「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●いまさらだけど山崎将志「残念な人の思考法」を読む(日経プレミアシリーズ、2010)。書店で大々的にディスプレイされていた時期もある。8月末で9刷20万部だった。よく売れたようだ。絶妙なタイトルや「頭は悪くない、でも仕事ができない。」という帯のコピーに惹かれて850円+税を出した人も多いのだろう。残念な人とは、やる気OK、能力(読み書きそろばん)OK、しかし何かが間違っているために、結果がいまひとつの人と定義する。決して「バカな人」という意味ではなく「もったいない人」と言い換えてもいいという。そう定義されちゃった人が読めば、たぶん役に立つと思う。残念な人の実例もおもしろく、スルスル読める。でも、結論は「正しいプライオリティ(優先順位)付けでモノゴトを進めれば効率的である」という極めて常識的なことであった。プライオリティ付けを正しく設定するにはどうしたらいいか、そこで「塗り絵」を持ち出しているのが新味か。就活中の学生や、新入社員、転職希望者などにおすすめである。ところが、アマゾンではカスタマーレビューの評価は決して高いとはいえない。酷評もある。「著者の主観的な感度から外れた人間を揶揄(もっと言えば「中傷」)したいがための著作」「新入社員にしかウケないネタ」「あなたが残念だよー」。わたしは評価する。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532260752/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー71件)


●M氏の差し入れ「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク カモミール&ジンジャーの香り」。M女史は、出張時には宿泊分を用意するという。至福の時間なのだそうだ。M先輩は、香りがついていない頃から使っているというお話。パッケージの説明には「約40℃の心地よい蒸気が10分程度続き、大切な目と目元をやさしく包み込みます。」とある。M女史、M先輩の話を聞いて、差し入れを試してもいないのに14枚入りパッケージを購入。違う香りをとラベンダーセージにしてみた。小袋を開けると、ラベンダーの良い香りがする。つけると、じわーっと暖かくなってくる。少し圧迫感はあるが、さほど気にはならない。寝る時につけたので、そのまま寝入ってしまった。翌朝、目の奥が楽になったような気がする。ホットタオルをしたまま寝られないし、これは良いなぁと。でも一番の効能は、目を強制的に閉じさせるところ。ベッド
に入っても、ついついiPhoneをいじってしまうのだが、ホットアイマスク体験中は触れず、そのまま寝てしまえるのがいいわ〜。M氏、いいものを教えてくださってありがとうございました。今度はカモミールにしようっと。使い捨てじゃないのも欲しいなぁ。
                      (hammer.mule)
http://www.kao.co.jp/megurism/eye/products/
めぐりズム 蒸気でホットアイマスク
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0012R23UK/dgcrcom-22/
うちの近所でもほぼ同じ値段。香りつきなのもいい
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001OGJVAO/dgcrcom-22/
こっちも試してみるか。ゴムはないらしい
http://arukugamu.blog70.fc2.com/blog-entry-2637.html
日本人がTwitterでつぶやいていることランキング
http://kuich.net/2010/12/08/food-budget/
もしも1ヶ月の食費が5000円だったら?

“2010-12-8”には1レスポンス

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!