「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2013年05月16日のアーカイブ

谷口光子写真展「WOMEN If I can stop one Heart from breaking, I shall not live in vain.」


会期:5月17日(金)〜5月30日(木)日休
会場:エプサイト(東京都新宿区)
http://www.epson.jp/katsuyou/photo/taiken/epsite/event/gallery2/13/#10


武蔵野楽写クラブ玉川上水とその周辺


会期:5月17日(金)〜5月23日(木)
会場:富士フォトギャラリー新宿(東京都新宿区)
http://www.prolab-create.jp/culture/gallery/shin_gallery.html


東京写真月間:アジアの写真家たち10周年記念特別写真展 Shine & Fly, Asia !─Section I


会期:5月17日(金)〜6月13日(木)日祝休
会場:キヤノンSタワー 2Fオープンギャラリー(東京都港区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/psj-tokyo2013/index.html


田沼武能写真展「シルクロード 心の旅」


会期:4月24日(水)〜5月27日(月)日祝休
会場:キヤノンギャラリーS(東京都港区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/tanuma-silkroad/index.html


日本自然科学写真協会 第34回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2013-2014」


会期:5月17日(金)〜5月23日(木)
会場:富士フイルムフォトサロン(東京都港区)
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s12/130517012.html


第五回クラカメ雑談会写真展


会期:5月17日(金)〜5月30日(木)
会場:フジフイルム スクエア ミニギャラリー(東京都港区)
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/minigallery/13051703.html


細江英公個展「人間ロダン」


会期:5月17日(金)〜6月15日(土)
会場:タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(東京都港区)
http://www.takaishiigallery.com/jp/archives/7778/

2012富士フイルム営業写真コンテスト入賞作品発表展


会期:5月17日(金)〜5月22日(水)
会場:富士フイルムフォトサロン札幌(札幌市中央区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sapporo/13051701.html


加藤征治写真展「生の霊」


第15回写団ひかりクラブ写真展


フォーラム東川塾写真展


澤田文一絵画展


会期:5月17日(金)〜5月30日(木)
会場:東川町文化ギャラリー(北海道上川郡東川町)
入館料:町内100円、町外200円
http://photo-town.jp/gallery/index.html

第7回「四季のあが町写真コンテスト」入賞作品展


会期:5月17日(金)〜5月31日(金)木日休
会場:富士フォトギャラリー新潟(新潟市中央区)
http://www.fuji-icom.co.jp/fuji_gallery/index.html


「既視感」4人写真展 イケダサトル・lisa・成美・まーしー


会期:5月17日(金)〜5月19日(日)
会場:Photo & Art Gallery プシュケ(名古屋市中区)
http://gallerypsyche.web.fc2.com/exhibition.html


構久雄写真展「NETSUEN PARTII」


会期:5月17日(金)〜5月22日(水)
会場:ワキタギャラリー(名古屋市中区)
http://www.kk-wakita.co.jp/05photogallery.html

フォトクラブ「遊」写真展


会期:5月17日(金)〜5月22日(水)
会場:A’BOX GALLERY(京都市中京区)
http://www.amsnet.co.jp/ams/photo/services/gallery_info/


八尾クラブ萠展


フォトグループ2002展


会期:5月17日(金)〜5月21日(火)
会場:ピルゼンギャラリー(大阪市中央区)
http://homepage3.nifty.com/piruzen/


2013年度シュピーゲル選抜写真展


マツシマススムとグループ展


会期:5月17日(金)〜5月23日(木)
会場:富士フイルムフォトサロン大阪(大阪市中央区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/13051701.html
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/130517023.html

第22回林忠彦賞受賞記念写真展 小林紀晴「遠くから来た舟」


会期:5月17日(金)〜5月26日(日)
会場:周南市美術博物館(山口県周南市)
http://s-bihaku.jugem.jp/?eid=251
http://www.hayashi-award.com/

「第52回 富士フイルムフォトコンテスト」入賞作品展


会期:5月17日(金)〜5月30日(木)日祝休
会場:富士フイルムフォトサロン福岡(福岡市博多区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/fukuoka/13051701.html

東京写真月間2013


http://www.psj.or.jp/gekkan/about/


◎1000人の写真展「わたしのこの1枚」
会期:6月8日(土)〜12日(水)
会場:新宿パークタワー ギャラリー3
http://www.psj.or.jp/gekkan/schedule/1000/1000nin13.html


◎「写真の日」記念写真展2013
会期:6月13日(木)〜16日(日)
会場:新宿パークタワー ギャラリー3
http://www.psj.or.jp/gekkan/schedule/contest2013/index.html


◎日本写真協会賞受賞作品展
会期:5月31日(金)〜6月6日(木)
会場:富士フイルムフォトサロン東京
http://www.psj.or.jp/gekkan/schedule/kyoukai/index2013.html


◎「東京写真月間2013」巡回展
会期:7月6日(土)〜7月25日(木)
会場:東川町文化ギャラリー
会期:11月16日(金)〜11月24日(木)
会場:高知県立歴史民俗資料館


◎見つけた! 撮った! ワンダーランド
「こどもの目線」展
会期:5月18日(土)〜6月5日(水)
Gサミット2013
会期:6月7日(土)〜6月28日(金)
会場:みどりのiプラザ(東京都千代田区日比谷公園)
http://www.psj.or.jp/gekkan/schedule/img2013/midori_001.pdf

シグマ、「SD/DPスペシャルキャッシュバックプログラム」を期間延長


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130515_599499.html


カールツァイス、ミラーレス用レンズ「Touit」の国内発売日・価格を決定


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130515_599536.html


プロジェクター搭載モデルも用意、縦型防水ハンディカム「HDR-GWP88V」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1305/15/news097.html


パナソニック、「12-35mm F2.8」の動画時手ブレ補正を向上


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130516_599613.html


「FUJIFILM X20」のファームウェアが更新


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130515_599514.html


「SIGMA Photo Pro」のMac版が更新


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130515_599428.html


「浮き彫り」デザイン採用のソフトレリーズボタン17種類


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130516_599529.html

気になるデジカメ長期リアルタイムレポート PENTAX Q10【第8回】ビスケットレンズでお散歩ネイチャー


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20130516_599534.html


q10


フォトアプリガイド Camera FV-5(Android)標準アプリの置き換えに。カメラユーザーのための多機能アプリ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/app/20130516_599582.html


今日から始めるデジカメ撮影術:第164回 赤ちゃんとかわいらしさとデジタル一眼の関係


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1305/16/news025.html

カメラグランプリ2013大賞に「サイバーショットDSC-RX1」、レンズ賞は「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130515_599440.html


Google+の写真機能が大充実、どんな写真も自動で美しく(動画あり)


(GIZMODO)
http://www.gizmodo.jp/2013/05/google_82.html


Google+が大改装、41の新機能。チャットとか写真とか(動画あり)


(GIZMODO)
http://www.gizmodo.jp/2013/05/google41.html


鉄道小風景を撮りに行こう 米屋こうじ


(アサヒカメラ.net)
http://dot.asahi.com/asahicameranet/column/tetsudohukei/019.html

戸田覚オススメ、こっそり楽しむ大人のスマホ用ゲームアプリ


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130515/1049257/


趣味のインターネット地図ウォッチ 第161回:山岳立体地図「山っぷ」、セブン-イレブンでプリント可能に ほか


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/chizu/20130516_599584.html


佐川急便、24時間家電の修理を受け付ける「家電リペアセンター」を開設〜依頼から修理品返送まで一括処理、最短で翌日に届ける


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20130515_599426.html


「クラフトビール」人気の理由は“味”だけじゃない!


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130509/1049149/

●映画「リンカーン/秘密の書」DVDを見る(2012、アメリカ)。スピルバーグ版の「リンカーン」に便乗したおバカB級作品と思って舐めていた。そりゃそうだろう、昼は大統領、夜はヴァンパイア・ハンターという大嘘のトンデモ設定である。この前見たリンカーンは大鎌をふるうゾンビハンターだったが、今度はみごとな斧さばきでヴァンパイアをバッタバッタと征伐する。ほんとにアメリカ大統領って忙しい。


人類とヴァンパイアの戦いは、アメリカの人々を南北戦争に導いていく(ンなアホな)。奴隷解放はヴァンパイアからの解放だった(ンなアホな)。まったくもって荒唐無稽なお話だが、ていねいに作りこんだまともな映画だった。アクションシーンも迫力があり、なかなかいい出来だと思った。それにしても、リンカーンってとても絵になる。どんな役者が演じてもリンカーンになる。


南北戦争は、アメリカが関わった戦争で最大の63万人もの死者を出した。わたし(たち)は、リンカーンの「奴隷解放」と「人民の人民による」云々の美化された歴史しか教わってこなかった(刷り込まれた)が、南北戦争とは北の工業地帯と南の農業地帯の、国家覇権をかけた戦いだったと後で聞いた。正確には知らないが、「奴隷解放」がメインではないことは確かであろう。ましてや、ヴァンパイアやゾンビからの解放でもない。でも、奴隷にとって白人はそんな存在だったのかもしれない。


高山正之の「変見自在」シリーズの「偉人リンカーンは奴隷好き」(新潮社、2010)によれば、教科書でおなじみ「奴隷解放の父」で知られるリンカーンは、国際世論がうるさい黒人奴隷に代わって、格安の中国人苦力をとっくに見つけて使役していたそうだ。奴隷廃止は額面通りではなかった。リンカーンはいかにも人道的な人のような印象だが、奴隷解放宣言と前後して、騎兵隊にダコタ族討伐命令を下し、その処刑まで命じた。メイフラワー号の時代から現在まで、アメリカの所業は人非人そのもの。そんなやつらに、日本の歴史認識について何も言われたくない。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AQADNV2/dgcrcom-22/
「リンカーン/秘密の書」DVD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103058757/dgcrcom-22/
高山正之「偉人リンカーンは奴隷好き」


●続き。相手の動きを読み、受けたり返したり。タッグだとリングの外にいるレスラーの動きも目の端で追う。長時間戦うため、休憩や痛くない攻撃も必要。地味だけど痛い、という技は華やかではないので、それをどう見せるか考えないとお客さんは飽きてしまう。ワンパターンだとつまらない。


いくら力持ちのレスラーたちだって、そう簡単に相手を投げることはできない。だから、投げる時には技を受ける側の協力がいる。それに大技だと危険なので、受け身が下手な相手には使えない。体のできていない相手に技は出せない。


よく八百長とは言うけれど、タイトルがかかっていないものは、最後をどうするかは決まってるような気がする。でもタイトルは、協力プレーをしながらも、立ち上がった後に技を繰り出せるかどうかを基準として、決着が決まるように思う。呼吸を合わせ、とっさに技を出し、受け、形にしつつ、体力と根性がなければ起き上がるな、みたいな。勝負より印象に残る試合をする方が大切みたいだし。(続く)(hammer.mule)

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    My CollectionHakodate Night ViewsKonica Kanpa!Go with your gut!Live Paint at Design FestaArtist Recording Live Painting ProcessOn Assignmentカシェ・バルジ | ACRU