「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

国立国際美術館開館35周年記念展 コレクションの誘惑


http://www.nmao.go.jp/
会期:4月21日(土)〜6月24日(日)
会場:国立国際美術館(大阪市北区)
内容:絵画や彫刻が中心の第1部、現代写真の第2部と、約350点を一堂に展示(写真家はヴォルフガング・ティルマンス、ロレッタ・ラックス、やなぎみわ、杉本博司、やなぎみわ、畠山直哉ら)
観覧料:一般1000円、大学生600円


◇シンポジウム「写真の誘惑─視線の行方」
(日程)5月12日(土)13日(日)
パネリスト:青山勝、五十嵐太郎、植松由佳、笠原美智子、加治屋健司、佐藤守弘、島敦彦、管啓次郎、鈴木理策、鷹野隆大、竹内万里子、畠山直哉、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ、前田恭二、森村泰昌、ヨコミゾマコト、米田知子
午前10時から整理券を配布 無料 先着130名

“国立国際美術館開館35周年記念展 コレクションの誘惑”には1レスポンス

  1. 国立国際美術館開館35周年記念展 コレクションの誘惑 http://t.co/M4JL7q7a

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!