「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2011年12月13日のアーカイブ

「Secret2011 〜心で感じる写真展〜」(チャリティー企画)


http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/secret2011.html
会期:12月14日(水)〜12月25日(日)火休
会場:RING CUBE(東京都中央区)
47名の写真家が1点づつ出品、一律15,000円で販売、売り上げは東日本大震災の復興に役立ててもらえるよう、全額寄付。

おかだよういち


早いもので、今回が2011年最後の光画部トーク。あっという間に過ぎ去って行く一年を振り返ってみます。


その前に、前回ご紹介したiPhoneに取り付けるレンズに関して追加情報があります。Qlixが国内での取り扱いを開始しました。海外のサイトから、英語でオーダーフォームに記載して個人輸入しなくても、日本で注文できるので購入の敷居が低くなりますね。それに加え、円高の影響か、わたしが直販で買った時よりも若干安い6,195円(税込)です。
http://www.qlix.jp/olloclip-1.html


とにかく、iPhoneだけでは不可能な広角や魚眼の面白い写真が撮れるので、普段からiPhoneでいっぱい写真撮ってる人にはおすすめです。
http://flic.kr/p/aExHuq
http://flic.kr/p/aSFBJa


それでは、2011年。とにかく3月11日に世界は大きく変わりました。震災復興や原発事故の収束など、色々なことがまだまだ進行形なので、あまり終ったことのように語れませんが、震災後に日本のメディアではなかなか紹介されない外国メディアの報道写真をネットで見て、とてもショックを受けたのはまだまだ新しい記憶です。さらに、半年後には台風による水害がまた日本列島を襲い、あちこちに被害をもたらしました。


日本だけでなく海外でも、タイでは大洪水が発生し日本企業の工場が大きな被害を受け、生産にも影響しました。カメラメーカーも新製品の発売を延期するなど、ニュースになりました。そんな未曾有の災害を目の当たりにした今年は、光画部トークでも多くの回でクラウドについてのご紹介をしてきました。


とにかく、現在の写真は誰もがほぼデジカメで撮影しているので、データが消滅すればそれで大切な写真がなくなってしまいます。普段からちゃんとHDDやDVDにバックアップ取っているから、カメラやメモリが壊れても大丈夫だと思っていても、今年経験した災害のように、町ごと、家ごと被害に遭うような場合は何の役にも立ちません。


一方、被災地で見つかったアルバムを見ながら笑顔を見せる人々、という報道写真に感動しました。「写真は単なる画像データではなく、誰かが誰かを想った証。」というエプソンのCMのコピーの全文が、まさに人が写真を見て笑ったり、涙したり、感動したり、人と写真との繋がりを言い表していると思います。


ぜひリンク先の映像を一度ご覧ください。ナレーションの言葉にきっと感動すると思います。
http://www.epson.jp/products/photo/


そんな大切な写真だからこそ、ネット上のどこかに、きちんとバックアップがある状態にしておくことがとても大切だと思います。


なかには、セキュリティの問題があるので、プライベートな写真はネット上に置くべきではないという意見も見かけますが、なんとなく自意識過剰な気がしないでもありません。例え写真が漏れたとしても、多くの人はそんな知らない個人の人の写真なんてあんまり興味ないとも思いますし、写真を主とするクラウドサービスは、セキュリティや公開範囲などの設定も自分でコントロールできます。


それよりも、むしろこの世からその写真が消えてなくなってしまう方がつらいことだと思います(クラウドにバックアップするのは絶対にいや! っていう人に無理にしろとは言いませんが…)。


そんなこともあり2011年の光画部トークでは、Flickrを改めて詳しく紹介したり、今年新しく始まったサービスのGoogle+、そしてアップルのiCloudのサービスの一部であるフォトストリーム、そしてAdobeCarouselと各社から続々とリリースされる写真用のクラウドサービスを色々とご紹介しました。


例年は、気になるコンデジや一眼レフなど新製品を重点的に紹介していたのですが、今年はむしろソフト面の紹介が多かったと思います。


思い返してみれば、あまり楽しく明るいニュースは少なかった2011年でしたが、来年は素敵な出来事がいっぱいあったらいいなぁと思います。カメラもどれを買えばいいのか迷うくらい、面白い製品がたくさんリリースされるといいですね。


そんなことを願いながら、2011年の光画部トークを締めたいと思います。来年もまた色々と写真やカメラやデジタルガジェットの面白い話を続けますので、よろしくお願いします。それでは皆さん良いお年を!


【おかだよういち/WEB&DTP デザイナー+フォトグラファー】
< http://s-style-arts.com/ > < mailto:okada@s-style-arts.com >
<twitter:http://twitter.com/okada41 >


今週15日発売の玄光社「コマーシャルフォト」1月号の特集ページの一部に、各社のクラウドサービスの紹介を2ページ書かせて頂きました。興味のある方はぜひご覧ください。

キヤノン CINEMA EOS SYSTEM 新製品プレビュー


(Shuffle)
http://shuffle.genkosha.com/event/other/7979.html

サンワダイレクト、5,980円の35mmフィルムスキャナー


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111212_497945.html


サンワダイレクト、ボイスレコーダー機能を備えたデジタルトイカメラ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111209_497107.html


マークス、国旗などあしらった“旅モチーフ”のトイデジカメ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111212_497916.html


エツミ、赤・白・青の「カラーレンズキャップ」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111212_498054.html


Aputure、160個のLEDを搭載した1万円を切るライト


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111212_497961.html


エツミ、アルミケースをフルモデルチェンジ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111212_498033.html


ハクバ、ビジネスバッグスタイルの「ルフトデザインアーバンショルダーバッグ」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111212_498006.html


マーティン、ミラーレス向けカメラケースに新色


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111212_498071.html

ミラーレス、真の「最小最軽量」決定戦


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20111213_498083.html


ライブビュー時代の撮り方講座:イルミネーションを撮る


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20111212_496292.html

夜間撮影がとらえた不思議な世界:ギャラリー


(WIRED)
http://wired.jp/2011/12/12/夜間撮影がとらえた不思議な世界:ギャラリー/


普段とは違う相手の表情を撮影するのに特化したデジカメ「Sling Shot」


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/news/20111213-sling-shot-camera/


Amazon.co.jp、「2011年間ランキング」を発表。D90やEOS Kiss X4が上位に


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111212_498076.html


書籍「旅とカメラと私 -RICOH GR/GXRと旅する写真家たちのフォトエッセイ-」インプレスジャパン


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111208_496648.html

千葉県の、1〜13の数字のついた地名を巡る


(Daily Portal Z)
http://portal.nifty.com/kiji/111212151574_1.htm


キングジムのポメラ最高モデル「ポメラ DM100」を衝動買い


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/654/654870/


アキバでは2万円台も続々! 海外メーカー製激安ノートPCは買い?


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20111212/1038964/


“全録”時代到来で見えてくる新しいテレビの遊び方、使い方【前編】


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20111111/1038611/


何もかもがアフリカ的な画像ください


(カラパイア)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52053600.html


やじうま大掃除ウィーク:トイレ編 〜毎日使う場所だからこそ、きれいにしたい!


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_special/nenmatsu/20111213_497897.html

●EPSON GT-9700Fが使えなくなった。この機種は2001年9月発売だからそうとう古い。でも、つい最近まで順調に動いていたのである。先日、miniにつないだGTの電源を入れ、スキャンしようとしたら「スキャナーとの正常な接続ができません。スキャナーとパソコンが正しく接続され、スキャナーの電源がオンになっているか確認してください」という警告が出た。IEEE1394で接続しているが、mini側に4ピンのアダプタをつけていて、ちょっとグラグラなので接続不良になっているのかと思い、別の接続方法であるUSB B─Aのコードを買ってきてつないでみた。だが、同じ警告が出る。ケーブルが原因ではないらしい。スキャナの電源を入れたままmac本体側のケーブルを抜き差しするか、OS Xを再起動するとうまくいくことがあると聞いてトライするもダメ。新しく導入したEPSON PX-434A複合機のほうのスキャナは正常に動くから、とりあえず困らない。ただし使い勝手はGTには敵わない。そのうち、EPSONのFAQでこんな記述を見つけた。「Mac OS X環境では、以下の対象機種とそのほかのインクジェット複合機、スキャナー、カラー複合機(レーザー)を同時に使用することはできません」。GTは対象機種に含まれていた。なんだ、複合機とバッティングしていたのか。それではと、PX-434Aとminiの接続をはずしてGTを起動するもダメ。EPSONの単機能プリンターか、キヤノンの複合機にすればこんな不都合は起こらなかっただろう、たぶん。買うときには、そこまで頭が回らなかったんだよね。おかださんの記事にあるEPSONの「写真のはがきで、会いましょう。」のメッセージは感動的だ。でも高齢者にとっては、残された者が処分に困る自分の写真を、いかに残さずに消えるかという重要な課題があるのは事実だ。というと身も蓋もないが……。(柴田)


●おかださんの記事が、コマフォトに掲載されると聞いてとても嬉しい。きっかけがデジクリと写真を楽しむ生活。ほんと嬉しい。おかださんの単行本も読んでみたいよ〜。/昨日、キーボードとマウスは〜と書いた。調べると、「USBウォーマー&クーラーキーボード」や、「あったかマウス」なるものが。キーボードは、パームレスト部分三カ所にホットヒーターがついているよ。温度調節も可能。Windows版のみ。どうせなら、ホームポジションが温かくなればいいのに〜。あったかマウスは、約46℃まで温まるそうで温度調節可能。こちらもクリック部分ではなく、手のひら部分がヒーター。いつも使っているマウスで温かくならないかと探してみたら、マウスパッドタイプのものが。こちらは手をすっぽり覆う形。キーボードへの移動はちょっと不便だろうけど、慣れたら良さげ。販売終了商品だが、「USBあったか手袋 クマさんモデル」も気になるわ。/3つあるUSBポートは満席。マウスやキーボードはBluetooth、プリンターは無線LANタイプで、ハードディスクはFirewire。たまにしか使わないものは、使う時だけ接続しているのにな。あったか商品を買うなら、USBハブも必要になるなぁ……。(hammer.mule)
http://www.thanko.jp/product/pc/keyboard/hotcoolerkeyboard.html
USBウォーマー&クーラーキーボード
http://www.thanko.jp/product/pc/hotmouse3.html
あったかマウス3
http://www.thanko.jp/product/pc/usb-warm-mousepad.html
USBあったかマウスパッド
http://www.thanko.jp/product/usb/hot/hotgloves-bear.html
USBあったか手袋 クマさんモデル
http://www.thanko.jp/product/usb/usb-gloves2.html
USBあったか手袋2シリーズ

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    My CollectionHakodate Night ViewsKonica Kanpa!Go with your gut!Live Paint at Design FestaArtist Recording Live Painting ProcessOn Assignmentカシェ・バルジ | ACRU