「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

編集後記………1月26日(木)

2012/01/261 コメント

●NHK「坂の上の雲」が2年がかり13回の放送で完結した。見応えがあったのはやはり第3部、二○三高地と日本海海戦である。ドラマの進行に合わせて司馬遼太郎全集を拾い読みした。中でも日本海海戦の見せ場である、敵前大回頭という捨て身の作戦については、ドラマではよく分からなかった。全集で読んでも正確にイメージできない。「『坂の上の雲』と日露大戦争」という文芸春秋・臨時増刊号で、時系列の航跡図などを見たが、非常に難解でますますわからなくなったが、まあいい。完璧な勝利だったのだから。二○三高地については、乃木希典に対する司馬の評価が異様なもので、ほとんど全否定、ほとんど罵倒である。初めに読んだとき強烈な違和感を覚えた。不愉快だから、多分今後も読み返さない。ドラマでも、乃木を柄本明、伊地知参謀を村田雄浩という配役で無能ぶりを演出していたな。それにしても、日本海海戦でもし日本が敗れていたら、と考えると恐ろしいパラレルワールドが出現する。よくぞ勝ってくれた。ご先祖様万歳。だが、日清・日露戦争を知らない子どもたちがいる。「坂の上の雲」が架空のドラマだと思っている大人もいるそうだ。日本の歴史教育はどうなっているんだ。司馬によれば、その当時の日本政府は日本の歴史の中でもっとも外交能力に富んでいたそうだ。ひるがえって今の政権のお粗末な外交ときたら(泣)。       (柴田)


●去年のクリスマス。友人とスタバにいた。手軽に寄れるコーヒーショップで、ネットが繋がり、遅くまで営業しているスタバは重宝する。ただし小腹が空いている時には行かない。ケーキ類の甘さと重さときたらもう。お買い物した袋をまとめたり、お互いの貸し借り品を交換したり。その日の出来事やら他愛のない話やらをしていたら、サンタの格好をした店員さんが、お店からのプレゼントです、良かったらどうぞ、とケーキをくれた。残り物を配っていたのだろうが、嬉しい反面、スタバのケーキか……とお腹をさする。一口食べてみる。スタバのケーキとは思えない控えめな甘さと軽さ。ぺろっと完食。まさかお店からケーキをもらえるなんて思わなかったから、とても嬉しい。ラッキーだわ。もらったのは私たちが最初で、そのうちだんだんとまわりにも配られていった。そして気付いた。お店は女性客ばかり。スタバって女性の度合いが高いのね。ケーキをもらった恩があるから、また行くぜ。(hammer.mule)

“編集後記………1月26日(木)”には1レスポンス

  1. 編集後記………1月26日(木) http://t.co/QwmWUorr

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Daily Tourists.AshikagaPICT0336Osaka, JapanKyoto TowerKyoto Cinema Districtyellowsunday morning