「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●DVD「トラ・トラ・トラ!」を図書館で発見した。日米合同スタッフで制作されたアメリカ映画で、日本海軍による真珠湾攻撃をめぐる日米両国の動きを題材にしており、確執を双方の立場から公平に描いているといわれる。1970年公開だから、実に40年以上も前の画期的な一大戦争スペクタクル超大作だ。とにかく長編、とにかく退屈、真珠湾攻撃が始まるまで眠気をこらえる。迫力満点の真珠湾攻撃シーンはすばらしい。未明に空母から出撃する日本海軍攻撃機隊の美しさは絶品、涙が出る。イントロの山本司令長官(山村聡)着任のシーン、帝国海軍の様式美はみごとだったが、バックの琴を交えた妙な音楽が腑抜けで大いなる違和感。そして、エンディングの山本長官にも違和感。戦艦長門作戦室で成功を喜ぶ幕僚に対し、山本は「私の意図は宣戦布告の直後、アメリカの太平洋艦隊ならびにその基地を徹底的に叩きアメリカの戦意を喪失させるにあった。しかしアメリカの放送によると、真珠湾は最後通牒を受け取る55分前に攻撃されたといっておる。アメリカの国民性から見てこれほど彼らを憤激させるものはあるまい。これでは眠れる巨人を起こし奮い立たせる結果を招いたも同然である」と言って悄然と作戦室を出る。結局その通りになったけど、アメリカの策謀にみごとに嵌まった台詞で終わりとは……。やはりアメリカ映画だ。黒沢明らのシナリオ準備稿とは違うエンディングだった。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000BR2LLS/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー8件)
http://binb-store.com/index.php?main_page=product_info&products_id=12553
シナリオ準備稿「虎 虎 虎」EPUB3黒澤明,小國英雄,菊島隆三
(BinB)


●友人が住宅ローンを完済した。大阪の中心部分、地下鉄主要駅ほぼ直結のタワーマンション、3LDK。いわゆる独身事務職OL。同世代の男性とは違って、お給料は多くない。完済まで5年半。住宅ローン減税と、固定資産税の特別措置を比べ、完済に踏み切った。人並みに楽しみは持っているし、勉強もしてるし、人生楽しんでると思う。徹底した節約と投資、計画性によって完済。頭が下がる。とともに羨ましい。やる人はやる。やらない人はやらない。ああ……。(hammer.mule)

“編集後記………1月18日(水)”には1レスポンス

  1. 編集後記………1月18日(水) http://t.co/za5gQNRr

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!