer.mule)
http://www.nhk.or.jp/professional/tool/070424/
プロフェッショナル
http://twi-tou.rao.jp/
ラ王追湯式典7月30日開催。歌ってるのは誰?
http://www.murakami-s.com/recipe/rec_index/re_index_renji.htm
村上祥子さんの電子レンジ調理レシピ

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!