「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2012年03月02日のアーカイブ

森山遊子写真展「遊子」


http://www.sokyusha.com/gallery/index.html
会期:3月5日(月)〜3月18日(日)
会場:ギャラリー蒼穹舎(東京都新宿区)


長倉洋海写真展「子どもたちの元気便〜震災からの出発」


http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2012march/gallery_a_120304.html


「KONICA MINOLTAエコ&アートアワード2012」作品展


http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2012march/ecoart/index.html
会期:3月4日(日)〜3月22日(木)
会場:コニカミノルタプラザ ギャラリー(東京都新宿区)


瀬戸正人「Cesium – Fukushima」


平賀淳「花街2011」


http://placem.com/schedule/2012/20120305/120305.html
会期:3月5日(月)〜3月11日(日)
会場:プレイスM(東京都新宿区)


大倉和也「風好迷日」


http://m2.placem.com/schedule/2012/20120305/120305.php
会期:3月5日(月)〜3月11日(日)
会場:M2ギャラリー(東京都新宿区)


日本写真芸術専門学校 1部3年制写真学科 フォトアート 築地仁ゼミ卒業制作展


http://www.npi.ac.jp/blog/information/event/2012/02/2011_1.html
http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213373439033/index.html
会期:3月5日(月)〜3月11日(日)
会場:ヨドバシフォトギャラリーINSTANCE(東京都新宿区)


三十周年 葛飾フォトクラブ「それぞれの感動写真展」


http://hilartsq.com/
会期:2月29日(水)〜3月6日(火)
会場:ヒルトピアアートスクエア(東京都新宿区)


花井尊・柿本正人二人展「震災よ !」


http://blog.livedoor.jp/shashinkosha/archives/55502146.html
会期:3月5日(月)〜3月17日(土)日休
会場:ギャラリーアートグラフ(東京都中央区)


東京綜合写真専門学校 金村修ゼミ展


http://www.gallerymestalla.co.jp/exhibisions/12/kanemura_semi/index.htm
会期:3月5日(月)〜3月10日(土)
会場:GALLERY mestalla(東京都千代田区)


フォトグラファーズサミット9「恋するGR」入賞作品展


http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/
会期:2月29日(水)〜3月19日(月)
会場:RING CUBE フォトスペース&デジタルギャラリー(東京都中央区)


前島淑恵写真展「なにもない」


http://www.jcop.jp/news/20120227.html
会期:3月3日(土)〜3月9日(金)
会場:THE GALLERY(東京都中央区 日本写真学院内)


ベアーテ・ミュラー写真展「リフレクション」


http://www.taguchifineart.com/installations/BMinst1.html
会期:3月3日(土)〜4月7日(土)
会場:タグチファインアート(東京都中央区)


橋本恵美子個展「Digital Tableau ROSES」


http://gallery-dazzle.com/exhibitions/
会期:2月28日(火)〜3月4日(日)
会場:DAZZLE(東京都港区)


3.11東日本大震災支援企画「写真家によるポストカード展」〜写真を送ろう、手紙を書こう、大好きなあなたへ〜


http://photographers-postcard-exhibition.info/
http://www.space-k.info/info.html
会期:3月3日(土)〜3月4日(日)
会場:SPACE K 代官山(東京都渋谷区)


FUKUSHIMARCH─福島、3月、写真月 渡部敏哉「3 months later」


http://tdpw.org/workshop/2012/02/fukushimarch/
https://www.facebook.com/events/255463084534870/
http://toshiyawatanabe.com/
会期:3月3日(土)〜3月11日(日)
会場:FUKUSHIMARCH “TEMPORARY”GALLERY at HARAJUKU
(東京都渋谷区)3月限定のギャラリー



ハービー・山口写真展「明日へ」


http://www.klee.co.jp/entredeux/2012/02/herbie.html
会期:3月1日(木)〜3月31日(土)
会場:FINE PHOTO GALLERY ENTRE DEUX(東京都文京区)
◇キュレーター太田菜穂子によるギャラリー・トーク
3月7日(水)14:30〜15:00/16:00〜16:30
3月19日(月)14:30〜15:00/16:00〜16:30


牧 宗慶「スロウスピード」


月替わり「街道メンバー展 #13」


http://www.kaido-onaka.com/
会期:3月3日(土)〜3月4日(日)
会場:ギャラリー街道(東京都杉並区)


APAアワード2012 第40回社団法人日本広告写真家協会公募展


http://syabi.com/contents/exhibition/index-1543.html
会期:3月3日(土)〜3月18日(日)月休
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区)
入場料:一般500円、学生(高校生以上)300円、中学生以下無料

写真展「女川、子どもたちの眼、子どもたちを見守る眼(手をつなごう、かながわの会)


http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120301_515845.html
会期:3月5日(月)〜3月11日(日)
会場:ヨコハマ創造都市センター(横浜市中区)
会期:3月11日(日)〜3月12日(月)
会場:地下鉄みなとみらい線 日本大通り駅 三塔広場
会期:3月27日(火)〜4月1日(日)
会場:アートガーデン川崎(川崎市川崎区)


フォトレディース会員展


http://www.f-bunspo.or.jp/gallery/event/index.html
会期:3月5日(月)〜3月11日(日)
会場:船橋市民ギャラリー(船橋市)

泊和幸写真展「鷲たちとボクの30年」


http://chuo-sapporo.mypl.net/event/00000086213/
会期:3月3日(土)〜3月8日(木)
会場:紀伊国屋書店 札幌本店2階ギャラリー(札幌市中央区)

時代の証言者 MARC RIBOUD 展


http://www.kahitsukan.or.jp/
会期:3月3日(土)〜4月22日(日)月休
会場:何必館・京都現代美術館(京都市東山区)
入館料:一般1000円、学生800円


岩合光昭写真展 どうぶつ家族


http://www.daimaru.co.jp/umedamise/event/index.html
会期:2月24日(金)〜3月6日(火)
会場:大丸梅田店(大阪市北区)
入場料:一般700円、大高生500円、中学生以下無料

蜷川実花展


http://www.city.urasoe.lg.jp/archive/8761234/art/tenji/kikaku/h23/ninagawa/nina.html
会期:2月24日(金)〜4月8日(日)
会場:浦添市美術館(沖縄県浦添市)
入場料:一般・大学1000円、小中高生600円

ペンタックス、世界限定1,500セットの「K-5 Silver Special Edition」〜マーク・ニューソン氏デザインのDA 40mm F2.8 XSが付属


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120302_515926.html



ソニー、「NEX-5N」最新ファームウェア。AFレスポンスの向上など


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120302_516136.html


サイバーリンク、調整ツールを強化した「PhotoDirector 3」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120301_515748.html


KIRK、耐荷重36kgの大型一脚用雲台


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120301_515816.html


スタジオJin、KIRK製品のための「ウッドグリップ」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120301_515828.html


GARIZ、真鍮製のソフトシャッターレリーズボタン


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120301_515822.html

本田雅一の業界トレンド予報 JPEG互換のHDRフォーマット、ドルビー「JPEG-HDR」の狙いとは


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/trend/20120302_515882.html


ライカ、2日オープンの「ライカプロフェッショナルストア東京」を公開


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120302_515894.html


iPhoneアプリ「Instagram」がmixiへの投稿に対応


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120301_515864.html


【Mobile World Congress 2012】 モルフォ、HDRと画像タグの2つの新技術を披露


(ケータイWatch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/event/mwc2012/20120302_516126.html


ソニーが近日中にAマウントとEマウント用の交換レンズを発表?


キヤノンEOS 5D Mark III の詳細スペック(?)と鮮明な画像が掲載


5D Mark III やアクセサリー、新しい招待状の画像が掲載


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/


荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第240回 冬の日向で5匹の猫を探せ!(ASCII)


http://ascii.jp/elem/000/000/675/675637/


容量は“ほぼ無制限”! 夢のクラウドストレージ「Bitcasa」


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120229/1039857/

【リンク集】専用端末&新サービスが続々登場! 電子書籍最前線


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/link/20120302_516125.html


Google、3月1日に予定通りプライバシーポリシーを更新


(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1203/02/news033.html


5980円のホームベーカリー! おいしくパンが焼けるってホント?(前編)


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120214/1039697/


生協で好評の災害時用給水バッグが書店などへ販路拡大


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120228/1039843/


沖縄の魔除け「石敢當」を沖縄以外で探す


(Daily Portal Z)
http://portal.nifty.com/kiji/120229153898_1.htm

●矢作直樹「人は死なない」を読む(バジリコ、2011)。法医学者・上野正彦の著作で「死体は生きている」という最強のタイトルがあったのを思い出す。それに匹敵するナイスなタイトルである。しかも、現役の東大医学部教授の執筆である。まことにキャッチーなシカケである。
人は死を免れないことは自明の理だが、もしかしたらこの先生は医学の現場で「人は死なない」と言えるほどの体験をしたのだろうか。いやそうではあるまい。おそらく、肉体は死んでも霊魂として生き続けるというストーリーであろうとの予測はつく。サブタイトルに「ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索」とあり、まさにそういう内容だった。
表紙に肩書きを大きく入れているのを見れば、このあざといタイトルは編集者が戦略上つけたのであろう。それにしても装丁といい組版といい、本文の構成といい、じつに素人っぽい雑な書籍で
ある。著者の言いたいことは「人間の智恵を超えた大いなる力(摂理)と生の連続性、そしてそれを認識した上で人はいかに生きるか」について思索した第五章の30ページ弱の考察に尽きる。
そこに至るまでは、筆者の体験した気功や、死に直面した単独登山での二度の墜落、母の孤独死と降霊会での再会、治療現場での出来事などがわりと淡々と述べられる。それらはそれなりに興味深い。そして、「神は在るか」「「『霊』について研究した人々」という章がいきなりその間にはさまってくる。このふたつの章はあきらかに他の章とは違い、一部がヘタなレポートのような文章なのだ。これはたぶん、材料が足りないために挿入したものだと思う。先生の思索は真摯で好感が持てるだけに、編集者の力不足による残念な一冊。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862381782/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー31件)


●宝塚には「ステージスタジオ」というサービスがあって、舞台と同じ衣装(多少撮影用に変更してある)を着て写真が撮れるが、男性用の衣装は用意されていない。男性だって着てみたいだろうに。一度やってみたいのが、「舞台メイクサービス」。もちろん男役メイク。タカラジェンヌを見ていると、薄い顔、細い目の人の方がイケメン、美女になりやすい気がする。濃いめの顔だと、メイクダウンする人多数。それが宝塚メイクマジック(信じるか信じないかはあなた次第、の声調で)。/「ギャランティーク和恵」さん。ミッツ・マングローブ、メイリー・ムーと三人で「星屑スキャット」という、歌謡曲を中心としたライブを行うグループの人。なぜその名前なんだ。もっと洗練されたっぽい名前はいくらでもあるのに。親近感が湧いてしまうではないか。
                       (hammer.mule)
http://kageki.hankyu.co.jp/salon/stage.html
ステージスタジオ
http://kageki.hankyu.co.jp/salon/make.html
舞台メイクサービス
http://gallantica.com/  ギャランティーク和恵

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Kagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotBD363805-EE8D-4A2B-8EC4-C547486E9F29346822B2-8953-4130-9E83-D174467445C0