「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2010年11月05日のアーカイブ

長島朋子写真展「砂色の花」


峰崎野人写真展「季節の袖」


http://www.placem.com/schedule/2010/20101108/101108.html
会期:11月8日(月)〜11月14日(日)
会場:プレイスM(東京都新宿区)


9台のカメラ写真展 2010


http://www.9xcamera.com/information/information.html
http://www3.ocn.ne.jp/%7Ekm-p/schedule.html
会期:11月6日(土)〜11月11日(木)
会場:ギャラリー トラン・デュ・モンド(東京都新宿区)


新井潔写真展「New sign」


http://tva.weblogs.jp/vagallery/
会期:11月8日(月)〜11月27日(土)日祝休
会場:ビジュアルアーツギャラリー東京(東京都新宿区)


尾崎清輝写真展「富士と太陽、月、雲、花の競演」


http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/professional/photoSalon/2010/p20101108.shtml
会期:11月8日(月)〜11月19日(金)土日祝休
会場:コダックフォトサロン(東京都千代田区)


桜門鉄遊会第4回写真展「21世紀鉄道少年」


http://www.shashinkosha.co.jp/gallery.htm
会期:11月8日(月)〜11月13日(土)日祝休
会場:ギャラリーアートグラフ(東京都中央区)


かりん、凛、ビオホリッカ、YUKi-TO「夢恋2」


http://www.designfestagallery.com/program/11/index.html
会期:11月8日(月)〜11月14日(日)
会場:デザインフェスタギャラリー(東京都渋谷区)

Los Tres Tablistas


http://motoazabugcafechigasaki.blogspot.com/
会期:11月6日(土)〜11月27日(土)水木休
会場:元麻布ギャラリーカフェ茅ヶ崎(神奈川県茅ケ崎市)
サーフィンをこよなく愛する3人によるグループ写真展。展覧会名はスペイン語で「並に乗る三人の奴ら」という意味。
出展:成瀬雄一、荒井隆宏、花井祐介


大原フォトクラブ写真展


http://www.city.saitama.jp/www/contents/1057632505994/
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1057632505994/files/H22-9-11.pdf
会期:11月8日(月)〜11月14日(日)
会場:さいたま市民ギャラリー(さいたま市浦和区)

能楽写真家協会第3回能楽写真展 豊田展


http://noh-photo.com/
http://www.t-cn.gr.jp/index_n/
会期:11月6日(土)〜11月7日(日)
会場:豊田市能楽堂(愛知県豊田市)
能楽のプロカメラマンが撮影した能楽写真を、記録として、また芸術の領域まで高めうるか、能楽写真家協会としての試みであり、さらにこの催しが能楽の普及、啓蒙に役立てばとの願いから、全国の能楽カメラマンが撮ったそれぞれの作品を出品します。

廣田修己個展「月の裏側」


http://www.beats-gallery.com/
会期:11月6日(土)〜11月7日(日)
会場:BEATS GALLERY(大阪市中央区)


グループ写真展「SPOOOOOOOL」


http://www.photopia.co.jp/gallery/index.html
会期:11月7日(日)〜11月13日(土)
会場:フォトピア写真教室フォトギャラリー(大阪市北区)


須田一政写真展「血と肉 – Fresh and Blood」


http://tantotempo.jp/contents/issei_suda.html
会期:11月6日(土)〜12月5日(日)水休
会場:TANTO TEMPO Photo Cafe and Gallery(神戸市中央区)

上原ゼンジ


7月に立ち上げたWEB上のギャラリー「bitgallery」に新しいコンテンツが加わった。第一弾が私の「Vibrating World」と伊藤紀之さんの「Cloudly Cat」で、ブレ写真とボケ写真だったから、工作系とか、アブストラクト系で攻めるのかと思っていた人もいたみたいだけど、違いました。
http://bitgallery.info/


今回加わったのは、西村陽一郎「青い花」と山崎弘義「DIARY」の2本。「青い花」は2007年に四谷の「Roonee 247 Photograpy」で観た西村さんの作品展で感動したんだけど、大勢の人に観て欲しいと思い、お願いして掲載させていただいた。


作品自体はフォトグラムという技法を使っているのだが、フィルムが介在せず、一点物のオリジナル作品で、すでに売れてしまったものもある。いちおうデジタルカメラで複写した画像があるとのことだったので、今回はそのデータを元に構成した。


元は大判のプリントで、花の花粉が金平糖のような形で目視できるような、緻密な描写だった。さすがにその金平糖の再現まではできないが、西村さんの作品の持つ、緻密で繊細な雰囲気は味わうことができると思う。


山崎さんは「FOTO SESSION ’86」という写真のグループで、森山大道さんに一緒に写真を見ていただいた仲間。元々はストリートスナップが専門だったが、お母さんが認知症になられて以降、写真が自由に撮れなくなってしまった時期があった。そんな時にお母さんのポートレイトと自宅の庭を撮影するということを日課とし、撮りためたのが「DIARY」という作品だ。


それまでの山崎さんの写真とはまるで違うコンセプトの写真だが、やはり写真展で拝見した時に、何か力強さのようなものを感じた。写真自体はひじょうに静かな写真なんだけど……。カメラ雑誌に掲載されたり、新聞で紹介されたりということはあったものの、私としては、もう少し評価されてもいいんじゃないか、という思いがあった。そこで、山崎さんに声をかけ、私のギャラリーで公開させて貰うことになったというわけだ。


まだ「bitgallery」には作品は4本しかないけど、なんとなく私のやろうとしていることが、分かってもらえるようになってきたんじゃないかと思う。第三弾、第四弾のネタもあるので、少しずつ形にしていきたいと思っている。


・ゼンラボ「森の撮影会」の報告


先日は森林公園でゼンラボの撮影会をやってきた。森林公園というのは、東武東上線で池袋から、1時間ほど行ったところにある、国営の大きな自然公園だ。キノコ、落ち葉、シダ、コケなどを撮りに行きませんかと、Twitterなどで声をかけ、集まった参加者とともに撮影を行ってきた。


私はなぜか、森の中で見かける植物というか、苔類、菌類、昆虫などに惹かれ、写真を撮っている。まあ、メジャーな分野とは言えないが、撮ってみたら意外にイケますぜ、という感じで声をかけさせて貰ったというわけだ。参加者は特に森の専門家という人はおらず、ちょっと興味があり、どんなもんだろう、と思って参加したという感じだった。


森林公園の南口から入園すると、すぐに雑木林がある。そこで、さあ皆さん撮影してみましょう、という感じで始めたんだけど、最初はなかなかキノコなどは眼に入ってこない。けっこう慣れが必要なのだ。だから蜘蛛の巣に霧吹きで水滴を吹きつける、といったオプションもこなしながらの撮影会となった。


私が持っていったカメラはニコンのD5000。レンズはカールツァイス ディスタゴン T* 2.8/25とAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8GEDの2本だった。D5000というのは、液晶画面が可動式になっていて、上から覗きながら撮影できるというのがポイント。地面にカメラを置いてキノコなどを低い所から撮るのに最適なのだ。そしてレンズの方は、ピントが合っているところはキリッと締まるんだけど、ボケ味もなかなか良し、というところが気に入って使っている2本だ。


その他の必須アイテムは膝あてと虫除けスプレー。けっこう膝まづいて撮影することが多いから、膝あては重要。こんな時期に蚊なんかいるんですか? という人がいたけど、10月だというのに、蚊はたっぷりいました。私はほとんど刺されなかったんだけど、集中して刺されている人がいて、ちょっとかわいそうだった。この刺されやすい人と刺されにくい人の差はなんなんだろう。O型の人が刺されやすいとか聞くけど、本当に血液型と因果関係はあるのか?


あとは、レフ板やディフューザーの類いもあると便利。森の中は薄暗いので、光をレフ板で補ったり、木漏れ日を和らげるのにはディフューザーも役に立つ。ただし、森の中を歩きまわるわけだから、なるべく荷物は少なくするということも重要なポイントだ。


4時間ばかりの撮影会だったけど、最後の方はみんなキノコを発見する能力が身についてきたようだった。なかなかいいフォルムのキノコも見つけることが出来たし、まあ良かったんじゃないでしょうか。目標は、お伽話に出てきそうな毒キノコと出会うことなんだけど、それはまた今度のお楽しみ!


◇森で収穫した写真
http://zenji.jugem.jp/?eid=59


◇「上原ゼンジの写真教室」受講生募集中!
http://nadar.jp/tokyo/workshop_style355/uehara.html


見たことのない写真を撮ってみよう「上原ゼンジの写真教室」生徒募集中。さまざまなスタイルの技法を試しながら、写真の基礎知識を学び、自分なりの写真を撮るための写真講座です。
対象:写真を撮り始めたけど、何をどう撮っていいのか分からない人。写真の幅を広げてみたい人。デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス一眼を持っている人が対象です。
会場:style355(NADAR/渋谷355)


◇「万華鏡カメラ」を作ってみよう 〜眼の前の光景をすべて万華鏡のパターンに(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20101022_401179.html


【うえはらぜんじ】zenji@maminka.com
http://www.zenji.info/
http://twitter.com/Zenji_Uehara

キヤノン、ファミリー向け写真体験イベント「エンジョイ!子育てパーク」〜年賀状ワークショップも開催


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101104_404443.html

パナソニック、ストロボ内蔵で世界最小・最軽量の「LUMIX DMC-GF2」を海外発表 〜タッチパネル、AVCHD、ステレオマイク装備。3Dレンズにも対応


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101104_404479.html



オリンパス、「E-5予約キャンペーン」の応募期間を30日まで延期


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101104_404474.html


上海問屋、60MB/秒で実売9,000円弱の32GB CF


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101104_404524.html


撮影用グリップアクセサリキット「ikan Elements Starter Fly Kit」発売


(マイコミジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/11/03/026/


ソフトバンクモバイル、画像6,000枚を保存できる通信対応デジタルフォトフレーム


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101104_404453.html


コーレル、「PaintShop Photo Pro X3」を含む“25周年記念 特別記念パッケージ”


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101104_404518.html


丸紅インフォテック、「KiraKiraデジタルフォトフレーム」にパールホワイトを追加


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101104_404416.html

快速AFだけじゃない、ミラーレス一眼の旗頭──パナソニック「DMC-GH2」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1011/05/news015.html


LUMIX Phoneの「LUMIXらしさ」を尋ねる


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1011/04/news091.html


14万円でこの性能は凄い!? ペンタックス「K-5」


(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/567/567093/


西川和久のフォトジェニック・ウィークエンド 11月号【吉木りさ+EOS 60D】1週目〜EOS初のバリアングル液晶モニター!


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/weekend/20101105_404208.html


ソニーのミラーレス一眼「NEX」を使いこなす! 第13回 怪しいサードパーティーレンズ「SLR Magic」で遊ぶ!


(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/567/567186/


売れてるソニーのデジタル一眼「α55」、注目の高速AF連写&HD動画の実力を検証


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20101101/1033506/


ニコンD7000はコントラストAFとバッファの大きさがウィークポイント


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2010/11/d7000-3.html

パナソニック製デジカメの技術を投入した「LUMIX Phone 001P」


(ケータイWatch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101104_404266.html


写真で解説する「GALAPAGOS 003SH」(外観編)


(ITmedia)
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1011/05/news017.html


花が開くかのようにポップコーンがはじける様子をハイスピード撮影した美麗な動画


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101104_popcorn_popping/

ヨドバシカメラ、5日オープンの「マルチメディア京都」を公開


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101104_404498.html


ビックカメラ、新宿西口店を5日に増床リニューアル。カメラ女子コーナーを強化


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101104_404422.html


ニコン、第2四半期のカメラ・レンズ販売台数が増加


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101104_404502.html


カシオ、第2四半期は黒字に。営業利益52億7,000万円


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101104_404482.html

「LOVEフォト」VOL.3


LOVEフォト VOL.3 ([テキスト])
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
蜷川実花、市橋織江、藤代冥砂、田島一成、レスリー・キー、箭内道彦、MARCO、TAKAKI_KUMADA、福島典明ほか。
http://www.matoipub.co.jp/
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4930774810/dgcrcom-22/


「ジロ・デ・イタリア 薔薇色の輪舞(ロンド)」砂田弓弦


ジロ・デ・イタリア―薔薇色の輪舞 (ヤエスメディアムック 299)
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
22年間にわたり撮影したジロ・デ・イタリアの写真のなかからピックアップ。スカラットーレ、パンターニ、市川雅敏、今中大介、野寺秀徳、新城幸也の写真も掲載。A4変型220ページ。
http://www.yaesu-net.co.jp/cart/cart3.html
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861442028/dgcrcom-22/


「高野山の四季(カレンダー)」永坂嘉光


高野山の四季 ([カレンダー])
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
高野山の自然と静寂の中にたたずむ寺院の姿を、高野山に生まれ育ち、高野山を撮り続ける写真家が捉えたオールカラー8葉。写真説明は和英併記。各葉に弘法大師空海の名言を付す。
http://www.tohoshuppan.co.jp/2010ho/10-09/s10-168-8.html
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862491685/dgcrcom-22/

『iPad』で使いたい“電子文房具” 無印良品のノートやカレンダーがアプリに!


(ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/83764


電子書籍配信ストア「ソフトバンク ブックストア」開始


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101104_404549.html


「電子書籍はワクワクするもの」、村上龍氏が電子書籍の新会社「G2010」設立


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101104_404523.html


人気に陰りか? 発売以来初の販売指数割れとなったiPad〜今後、出荷台数が加速するとの見方も


(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/20101105_404499.html


人生を楽しく薄く長く生きたい人のイタリアン腕時計


(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/567/567469/


iPod touchがiPhoneに変身する!? 中国発、話題のガジェット「リンゴの皮」


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20101104/1033524/


何をしているかはご想像にお任せの写真集「Buff」


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101104_buff/

2010-11-5

2010/11/05

●BPnet BizCOLLEGEサイトの野口恵子「社会人入門講座 好感をもたれる敬語入門」が、おもしろく読めてすごく役に立つ。「『させていただく』の多用は耳障り」という、我が意を得たりのコラムをたまたま発見して、バックナンバーも読むことができた。ちなみに、1回から4回までは、シンプルで礼にかなった敬語を使う、二重敬語の誤りを避ける、尊敬語のつもりで謙譲語を使う誤り、謙譲語「いただく」は過剰に使わない、という内容で社会人だったらこれは読まなくてはならんと思うでしょ。「させていただく」は「相手または第三者の許可を得て、もしくは、相手または第三者のおかげで自分が何かをし、そのことに感謝している気持ちを表すものだ」が、誤用や無用の「させていただく」が増殖中なのが不愉快だ。声の調子や笑顔で「敬語表現」、言葉はシンプルに、という筆者の考えに同意する。「ペケポン」というバラエティのMAX敬語(最上級の敬語に直すクイズ)はおもしろい。いつも半分もできないが。それにしても、野党やマスコミにはふんぞりかえるオレ様なのに、中国には敬語連発、平身低頭の仙谷長官が見苦しく、なんでこんな人が日本のトップにと愕然とする。尖閣ビデオの非合法な公開(?)で、これから国会や日中関係がどんな大騒ぎになるのか、俄然おもしろくなってきた。冷静に見守りたい(笑)。(柴田)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20101029/250181/
BPnet BizCOLLEGE「社会人入門講座 好感をもたれる敬語入門」


●いまはだいたい4時半起き。といっても、いつもそれから1時間ぐらいは、頭が動かずスローペース。食事の用意をしながらテレビをつける。引き続きスローペース。「尖閣諸島衝突事件のビデオがYouTubeに流出」というキャスターの声で、脳にスイッチが入る。なんですと? 少し前に起きていた家人が「まだ消されていないらしいよ」と言うので、慌てて検索。ビデオは6つあった。どのビデオを見せたかによって印象は違うだろうと思った。後方から撮影された一度目のものは、コツンという言葉はわからないでもない。が、前方からの二度目の衝突は警告メッセージと警告音(サイレン)が鳴り響く中で、緊張感がある。私の目にはどう見ても、海流のせいで偶然で起こった出来事には見えなかった。だって向かってくるんだもの。パトカーが警告している中、目の前で悠々と罪を犯し(網が見える)、逃走車がUターンしてパトカーに向かってきて、コツンであろうが、ゴンであろうが、二度ぶつけてきて、処分保留で釈放なんてないよな〜。ビデオ流出させた人の勇気に敬意。内閣はどう動く? 国会は?/メルマガ配信時には消されていると思うので動画URLは貼りません。というより、消されなかったら、政府に何か別の意図があると思ってしまうな。拡散されているので、YouTubeやニコニコなどの動画サイトを検索してみてね。約2時間のもののうちの40分。私が見た時には、オリジナルと思われるものの視聴者数は約3万人と6万人(一番迫力ある二度目の衝突動画。5番)。/中国からはYouTubeにアクセスできないんだってさ。中国人は、自分たちの領地と主張しているわけだから、ぶつけるのは当然のこと(勇気ある行動)と言いそうだ……。/と書いていたらテレビで流しはじめたわ。て、テレビ……。(hammer.mule)

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Tokyo AsakusaKagoshima_1世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotD6EB8D5A-0516-4475-A3A8-447F82E9C1658551B75A-9C75-4015-A953-EB6C8C3ECE95346822B2-8953-4130-9E83-D174467445C0