「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●娘から「もう読まないから処分して」と大量の漫画本を託された。なんだ、あるじゃないの。買いそろえようと思っていた「とめはねっ!」「ちはやふる」が。ほかにもなかなかの品揃え。“極限のサバイバルストーリー”と銘打った漫画「リミット」(すえのぶけいこ、2010〜2011、講談社)全6巻を一気に読んでしまった。いかにも少女漫画というお約束の絵柄だったら読まないが、「リミット」はそうではない。確かにお目々キラキラだが抵抗感がない。始まってちょっとは、女子高生カーストのいやな世界で、こりゃつきあいきれんと思ったが。


学校行事の交流キャンプに向かうバスが崖下に転落、35人の生徒のうち生きてバスから脱出できたのは主人公・今野水希をふくむ女子5人しかいない。外部との連絡は一切とれない。彼女らは事故現場に近い洞穴に避難する。今野はなんでも要領よくこなせる生き方上手。市ノ瀬は今野の友達だったが今は反発が激しい。神矢は冷静沈着でサバイバルの達人、非情な一面もあるメガネさん。おとなしくいつもオドオドの薄井。地味ないじめられっこだったが、事故を境に権力をにぎった危険な盛重。人数が少ないからわかりやすい。


物語は救助隊に保護されるまでの彼女らの葛藤を描く、のかと思ったら、男子の生き残り日向が登場。一時は状況が好転するものの、薄井が何者かに殺され、一同は犯人探しで疑心暗鬼。市ノ瀬が崖下に転落。さてどうなる。残る4人は救助されるのか。なかなか読ませる物語だったが、セリフがくさいのには苦笑。事故発生から救助まで5日を要したという設定は常識的にありえないが、まあこれはファンタジーということで。


ネットで「リミット」を検索したら「桜庭ななみ主演、女子高生サバイバル漫画『リミット』連ドラ化」という記事があった。なんと明日、12日(金)深夜0:12、テレビ東京系ドラマ24枠でスタートするという。桜庭ななみの名前は覚えている。「最後の忠臣蔵」のヒロイン役が素晴らしかった娘だ。もう20歳か。公式サイトのキャストを見ると、神矢役の土屋太鳳が好み。悪役・盛重役の山下リオも素敵だ。録画しておいて見るかな  。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063416682/dgcrcom-22/
『リミット』
http://www.tv-tokyo.co.jp/limit/
『リミット』公式サイト


●続き。打ち合わせ相手の一人が、頭痛がと言い出したので、笑顔でミンティアを渡す。我慢してくだされ、私も我慢している、再度の打ち合わせは避けたいと心の中でつぶやく。


ようやく打ち合わせが終わり、皆と別れる。と、もう耐えられない。人前だからと我慢していたが、一人になると油断してしまう。吐きそう。座り込みそう。一刻も早く帰宅したい。寝転びたい。電車がすぐ来て、ラッキーなことに座れたので少し楽に。頭痛や吐き気と戦いながら、夕食を買って帰宅。


が、食欲なし。夕食とともに、たこ焼きを買っていて、それを無理矢理飲み込む。固形じゃないのが良かった。炭酸水やお茶をがぶ飲み。食欲はないのに、氷系アイスは食べたくて、3〜4本は食べたと思う。夏バテか風邪のひき始めだろうと改源を飲み、翌日に出かける予定があったので、友人に、こういう症状があってあかんかも〜とメール。続く。 (hammer.mule)

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!