「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2010-12-7

2010/12/072 コメント

●歯痛は人生で最大級の苦難である。できることなら歯医者さんには行きたくないのだが、今年は3回も行った。これは多いのか少ないのか普通なのか。日曜日になんとなく左下あたりがズゥーンと痛い時間(数分間)が何度かあった。気のせいだと自分に言い聞かせる。夕食では、熱々のカレー鍋をおいしくいただきました。ところが、月曜日の朝になったら、熱いコーヒーが飲めない。顔面左側がズゥーンと痛い。それから後も、気がつくとズゥーン
が頻繁に。こんな痛さは初めて。たまらず行きつけの歯科医へ。実は今年の前半にも、冷水がしみて痛いと歯科医にかけこんだが、これは虫歯ではない、原因不明、何も処置出来ないから様子をみてくれと言われた。不便なのは水を口に含むときだけなので、あきらめて放置してたらそのうち治っていた。今度は逆に、熱いのが歯に痛いのだ。また同じ答えを予想していたら、やっぱりその通りだ。歯医者さんも困っている。虫歯ではないと聞いてホッとして、口の中のクリーニングしてもらった。それから後は、ズゥーンがなくなり、夕食では熱いのを避けて食べたから痛い思いはしなかった。夜間にも痛みはなかった。今朝はコーヒーも少しさまして口の右側で飲んだから、ズゥーンと痛いことはなかった。そのうち治ってしまう予感がある。一体なにが原因なのか。肩こりや眼精疲労のせいではないかと思うのだが。運動不足は万病の元だな。(柴田)


●日曜日に、マンション管理会社主催のクリスマス会とクリスマスコンサートがあった。引越して約一年。その間に数回行われていたが、管理会社主催のものは今回で終わりとのこと。管理組合で継続して行われるかどうかわからず、ラストになるかもと、まだ一度も部屋に招待できていなかった叔母を誘った。マンションのロビーで行われ、段差はなく、演奏者と観客とが近い。やっぱり生はいいなぁ。いままではカルテットだったが、今回のはチェ
ロとハープ。クリスマスソングを中心に、ジブリメドレー、クラシックやポップスなど一時間半。楽器の解説などもあり、子供たちはハープ演奏をさせてもらって嬉しそう。ポニョになると、大声で合唱したり。最後に演奏者さんたちに挨拶しに行ったら、ハープを触ってみませんか、と言われ、ドゥリリューンと演奏してみたさ。優雅に見えていたが、固くって、長時間演奏するには、指が強くないときつそう。高音部分の弦は羊の腸で(テニスのガットのようなナイロン弦が使われる場合もあるそう)、低音部は金属。ピアノの白鍵の音階で47本張られていて、7本のペダルを操作して、シャープやフラットにする。ドゥリリューンと弦を鳴らしている時に、ペダルで階調を変え、複雑な音にするのだそうだ。このハープは仏壇みたいで高そうに見えますが(約350万)、こっちのチェロの方が高いんですよ〜(ベンツ二台分)と言われていたのが印象的だったわ。リベルタンゴにうっとり。
(hammer.mule)
http://www.youtube.com/watch?v=nmwpR5_49uk
リベルタンゴ
http://www.jujiya.co.jp/dictionary/instrument.html
ハープの仕組み
http://manasoku.blog86.fc2.com/blog-entry-362.html
今の高校の教科書には「(ry」や「うp汁」「kwsk」などのスラ
ングが普通に載っているらしい
http://www.agape-ch.net/archives/9058
もうちょっと上手く造れよと思う人間の構造

“2010-12-7”には2 レスポンス

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    My CollectionHakodate Night ViewsKonica Kanpa!Go with your gut!Live Paint at Design FestaArtist Recording Live Painting ProcessOn Assignmentカシェ・バルジ | ACRU