「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●わがマンションでも、ようやく防災対策が理事会の主要テーマになった。230世帯を超すこのマンションで、今まで防災がまともに語られたことは一度もなかった。今期の理事会が掲示板で防災委員を住民から募集したのが4月頃で、それに応じたのがなんとわたし一人であった(!)。住民はみな何事にも無関心なのだ。なにしろ、毎年1月に開かれる定期総会のリアル出席者は15%以下なのだから。


その後、再度募集をかけたが手を挙げる人はいなかった。たぶん今期の理事会とわたしの14人で、防災マニュアル策定や、居住者名簿の作成、備品の購入など困難な作業にあたることになるのだろう。こんな年に理事に選任された人は気の毒だ。わざわざ手をあげた、わたしのような酔狂もいるけど。


防災マニュアル策定は、とても素人の手に負えるものではない。専門会社の協力を得るわけだが、基本テンプレートとヒアリングなどで数10万円かかる。彼らは「外部からは助けが来ないという覚悟をもて」と言う。マンションは倒壊のリスクはほぼない。自室で滞留生活を送れる。避難所に行っても追い返されるだけだろう。そのための準備は今すぐでもとりかからなければならない。


いざというとき、在宅者が初動を行う必要がある。わたしは間違いなく在宅者なので、やるべきことは山ほどある。災害対策本部を立ち上げ、居住者の安否確認を行い、マニュアルに沿った的確な行動を……ああ考えただけでパニックになりそうだ。じつはまだ防災マニュアルはできていないし、難関である居住者名簿の作成はヒトモメありそうだし、これからが大変だ。


10年以上前、当時住んでいた浦和市の一戸建ての近隣に大規模高層マンションが建設されることになって、町内会で対策会議をたちあげて建設側とやりあったことがある。リーダーシップを握りたい人や、大声出せば自分の言う通りになると思っている人や、他人の誹謗中傷ばかりする人など、集団には不愉快な人物がいくらでもいたが、若輩のわたしはじっとこらえて事務方に徹し、山のように書類を書き、いちおう円満に決着させた。あの経験があれば、マンションの無関心人間どもなどへっちゃら、とは思うのだが、あくまでも穏やかで誠実な老人を「演ずる」ことにした。それもおもしろいかも。(柴田)


●Incocoネイル。お試し体験イベントをやっていた。ネイルシールが並んでいて、今までの製品とどう違うんだろうと興味を持った。ら、店員さんから20秒くださいー的なことを言われ、やってもらうことにした。


個包装を破る。絆創膏の包装みたいに、シール本体の外側をはがす。爪の根元に乗せ指で仮固定。位置が良くなければ何度か貼り直しはできる。で、位置が決まれば、先に向かって引っ張りながら、セロファンテープを切るみたいに、自分の爪を利用してシールをカット。多少はみ出たものは付属のヤスリで削る。終わり。


これの凄いところは、乾かす時間がいらないところ、ムラにならないところ、爪に元からある油脂を飛ばす必要がないところ(さすがにハンドクリーム使った後は、リムーバーで飛ばす必要はありそうだが)、ネイルアートされたままで売っているところ、トップコートまで一体化されているところ、フレンチネイル用のもあるところ、などなど。


打ち合わせがあって一週間ほどでオフしたが、それまでびくともしなかったよ。シート自体はネイルなので、オフはリムーバーでOK。店員さんは二週間は保つとの話だった。乾かす時間がいらないのって本当にいいっ! (hammer.mule)


http://www.incoco.jp/s/
公式
http://www.incoco.jp/s/user_data/how_to.php
使い方
http://www.incoco.jp/s/user_data/how_to02.php
フレンチネイルは難易度があがる
http://youtu.be/EeDY6573aeE?t=1m9s
こんな柄でも貼るだけ
http://www.incoco.jp/s/products/detail.php?product_id=109
店員さんが貼ってくれたのはコレ。宝塚に良く似た衣装があった

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!