「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

編集後記………5月13日(月)

2013/05/13コメント

●GWに愛車YS-11をオークションで手放した。2009年11月に購入した超軽量折りたたみ自転車であったが、実際のところこの3年半で走った距離は50kmくらいだった。輪行(折りたたんで袋に詰めて鉄道やバスを利用して移動)して、峠の下りなどおいしいところだけ[盗み食い]する旅行を企画していたのだったが、結局一度も実行されなかった。


いろいろな言い訳はあるが、最大の理由は折りたたみ・組み立てが予想以上にめんどうくさかったからだ。YS-11の次のバージョン(=現行)では非常にシンプルな折りたたみ方式が採用されている。どうやら、生産を終えた前バージョンの最終処分時に買ってしまったようだ。


オークションでは「YS-11の旧タイプで、フレーム分割式です。折りたたみと組み立てはちょっと面倒ですが、そのギミックが楽しいとも言えます」「フレーム分割は、完全に分離するのではなく、2本のケーブル(リアブレーキ、変速)のほか、上のチューブ内に5本のスプリングコイルが仕込まれていてつながった状態です」という説明が理解してもらえるか心配だった。あとからクレームついたりするといやだし……。


オークションではわたくし史上最高の1000超えのアクセスがあり、入札は21、これも最高。購入時の7割程度で落札されたのだから、出来過ぎな結果だった。しかも、落札した人が東京在住で、車で受け取りに来てくれるという。荷造りに悩んでいたので、こんなありがたいことはない。さらに、乗りつけた高級車のトランクを開けて見せてくれたのが、なんとYS-11の入った輪行袋。この人はすでにYS-11ユーザーなのだ。もうなんの説明もいらない。考えられる最高の落札者であった。


それにしても、ピカピカに磨きあげたYS-11はとても美しかった。手放すのが惜しいと本気で思った。これでわたし用自転車は、重量級のアンパンマン号(ママチャリ)しかなくなった。ジャイアントのクロスバイクは駐輪場で朽ち果てている。たぶん、アマゾンでドッペルギャンガーの20インチ折りたたみ自転車を1-Clicすると思うが、ネットで評価や問題点の指摘などを読み始めると、なかなか決断出来ない(価格はとんでもなく安いが)。買い物は迷っているあいだが楽しいんだな〜。(柴田)


●今日は窓の清掃日。前回のは延期しまくってて、この間やっと終わったところなので、また? という気持ち。GW休み。ロビ組み立ては一ミリも進まなかった。ロビを保管するプラケースと、ねじの予備を入れるビーズケースは買った。友人からは、組み立て進んだよメールをもらい、羨ましく、でもロビ先輩としてのアドバイスをもらったりして、ロビ後輩は助かりまくり。(hammer.mule)

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Kagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotBD363805-EE8D-4A2B-8EC4-C547486E9F29346822B2-8953-4130-9E83-D174467445C0